記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1698日目 - 如来の眼差(まなざ)し


朝6時頃から水を汲みに行く。
白谷雲水峡の入口の近くにある不老長寿の水。
随分とこの水を飲んでいる。
これでは老化できそうにない。

無始無終の意識は、眠らない。
常に輝き続けている。
肉体人間の意識は、眠る。
眠っている間は、断絶する。

人のなかには、いろんな意識がある。
夢を見る意識もある。
夢は、すぐに忘れる。
顕在意識は、夢見る意識とは異なる。

夢を見ているのを気づいている意識もある。
しかし、その記憶は顕在意識に引き継がれない。
別の次元で記憶されている。
人の意識は、多層多次元。

大日如来の眼は、無始無終の意識を表している。
あの眼は、すべてを見守っている。
後頭部の後ろから睥睨(へいげい)する眼差し。
世俗を超越した眼。

人は、食べなければならない。
人は、眠らなければならない。
人は、交わらなければならない。
そういう観念が揺らぎ始めている。

既成概念が、崩壊していく。
意識は、既成概念の枠をはみ出ようとしている。
過去の枠から、新しい地平へ飛翔しようとしている。
枠が外れた人が、アセンションとなる。

24時間あり続ける意識。
断絶することのない意識。
表層の意識の奥に生き続ける意識。
宇宙と繋がる意識。

そういう意識が、人の意識のなかで芽生えようとしている。
この世的な人間からの離脱。
遥かな意識のなかで、今ここを生きる。
あの世もこの世もなくなる。

意識の枠が壊れ、新しい意識が芽生える。
これまでの人間とは違う新しい人間が生まれる。
意識は、断絶しない。
無限にあり続ける。


『幼子(おさなご)の 意識もあれば 現在の 意識もあって 意識は多様』

『見守って 輝くだけの 意識あり 眠ることなき 宇宙の意識』


これが日記を書き始めて1698日目の心境。



関連記事

コメント

興味深いお話ですね☆

今朝は。。。実はkimiさんが 恐れ多くも 夢の中に
登場されました。(すみません)

しかし 夢の中でも kimiさんに 頭が上がり
ませんでしたぁ。

kimiさんは わたしの中で 理想なのだろう。。
自我が 自分 なのかな。。と思いました。

表層意識は眠りたい・・・

最近、表層意識も眠らせていただけない。

まさに、
>人は、眠らなければならない。

でないと、
忍耐も、包容力も、優しさも、理性も、
それこそ冷静も沈み込む。
ヒステリックな感情がわめきだす。

表層意識も、
24時間あり続けることもある。
朦朧としながらも、
苛立ちながらも・・・

人は眠らなければならない。

でも、表層意識・・・眠らせて頂けるかな、
その奥で、24時間起きてくれてる意識があるなら・・・。

私はまだまだ、
表層意識をたたき起こしておかないといけないかな。

ごく最近、週2日、夜開放されるようになった。
おかげで、震度4では起きないほど、
ぐっすり眠れる夜もある。

やっぱり、
>人は、眠らなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。