記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1625日目 - 調和とバランス

太陽系は、太陽の周りを各惑星が回転している。
太陽に比べると、各惑星は小さい。
小さい惑星たちは、太陽の重力に引かれて太陽に吸収されてもおかしくはない。
にもかかわらず、どうして吸収されないのだろうか。

それは、回転しているから。
回転によって、遠心力が働くから。
太陽からの求心力と回転による遠心力のバランスによって、現在の軌道が維持されている。
それぞれの惑星の質量は異なるので、その回転スピードもおのずと異なる。

質量と回転スピードと距離。
それらの微妙なバランスによって、太陽系は成り立っている。
しかし、それは太陽系に限らない。
宇宙全体が、そのような微妙なバランスの上で成り立っている。

回転スピードが落ちれば、大きな星に吸収されてしまう。
回転スピードが速過ぎれば、グループから抜け出てしまう。
大きな星と合体して消滅する星もある。
グループから抜け出て、宇宙の旅に出る星もある。

そうかと思うと、大きな星が爆発し、いくつもの小さな星に分裂することもある。
星の欠片が集まって、新しい星が誕生することもある。
宇宙は、ドラマがいっぱい。
それは、人と異ならない。

宇宙も人も、ドラマを演じている。
微妙なバランスでドラマを演じている。
調和というドラマは、質量と回転スピードと距離を調整する必要がある。
いろいろのバランスを取ることによって、調和というドラマが演じられる。

何もしないでは、調和はやって来ない。
関係性を見極め、バランスを取ることによって調和が実現する。
近寄り過ぎず、離れ過ぎず。
常にバランスを取る必要がある。

親しき仲にも礼儀あり。
和して同ぜず。
常に霊静さという距離がいる。
近づき過ぎれば、ケンカ別れが待っている。

人は、宇宙空間ではフワフワと浮遊している。
宇宙船の中の宇宙飛行士のように。
しかし、地球では、地球の重力のために安定して立っていられる。
グランディングとは、地球上にしっかりと立つこと。

地球を体験するために、無重力の宇宙から重力の地球へやって来た。
そうであるならば、しっかりとグランディングすることだろうか。
重力があることによって、地球体験ができる。
但し・・・

過ぎたるは、及ばざるが如し。
ミイラ取りがミイラになっては、元も子もない。
ミイラ取りとは、地球ですばらしい体験をしたいという願い。
ところが・・・

地球に来てみると、地球の重力に呑み込まれてしまう。
自分の本質を忘れ、肉体と自己同一化してしまう。
物質オンリー。
お金万能。

しっかりグランディングすることは必要だが、物質地球に呑み込まれては本末転倒。
魂としての出自を忘れては、何のために地球に来たのかわからない。
物質化、肉体化し過ぎることは、アンバランス。
まるで大きな恒星に呑み込まれてしまった小さな惑星。

バランスを取らないと、自分を見失う。
天地人のバランスを取らないと、本来の目的を喪失する。
人は、調和の存在。
微妙なバランスによって、天地人の調和を図る存在。

無重力空間のように、フワフワと浮(うわ)ついていてもしかたがない。
そうかと言って、物質化し過ぎて肉体オンリーになっても意味がない。
魂としての存在と、肉体人間としての存在。
その調和とバランスを取ることだろうか。

人間関係も、調和とバランス。
人としての地球存在も、調和とバランス。
宇宙空間の星々も、調和とバランス。
すべては、調和とバランス。

日々、刻々、調和とバランスを取る。
しなやかに、軽やかに、調和しバランスする。
しっかりグランディングしながら、調和とバランスを心がける。
霊性と物質との調和とバランス。


『星々も 地上に生きる 人々も その根本は 調和とバランス』

『バランスは 偏らないで 調和する 霊と物質 心と体』

『刻々と バランスを取り 調和する 日々の暮らしは 調和とバランス』

『美しい ハーモニーとは 刻々の 注意深さが つくり出すもの』


これが日記を書き始めて1624日目の心境。





関連記事

コメント

解った気がする・・・。

人の関わりに破局が来る理由。

急激な親密さは、
同化か、
同化を拒否した場合、
離脱しかないんですね。

強い重力の星に、
ぶつかって一体化する星のように、
人は、狂信的に同化するか、
少しでも同化を拒否した場合、
反発力で離れざるを得ない・・・。

地球と月や太陽のように、
適度な距離と適度な重力で、
微妙な調和が保たれた場合のみ、
人は、関わりを保てるのですね。

すごく納得ですね。

本当に宇宙を形づくる星と人は、
相似形をなしている同種ですね。
宇宙のミニチュアクローンですね。

調和とバランス☆

適度な距離と重力 大切なことなんですね。

自分にとっても相手にとっても 良い距離。

自分も相手も尊敬できる 重力。。。世界の

全ては そうして動いているのだなぁと想わ

せて頂きました。 クールヘッド ウォーム

ハートに つながる。。。ありがとうござい

ます^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。