記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1670日目 - 名無しの・・・

今日は、朝から晴れている。
晴れると、山が美しい。
落(おとす)の滝は、雨が降っている割には細い。
気温は、既に30度を超えている。

皆既日食が終わって、何かが変わった。
もうkimi神を廃業しようという気分になっている。
今年の1月2日の誕生日に神様宣言をした。
しかし、半年足らずで、それも終了?

まだ神人。
新人の見習いのまま。
また人間に逆戻り?
それは、ない。

では、今度は何になるの?
何にもならない。
エッ?
どういうこと?

神様にも人間にもならない。
何にもならない。
特定しない。
何もなし。

名無しのゴンベェー?
ホームレス?
イエス!
何もなし。

どういうこと?
よくわかんない!
何もないということ。
特定しないということ。

神様でも人間でもない。
もちろん、動物や植物でもない。
何でもない。
不特定。

不特定多数?
群衆?
そうでもない。
人ではないから。

では、何なの?
何でもない。
何でもないって・・・
人間じゃないの?

人間と思えば、人間。
神様と思えば、神様。
人は、自分が思うところのもの。
自分が特定したところのもの。

でも、何も特定しないんでしょう?
イエス。
特定しなかったら何になるの?
何にもならない。

何にもならないということは、何にでもなれるということでもある。
ある時は、肉体人間。
ある時は、魂。
ある時は、神様。

ある時は風になり、ある時は雲になる。
ある時は川になり、ある時は海になる。
ある時は星になり、ある時は宇宙になる。
ある時は愛になり、ある時はいのちになる。

何ものでもなく、何ものでもある。
自分を特定しなければ、何にでもなれる。
自分を特定すれば、小さな枠にはめられる。
自分が特定したものに、自分が縛られる。

人間としても、自分を病人と思えば病人になってしまう。
悪人と思えば、悪人になる。
醜悪と思えば醜悪になり、美人と思えば美人になる。
鬱病と思えば鬱病になり、ダメ人間と思えばダメ人間になってしまう。

特定すれば、特定したものになる。
決めつければ、決めつけたものになる。
事実は、関係ない。
自分が決めたものが、自分となる。

自分をいかに特定するか。
自分とは、自己イメージ。
自分が特定したもの。
自分が決めた自分像。

そういうものを、いっさい手放す。
何も特定しない。
自分を何かと決めつけない。
自分というイメージを持たない。

そうすれば、自我は崩壊する。
自我とは、自己イメージ。
自分と思い込んでいるもの。
自分で自分と特定したもの。

何も特定しなければ、フリー。
自分は、消える。
もちろん、意識はある。
不特定な意識は残る。

自分を特定することによって、自分が決まる。
特定しなければ、自分というものを固定できない。
自分という存在が、曖昧模糊としてくる。
それは、緯度経度によって場所を特定するのに似ている。

自分というのは、定義。
名前であり、経歴であり、過去の記憶。
それらが総合された自己イメージ。
それが自分というもの。

そういう定義を外すと、自分は消えてしまう。
記憶喪失の人が、自分を見失うように。
自分とは、何?
ということになってしまう。

そういうことを理解したうえで、自分を生きることだろうか。
自分は、可変的。
けっして不動のものではない。
ある時は良い人になり、ある時は悪い人になる。

ある時は素直であり、ある時は反抗的。
ある時は愛の人となり、ある時は憎しみの人となる。
ある時は喜びいっぱいで、ある時は失望のどん底に落ちる。
ある時は尊敬される人であり、ある時は軽蔑される人にもなる。

それらすべての特定を外すと・・・
人は、どうなるだろうか。
自分を見失うだろうか。
それとも・・・

当分、不特定で生きようと思っている。
社会的には、免許証に書かれている名前。
日記の上では、kimiさん。
相手によって、何にでも変わる。

いろんな側面を持っている。
多重人格?
いや、それ以上だろう。
多重存在?

神様をやめ、人間をやめ、何でもなくなる。
そうなると、とても気楽。
ハー、ナッシング。
何でもないよ・・・


『周りとの 違いを見つけ 特定し 自分自身の イメージできる』

『特定の イメージ持てば 特定の 自分自身が できあがるだけ』

『自分とは 自分が自分と 思うもの 自分がつくる 自己のイメージ』

『人生は 自己確立と 自己放棄 自我を体験 自我を超越』

『神様も 人間様も 魂も すべて廃業 名無しのゴンベェー』


これが日記を書き始めて1670日目の心境。

関連記事

コメント

何でもええやん♪

最近解散したウルフルズの歌に、
「ええやん」という歌がある。
結構気に入っている。

きょうのkimiさんも、
誰でもええやん・・・といってるわけですね。
もちろん誰でもええし、
何やってもええねんけど、
どうなんだろう?

少しばかり枠がほしいかな。
思いやりのある人・・・とか、
卑怯で無い人・・・とか、
暴力をふるわない人・・・とか。

何でもええやん・・・やけど、
やっぱり持っていたい心とか・・・、
持っていたくない想いとか・・・。

私的枠があるなあ。

何でもええやん♪・・・と言って、
大の字になってひっくり返っていられるほど、
自由になりきれないなあ・・・。

小さいかなあ・・・私。

こんにちは

わぁ♪なんかすっきりしますね。
心地よい風がふきあれます。
脳天突き上げる感じですね。
地球でも宇宙でもなくなあんにもない。

何もならない何にでもなれる
本当ですね。

決めてやっていること
決めて感じていること
それらを全部とりはらえば、なんでもない、気持ちよいですね。

超小さい私、痛みの葛藤は支配、葛藤が支配か・・・支配、支配、支配!
それだけ。それからおきるもの。それだけのこと。
イメージの中でまだ混沌としているのですね。

宇宙のリズムの中で変化してるって気持ちいい。
気持ちよさをいっぱい感じました。
ありがとうございます

Re:1670日目 - 名無しの・・・(07/29)

リセットだ。

みんな白紙に戻して、なりたい自分、理想の自分になりなさい・・・という意味かもしれない。

枠を外している

自分とは定義なんですか・・・。

全部の枠がない、意識だけ状態って、
子供のようですね。幼児がそんな風に見えます。
「ボク、あたし」と言い始める前。

本名やハンドルネームや「そこの人」などと、
相手によって呼ばれはするものの、
なんでもない自分。

文中に、
「時には愛の人、時には憎しみの人」などありますが、

今までは・・・

「自分」の領地にこだわていたから、
自分の陣地のお掃除をしていたのかな・・・?

領地の範囲を示す枠、塀を取り外してしまうと、
自分は全部の範囲に居る?ようになってしまい、

そうすると、何でもいいになるのですか。

頑張ることって意味があるのかな?
頑張らないと枠は外すとこには、行かないということなのかな。
枠がないで、皆そうだったら、
個の努力は、どこに行くんだろう?(^^

努力はわからにので、ちょっと置いておいて、
全部をやめると気楽、なのですね?

なんだか・・・すごい境地なんだろうなと感じます^^;
あ、そうか、「それでいい」とまず、なかなか思えませんよね。
なかなか個を放棄は出来ないです。

楽しそうですね♪

Kimiさん 最高に気持ち良さそうですね^^
こちらにも楽しさがどど~んと伝わってきて
読んでいる私も幸せな気分になりました。

私は自我を体験しひとつひとつ手放していこうと
チャレンジ中ですが、楽しんで自分を見守って
いきたいものです♪

Re:1670日目 - 名無しの・・・(07/29)

神さまを廃業されて安心しました♪
自分のことを神さまと思うよりは、何もナッシングと思うほうが
妙に安心するのは何故でしょう~。。?

人間なんて。。この宇宙のひとすみの小さな芥かもしれない。。
そんな人間が。。神さまを名のったら宇宙の営みの不思議な流れから
外されてしまうような気がします。。(傲慢藍。。許してくださいませ)

いつだって。。風となり光となり。。変化自在に。。この地球という自然の中で
ただ朽ちてゆく一存在であり続け。。

今日の藍は少し変かも。。?
こ~んなことを書いてしまうなんて。。

人間本来無一物?!

その本質は無相無形無限定な物でしかない。
この世界は逆に限定や固定化によって成立させている
仮り初めの物でしかないとして、その限定の中で
本質からの自由性や創造性を表現していくということなのかいな~?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。