記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1678日目 - 天と地つなぐゴールドルチル


今日から「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、水晶祭りが始まっている。
今回は、獅子座の水晶祭り。
獅子座的な水晶が、18組登場している。
牡羊座から始まった人生は・・・

命の種が宿った牡羊座。
この世で生き残れるかどうかのサバイバルゲーム。
必死で生きようとする意志。
守護星の火星は、生きる情熱であり生命力。

命が根付いて、双葉が開くのが牡牛座。
やっと安定し、大空に伸びようとする命。
一歩一歩着実に前進する頃。
守護星の金星は、希望をもたらす。

順調に生育すれば、やがて好奇心が芽生える。
それが、双子座。
いろんなものに興味を示し、ワクワクドキドキ。
守護星の水星は、知性の芽生えを象徴する。

次に発達するのは、感情。
それが、蟹座。
守護星の月は、繊細な感受性を与える。
いろいろなものを感じ、豊かな感情を育む時。

そして、獅子座となる。
獅子座は、自分をつくる時。
自己の確立。
自我の成立。

獅子座の守護星は、太陽。
太陽は、太陽系の中心。
自分のなかでも中心になるものが発達する時期。
自意識の確立。

太陽のある星座は、人の基本的な性格のほぼ半分を支配している。
同様に、自分というものが自分自身の半分以上を支配する。
自分というイメージが確立する時期。
自分という主体の確立。

肉体や感覚や感情を支配するもの。
思考の中心であり、自分の中心。
自分という主体の中心。
それが、獅子座において形成される。

それは、浅い意味では自我。
更に深まっていけば、本来の自己。
つまり、魂レベルの自分自身。
今生に生れてくる前の意識。

そういう自己の確立を獅子座の水晶たちは、サポートする。
思春期に自己を確立し、様々な体験をする。
多くの体験を経て、やがて自我を超えていく。
それが、人生の一般的なコース。

実際は、何度も何度も生まれ変わる。
多くの人生を経て、自我を超えていく。
一度や二度の人生で自我を超えることはできない。
地球でのあらゆる人生の集大成が、自我超え。

しかし、その前段階の自己の確立が曖昧な人も多い。
自分とは何かわかっていない人は、数知れない。
自我の確立さえも、ままならない。
不安定で揺れ動く自分自身。

しっかりとした自己の確立。
主体の確立。
それには、太陽のエネルギーがいる。
太陽系の中心のエネルギーが必要。

太陽のエネルギーを持つ水晶は、シトリン(黄水晶)。
普通は、第3チャクラに作用する。
そこは、自己であり、自我。
自分自身を強化する。

自分自身が明確になる。
自分の意思がはっきりする。
やりたいことがわかる。
自分自身というものが、しっかり確立する。

シトリンは、元気をもたらす。
太陽のエネルギーなので、心身を活性化する。
パワフルで活動的にする。
シトリンは、明るい光を放つ。

ゴールドルチルクオーツは、更にパワフル。
地上的に使えば、お金持ちになれる。
水晶のなかのルチルの針が、その場の空気を敏感にキャッチする。
それが、投機や商売などの役に立つ。

水晶のなかの針は、アンテナ。
宇宙的に使えば、宇宙のエネルギーをキャッチする。
天のエネルギーを地にもたらす。
天と地を繋ぐ水晶。

ゴールドルチルは、この世的に使えば第3チャクラに作用する。
人を元気にし、パワフルにする。
財をもたらし、リッチにする。
人生を豊かにしてくれる。

一方、宇宙的に使えば第7チャクラに作用する。
宇宙的なエネルギーを心身で受け止めるのをサポートしてくれる。
この世を遥かに超えた次元と繋がる。
人は、本来の自分自身を思い出す。

今の精神状態になるうえで、どれほどゴールドルチルに助けられたことか。
たくさんのゴールドルチルを購入した。
その数は、軽く百を超えているだろう。
それらが、宇宙と繋がるサポートをしてくれた気がする。

ゴールドルチルの産出は、減少の一途を辿っている。
ブラジルで採れたものは、ほとんど中国に運ばれる。
中国で、ブレスレットや玉などに加工される。
風水的な加工を加えて、高値で取引される。

中国は、経済成長まっしぐら。
財をもたらすゴールドルチルは、引く手あまた。
それが品薄に拍車をかけている。
日本でも、価格は高騰を続けている。

数年前からゴールドルチルを購入しているが、価格は上がる一方。
逆にアップされる数は、減少の一途。
質の良いものは、ますます少なくなっている。
一段と貴重になりつつあるゴールドルチルクオーツ。

今回は、手元にあるものの半分ほどを水晶祭りに出している。
長い間秘蔵していたものも出ている。
ゴールドルチルは、美しい。
見ているだけでも豊かな気分になれる。

獅子座の水晶祭りが近づくにつれて、ゴールドルチルが気になりだした。
ここ数日、ゴールドルチルのネットサーフィンをしている。
しかし、本当に少ない。
まして質の高いものは、皆無に近い。

たまに質の高いものもあるにはある。
しかし、価格がものすごく高い。
これからも高騰を続けそうなゴールドルチル。
宇宙的に使えば、天と地を繋いでくれる水晶なのだが・・・


『天と地を 繋いでくれる 黄金(おうごん)の 針はアンテナ ゴールドルチル』

『獅子座とは 自分自身を 確認し この世を生きる 主体確立』

『真実の 自己に繋がる サポートを ゴールドルチルは してくれるはず』

『本来の 自分自身を 思い出す サポートをする ゴールドルチル』

『どれくらい 助けられたか わからない ゴールドルチルは 天と地繋ぐ』


これが日記を書き始めて1678日目の心境。
関連記事

コメント

好期に高貴な光輝の好奇心?

水晶祭りにアップされたゴールルチルに
思わず視線が釘付けになります。

光り輝くものに魅かれるのは、意識の本源から
来る光の記憶からでしょうか。

光の輝きが深まり、さらに澄みきっていくと
そこに透明で深遠な空間があるように感じます。

水晶それ自体にエネルギー場があるのだろうか?

シトリン

最近、シトリンが気に入ってます。
何故かな?

・・・なんて思ってたら、
自己の確立?
まだ、自己が揺れ動いてるって事かな?
自分の意思の模索?

とりあえず、元気を貰っちゃおう♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。