記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1609日目 - ヒマラヤ巨大水晶


朝から清々(すがすが)しい青空。
気持が良いので、水晶の浄化に行く。
着いた時は、ちょうど満潮時。
ものすごい波が打ち寄せていた。

あまりの勢いに、水晶を入れたザルを海中に置けない。
持ったまま浄化する。
波しぶきで半身が濡れてしまう。
透明度も低いので、短時間で切り上げる。

川の方は、ここのところの大雨で水量が増していた。
しかし、水は既に透明。
こちらは、安心して水中に置いておける。
新しく届いた水晶たちを浄化する。

今回は、スペシャルなものが一個含まれている。
高さ、15cmほど。
幅、7cmほど。
重さは、ゆうに1Kgを超える。

大きさだけなら、このレベルのものはある。
しかし、その透明度は群を抜いている。
小さな5~6cmのポイントに優るとも劣らない。
上から下まで完璧に透明。

照りも最高。
これだけ大きくて美しい水晶は珍しい。
しかも、インドのマニカラン産のヒマラヤ水晶。
年に1個アップされるかどうかというレベルのもの。

よくぞこちらへ来てくれました!という感じ。
この水晶が来て、何かが変わった。
それだけの影響力を持つ水晶。
価格も、これまでで一番高かった。

この水晶が来てから、これまで秘蔵していた水晶たちを手放す気になった。
その圧倒的な存在感が、他の水晶の必要性をなくしてしまった。
6月の双子座の水晶祭りから秘蔵品が登場する。
これまでもステキなものが出ていたけれども、更にバージョンアップする。

まず、シトリンの中に鶴が入った水晶。
鶴の足元には、美しいレインボーも見える。
それから、ラダックのヒマラヤ水晶。
やさしい透明感がたまらない。

ガネーシュヒマールの最高レベルのポイントも出る。
透明感の極みという感じ。
そして、変容の石、メタモルフォーシス。
変容前と変容後がセットで登場する。

最高級のローズクオーツの原石。
美しく結晶したローズクオーツのクラスター。
美しいアメジストもたくさん登場する。
アクアマリンもアパタイトも美しい。

ナミビア産の濃い緑のダイオプテーズ。
珍しいブルーアクティノライトが入った水晶。
大きなシトリンカテドラルもある。
透明感のあるエメラルド。

ライトブルーが美しい大きなクリソコラ。
アメトリンやグリーンアポフィライト。
なにしろ豊かな水晶祭り。
全部で27組が登場する。

開催は、6月8日の満月。
これから写真を撮って、解説文を書く。
大きな水晶が届くと、何かが変わる。
今回は、整理整頓が進み、更にスピリチュアルになった感じ。

よりシンプルに、より軽やかになっていく。
ごちゃごちゃしたものが消えていく。
濁世の垢が落ちていく。
流れは更に美しくなっていく。

どこまでも透明。
限りなく無色透明に近づいていく。
届いた水晶は、無色透明。
これが、2010年のkimi神社を支える水晶。


『ヒマラヤの 巨大水晶 届く時 日々の暮らしの 流れが変わる』


これが日記を書き始めて1609日目の心境。
関連記事

コメント

Re:1609日目 - ヒマラヤ巨大水晶(05/29)

秘蔵の水晶たちの説明を読んでいるだけでワクワクします♪
6月の双子座の水晶祭り、とても楽しみです。
僕も6月生まれの双子座です。
kimi神社から流れる無色透明の川の流れが、こちらにも流れてきますように。

こんにちは

昨日日記を見ながら、歯ブラシを加えてたのですが、歯ブラシ口に入れながら、そのまま、コトンと少し寝てしまいました>▽<

エネルギーが高いってすごいなあ。
肉体に入り凝り固まっている私をとっても感じました。
まだ私自身のエネルギーを燃焼しきっていないのですね。
それをよーーく感じました。
肉体や痛み、エゴのエネルギーなどどこにも消えうるくらいの高いエネルギーが存在するんですね。

たまに夢などで、パワーがあるものだと、おきてからすぐは、
そのエネルギーになっており、肉体の中にいても痛みを感じないときがあるのですが、
まさにそんな感じです。
現実の私は本当執着の塊なんですね。

透明・・

透明になり、この世に生きると、いろんなことが、瞬時に全て理解の中にあるのでしょうか。

宇宙の動き、さまざまな層の動き、流れ、自身や周りの動き、全てを、方法論なく、理解し、
そこから動ける気がしました。

叡知、これが叡知かあ、(違っているかもですが)


それは、そこからは、そう、皆のため、全てのためしか動けません。
動き出すこととおしまいのの相違がないような。
それは、方法論的、~のため、というのとは違って・・
なんていうか、元であり核?であり、説明のいらないもののような気がします。
ん?言葉って難しいな。
もっと理解して、実感して、行動したい気分です。

純粋そのもの。
私の中の超、超、純粋なものの気がします。
透明は純粋そのものなんだろうか。
透明・・・

透明になりたい、私のやけに強い感覚は、そう、自分のためだけの世界から、
大いなるものと共に、皆と共に分かち合いたい、そういう願いからかもしれません。

叡知と愛で生きる。
人間は生まれ変わるときなのかもしれないなあ、
この日記で感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。