記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1630日目 - 人生の選択


掲示板に次のような書き込みがありました。

「kimiさん、いつも日記をありがとうございます。
事態が自分の想いとはどんどん逆の方向に進行しているとき、その事態にどうしても逆らえないときは、自分の心がどのようにあるべきなのか悩んでいます。

数年前から自然と肉食が出来なくなりました。
その影響かどうかは分かりませんが、kimiさんの日記も手伝って、以前よりも心身ともに軽やかに過ごせているような気がしています。

ところが…
主人は主人の両親とで仕事をしていたのですが、不景気の折、このまま商売を継続するのは難しくなり、次に出来る仕事…となったとき、たどり着いたのは焼肉店でした。
物件も見つかりオープンを待つ状態です。
もちろん私もスタッフの一員になっています。

私は仕事も持っていませんし、他にこれと言ってどうしてもやりたい事があるわけでもないので、店を手伝うことは自然の流れです。
家業と言われればそれまでですが、自分とは一生無縁だと思ってた焼肉屋、一日中喫煙の中でこの先ずっと仕事をしていくことに、どうしても心がついていかなく、スッキリしない自分が嫌でたまらないのです。

人生相談みたいですみません。
でもアドバイス頂けたら嬉しいです。」


事態が自分の望みとは逆に進んでいる時、どうしたらいいのかという質問ですね。
とりあえずは、事態の進行と共にいることでしょうか。
でも、最も大切なことは、自分の主体性を明確にすることですね。
自分は、何を真に望んでいるのか。

もっと生きる方向性がはっきりしていたら・・・
たぶん事態は、違っていたでしょう。
このような状況に追い込まれることはなかったでしょう。
問題は、自分自身のなかで明確であるかどうかなのです。

肉を食べない人が、焼肉屋の手伝いをするのは無理があるでしょう。
少なくとも自分から希望したりはしないでしょう。
でも、事態はそのように進んでいます。
焼肉屋をオープンするということになった時、どのような態度を取られたのでしょうか。

肉を食べない自分は、手伝うのに限界があると明確に意志表示されたでしょうか。
それとも、ただ黙って見ていただけでしょうか。
自分のなかが明確であれば、意思表示するのは自然でしょう。
自分にはできないことは、目に見えているのですから。

もし意志表示されたのであれば、できる範囲で手伝えばいいのではないでしょうか。
もし意思表示されなかったのであれば、これからでも遅くはないので自分の意思を明確に示すことですね。
ずっと手伝うことは不可能なので、事業が軌道に乗るまで手伝いますとか。
曖昧にしていれば、必ずトラブルが発生するでしょう。

自分は、どのように生きたいのか。
何をしたいのか。
今生は、何を表現して生きたいのか。
自分の人生とは、何なのか。

その辺りを明確にすることですね。
明確になれば、おのずと行動は付いてくるものです。
自分自身が不明確だから、自分の望まない現実がやって来るのではないでしょうか。
それは、自分の生きる方向性を明確にしなさいというメッセージかもしれませんね。

狂牛病、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ・・・
時代は、明らかに肉食から離れる方向にあります。
その時代の流れに逆行して焼肉屋を始めるとは・・・
アセンションとは逆方向としか言いようがありませんね。

殺して食べるために動物を飼うことは、時代の流れではありません。
まして、狭いゲージや小屋に閉じ込めるのは、動物虐待以外の何ものでもないでしょう。
動物たちが殺される時の恐怖のエネルギーは、人類に悪影響を及ぼします。
肉を食べない方が、自然ではないでしょうか。

そういう流れを明確に自覚することですね。
また、自分の真の願いは何かを深く見つめることですよ。
動物を虐待して食べることか。
それとも、肉食から離れて、動物たちと共に生きることか。

自分の意識が明確になれば、取るべき行動もはっきりしてきます。
曖昧なままで生きていると、周りに押し流される人生になってしまいます。
いやいや周りに振り回されて生きる一生です。
そのように生きたいですか。

そのように生きたければ、何も言うことはありません。
人それぞれですから、それでOKです。
でも、そうではなくて、自分が真に望む人生を生きたかったら、自分自身を明確にすることですよ。
自分を明確にして、はっきりと周りに意思表示して生きることですね。

妥協したり、流されたりして、中途半端に生きないことですよ。
そのような生き方は、自分の人生を他人(ひと)にゆだねる生き方です。
そして、虚しく人生を終わるのですよ。
みんな周りのせいにして・・・

生きる意義というのは、自分自身を表現することです。
自分を表現して生きることなのですよ。
周りに押し流されることではないのです。
自分の望むものを人生に実現することなのですよ。

それには、何よりも明確な主体性が必要です。
自分の真の望みを明確にすることですね。
そして、それを生きることですよ。
自分が嫌でたまらないのは、真の自分を生きていないからでしょう。

周りに押し流されて生きているのですよ。
周りに振り回されて生きているのですよ。
周りの影響下で生きているのですよ。
でも・・・

それは、周りが悪いからではありません。
周りのせいではありません。
自分自身が不明確だからです。
生きる方向性がはっきりしていないからです。

これからでも遅くないので、真剣に自分自身を見つめることですね。
本当はどのように生きたいのか、自分自身に問うことですよ。
人生を真剣に生きることです。
そうすれば、道は開けます。

真剣に生きようとする熱意が、人生の扉を開きます。
真摯に求めるエネルギーが、人生に転換をもたらすのです。
自分自身を明確にしない限り、これからも周りに振り回される人生です。
もしそれが嫌なら、自分自身を明確にすることですね。

自分の人生を生きることですよ。
周りの人が用意した人生ではなくて。
そのために生れて来たのですから。
自分自身を明確にすることが、今のあなたにとって最も必要なことではないでしょうか。


『周りから 振り回されて 生きるのは 自分自身が 曖昧なだけ』

『明確に 生きる方向 確立し 時代と共に 自分を生きる』


これが日記を書き始めて1630日目の心境です。

関連記事

コメント

それなりに・・・

>周りに押し流されて生きているのですよ。
>周りに振り回されて生きているのですよ。
>周りの影響下で生きているのですよ。

おおむね、
私はそのように生きてきました。
トラブルが嫌いなので、
そういう生き方が楽だったのです。

その結果、
私の想いとおよそかけ離れた生き方をしてきたかも知れません。
でも、誰のせいでもありません。
自分が選んだ楽な生き方なわけです。
自分が受け入れれば済むこと・・・という。

それを誰かのせいにすると、
それはまたしんどい想いとなります。
恨んだり、憎んだり、
自分を憐れんだり、嘆いたり・・・
実に疲れる。

想いもよらぬ出来事も、
受け入れて、
それなりに自分らしく生きることで、
結構楽しく生きてます。

こう思えるまで、
七転八倒しましたけどね・・・。

人生の選択は。。。

しなきゃ いけないですよね。

始めは 小さなことから かなぁ。。。

タイミングも ありますよね。

はずしまくりましたが。。ーー;

あ。。。

わたし、決断出来てません。

相手の人にも 迷惑かけてます。。。

決断かぁ。。。。

意地悪な心

真剣に生きようとする上で私にはいじわるな心がどうしても邪魔してしまいます。

たとえば、、

職場で他人に上手に甘えてうまくやってる人をみるとなんだかうらやましいと同時にその人に意地悪したくなります。もちろん意地悪なことなんて何もしません。

ネットでもブログとかで、幸せでルンルンというような記事を見るとなぜか意地悪な心が出てきます。

エネルギーとかハイヤーセルフとか私はあまり感じられません。エネルギーとかスピリチュアルなことばかりをあれこれいう人をみると、どうしても意地悪な心になってしまいます。特にそういうことでお金を取っているスピリチュアルショップとかも潰れちゃえばいいと思ってしまいます

なんでかわかりません。うらやましいからというのはもちろんあるのかもしれません。でも

なんというか自分自身の根本の性格が意地悪なのかもしれません。人のことを純粋に受け入れられないというか。。

キミさんには意地悪な心が顔を出すことはないんですか?

意地悪な心、、、意地悪な自分で生きるしかないんでしょうか。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。