記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1657日目 - 水晶効果

暑い日々が続いている屋久島。
蟹座の水晶祭りは、少しずつ行き先が決まっている。
蟹座の人から質問が届いた。
蟹座的な水晶を持つと、どのような効果があるのか・・・

自分の生まれた星座に合った水晶を持つと、どうなるだろうか。
答は・・・
自分自身になれる。
本来の自分自身へ回帰する。

とても安定した感じだろうか。
安心できるだろうか。
やすらぎが感じられるだろうか。
しっくりくるだろうか。

人は、誕生時の星座を自ら選んで生まれてくる。
この星座が今生の自分を形成するのに最も相応しいと思って選定する。
星座と合うような性格をセッティングしてある。
太陽の位置は、基本的な性格を決定する。

太陽以外にも多くの星々がある。
しかし、太陽はほぼ50%の影響力を持つと言われる。
もっとも、厳密に言えば蟹座の1度から30度までの違いはある。
それに他の星との関係や何室にあるかによっても違ってくる。

蟹座の太陽であれば、みんな一律ということはない。
それぞれ個体差がある。
しかし、共通項目もある。
その共通部分が蟹座と総称される。

そういう自分の星座に合った水晶を持つと、とても安定する。
本来の自分自身に還ったような感じになる。
いつも自分自身にグランディングできる。
自分として生きられる。

外からの影響によって自分を見失うことも多い。
そういう時に、自分の星座の水晶を見つめていると・・・
自分の本質に気づかせてくれる。
今生の自分のあるべき姿を思い出させてくれる。

蟹座であれば、月をイメージした白や銀色系の水晶。
次の獅子座になると、太陽の影響下にあるシトリンやゴールドルチル。
水晶の影響を受ける乙女座は、ブルー系だろうか。
あるいは、乙女チックなピンク系だろうか。

いずれにしても、それぞれの星座の特徴がある。
太陽の位置する星座がすべてではない。
しかし、50%の影響力はある。
そういう水晶を持つことは、自分の本質に還るのを助けてくれる。

静かに水晶と共に瞑想してみるといい。
水晶を手に持ってもいいし、ただ見つめるだけでもいい。
あるいは、なんとなく水晶を感じてもいい。
水晶は、何を語りかけてくれるだろうか。

水晶は、絶対に必要なものではない。
ただ、いろいろ手助けになるのは確か。
それは、本人が自覚しているよりも遥かに大きい。
目に見えないところで、多大な貢献をしている。

ここまで精神的に深まるのに水晶が果たした役割は、決して小さくない気がする。
気づかないところで多大な貢献をしてくれているような感じがする。
水晶たちのおかげで、宇宙からのエネルギーをチャージできている。
魂やグループソウルとも繋がっている。

本来の自分自身に帰するのに、屋久島と共に水晶も大いに貢献してくれている。
そもそも美しいし、眺めているだけでも楽しい。
効果云々(うんぬん)抜きで、ただ目の前にあるだけでもすばらしい。
ただ見ているだけで十分に満たされる。


『水晶は 自分自身に 還るのを 何も言わずに 助けてくれる』

『水晶を 辿っていけば 本来の 自分自身の ルーツに出会う』

『何よりも 自分自身で あることが 何にもまして 重要なこと』


これが日記を書き始めて1657日目の心境。

関連記事

コメント

はじめまして!

「何よりも自分自身であることが何にもまして重要なこと」という言葉に惹かれました。
また寄らせていただきます*^^*
ありがとうございます♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。