記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1617日目 - 見える形にするところ


現実化とは・・・
より明確にすること。
より具体的にすること。
はっきりとわかるようにすること。

空から色へ。
色のなかでも、高次元から低次元へ。
気体から液体、そして固体へ。
より具象化されていくプロセス。

ビジョンを現実化する。
それが、現実創造。
イメージを物質を使って具体的に現わす。
この三次元に現象化させる。

空というのは、形のない世界。
色というのは、形や色のある世界。
次元というのは、それが固定化している程度の違い。
抽象的なものから具体的なものへのプロセス。

次元は、グラデーション。
抽象から具象へのグラデーション。
より具体的に、より明確になっていくプロセス。
はっきりと形に現わすプロセス。

自分のなかのビジョンを、この世界に具現化することだろうか。
イメージを現実化することだろうか。
それが、この世に生れてきた目的。
はっきりと目で見て、手で触って確認したかったから。

イメージを物質を使って固定化し、ゆっくりと楽しみたかった。
その究極が、鉱物。
美しい水晶。
輝く宝石類。

美しさを結晶させてみたかった。
美しさを永続させてみたかった。
いつも美しさと共にいたかった。
それは人類の願いであると共に、別の存在たちの願いでもある。

美しい地球も宇宙の作品。
具現化し、現象化した作品。
生きている地球。
美しくすばらしい地球。

循環システムを持ち、常に美しい地球。
宇宙のなかで青く輝く星。
誰が、この地球を創ったのだろうか。
もちろん誰かが創らなければ、地球は存在しない。

それは、人類よりも遥かに叡智を持つ存在。
宇宙を創造する存在。
そういう偉大な存在もいる。
しかし・・・

人類も、その末端。
本質的には変わらない。
創造者。
神の子。

自分自身を創造し、周りを創造していく。
それが神の子、人類。
しかし、残念なことに、まだまだ未熟。
現実は、美しいとは言い難い。

これから、人類は美しい現実創造を始める。
自分自身の本質に目覚め、無限の可能性に気づく。
人は、創造者。
自分を創造し、周囲を創造する者。

抽象的なビジョンを具体的なものに置き換える役割。
目の前にありありと現象化する担当。
望む現実を創造し、お互いにそれを祝う。
一緒に現実創造を楽しむ。

美しい自然と共に、美しい社会を創る。
自己中心的に本能ベースで生きる時代は終わった。
思考で本能を必要以上に増幅させて生きるのは、もう時代遅れ。
欲望に翻弄されて生きる時代は、既に過去のもの。

自分自身の真実の理解。
自分自身の本質の自覚。
自分の真実を生きる時。
美しい現実を創造する時。


『この世とは 見える形に するところ 愛にあふれる 社会を創る』

『まだ未熟 これから目覚め 美しい 社会を創る 地球と共に』

『美しい 地球の自然と 調和した 愛の社会を 創る人類』


これが日記を書き始めて1617日目の心境。
関連記事

コメント

こんにちは

嫌で投げ出したくなりがちな身体を何度も何度もみてると、
この身体、肉体という物質も、神様、というか、愛が、現れただけだと、
愛が表現されて出てきただけ、
形づくられてきただけなのだと、最近どろどろの中をみながらも、より感じてました。

私が入っているこの肉体は、神様の贈り物だなあ、って。愛の結晶だなあって。

まず、神様は愛の結晶をすでに私に贈ってくれていたんだって。

この愛の結晶を、肉体を使って
目を手を足を使って触れて形づくっていけるのだと感じました。
それがしたかったのだと。
この形を持つ世界で、神様のようにこの世界で愛の結晶をつくれるのだと。

それから、身体のひとつひとつの役割を何度も聞きました。
何を喜び、嬉しいのか。
この目は、自分を人を否定するためにあるのではなくて、
足は自分だけが好きなところにいったり、逃げたりするものじゃなくって、
手は、ただただ自分の満足のために、生活のために働いたりするのではなかった。

書いていて当たり前のことだけれど、
それらを無意識に、強く、そして窮屈にやっていたのです。

そして、身体も常にみんなとともにあったのです。
身体は一人一人を寸断しているようにみえていたけれど、
結局、全てと共にあったのです。
人間と、いろんな生命と、住むところ、この日本と、地球と、宇宙と。

身体の使い方を間違っているから、苦しくなったのです。
結果として、自身もこういうことになっているんです。
地球、星がボロボロになったのも、その結果なんだと思います。

どうやったら、身体が喜ぶか、何度も聞きました。
まるで包丁の使い方を間違っていたように、私は未熟だったのです。
思考や肉体の使い方が。
私に備わっているものを、私は、全て間違って使っていたんです。
まだ、間違ってしまうこともあるんです。
見えないから。

1617日目 - 見える形にするところ

愛の結晶は変化しますし、
やがて消えることもあるし、その一部がなくなることもあるし、衰えることもあって。
だけれど、その愛の結晶にこめられた愛の力、
というか、その生み出す元は
結晶が変わっても、消えることのないものなんだなあ、って。

うまくいえないですが、最初から最後まで大丈夫なんだなあと。
そんなことを身体を見て、最近、より感じていました。
身体を見たことからのコメントになっちゃいましたが、
ちょうど愛の結晶、
その言葉を使って、身体をよく感じていたので、コメントしちゃいました^-^

自分が喜ぶこと
人が喜ぶこと
地球が喜ぶこと
宇宙が喜ぶこと、そういうものを創りたいんだな、って思います。

祝いあいたいです、自分をみんなを全てを。

そうやって、みんな誰もがこの世に贈り出されて、でてきたように。
創造のスタートはいつもそこなんだと感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。