記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1719日目 - 森の霊気


昨日は、木霊の森へ行った。
久しぶりにカッパを着た。
森のなかは、よほどの雨でない限りカッパはいらない。
森の木々が、屋根の代わりをしてくれる。

しかし、昨日は駐車場に着いた時から雨が降っていた。
それでも、昼頃にはほとんど止んだ。
昨日も、たくさん瞑想できた。
ここのところ、どんどん瞑想する時間が増えている。

今年は、お客さんが少ない。
どうも変化する時を迎えているような気がする。
これまでのガイドとは、違う形になりそうだ。
これまでも普通ではなかったが・・・

これからは、更にスピリチュアルになっていきそうな雰囲気。
ここのところ、森のなかで気を感じる時間が多くなった。
森の霊気。
神聖な森の気を感じてもらっている。

その気は、そんじょそこらにあるものではない。
都会では、絶対に感じられない。
屋久島でも、里にはない。
山でも、観光客が多く入っているところには存在しない。

森の霊気。
森の神気。
神聖な森の気の流れ。
それを感じられるところが、木霊の森には何ヶ所かある。

そういうところで、長く時間を取るようになった。
ただ森を歩くだけではない。
ただ自然に浸るだけではない。
もっと深いものを感じるようなガイドに変わりつつある。

これが、本当にやりたかったこと。
単なる観光ガイドには、何の魅力も感じない。
エコガイドも山岳ガイドも自分の仕事ではない。
自分にだけできるもの・・・

それは、スピリチュアルガイド。
ナチュラル&スピリチュアルガイド。
それが、やっと本格化してきた感じ。
本気で森の神気に触れるようなガイドをしようとしている。

それは、やはり自分自身の意識の変化が大きいだろう。
この世的な部分が減ってきている。
意識のなかに占める割合が、圧倒的にスピリチュアルになりつつある。
この世的なことに、どんどん関心が薄れている。

世俗から離れつつある。
どんどんスピリチュアルな世界に浸透している。
この世的な意識の占める割合が、一段と減少している。
この世に生れてくる以前の自分自身に戻りつつある。

意識が変われば、自然と仕事内容も変わっていく。
これまでと同じガイドではなくなる。
霊気と共にあるガイドになりつつある。
常にそういうエネルギーと共に歩くことになる。

これまでもそういうエネルギーはあったが、更に強くなっている。
これから、ますます強くなるだろう。
意識は、劇的に変わろうとしている。
今年は、そういう年。

社会的にも変化がはっきりしてきた。
オバマがアメリカの大統領になった。
日本でも民主党政権が生まれる。
着実に時代は変わりつつある。

人の意識の変化も激しい。
潜在していたものが、どんどん解放されている。
潜在意識の隅に閉じ込められていたものが、解放の時を迎えている。
それらは、夢となって解放されている。

意識は、更に軽くなっている。
重たいものが、どんどん解放されている。
何も心配はいらない。
これから、更に加速度がつく。

意識は、どんどん純化されている。
この世的な重たいものが解放され、本来のスピリチュアルな自分自身へ回帰しようとしている。
軽やかな透明感が浸透している。
意識は、深く純粋になっていく。


『観光や エコガイドには 興味なし スピリチュアルな ナチュラルガイド』

『本来の 自分自身へ 還るため 霊気あふれる スポットへ行く』

『深山の 霊気流れる スポットへ 静かに入り 深く瞑想』


これが日記を書き始めて1719日目の心境。
関連記事

コメント

やすらぎガイド

私には瞑想も気のスポットも遠い話ですが、
kimiさんのガイドはいいなと思う。

観光案内していただく気持ちはサラサラないけど、
屋久島に行けば、
きっとガイドをお願いするでしょう。
ひとりで行ける所でも、
kimiさんにガイドをお願いするでしょう。
旅費の都合があっても、
一日だけでも付き合っていただくプランにします。

何故かな?
今まで、不思議だなあと思っていましたが、
そうかあ、気の場がプラスされる感じかも知れない。
kimiさんと共有する空間に、
ちょっとした異空間が生まれるんですね。

私にはそれがやすらぎ空間として感じられるのです。

来年には何とか、
やすらぎツアー、敢行したいものです。

Re:1719日目 - 森の霊気(09/16)

>意識は、どんどん純化されている。
>この世的な重たいものが解放され、本来のスピリ>チュアルな自分自身へ回帰しようとしている。
>軽やかな透明感が浸透している。
>意識は、深く純粋になっていく

この夏に『自分を見守る』という宿題をやり終えてからどんどん自分の内面が変化しています。

何をしていてもしていなくても幸せというか・・・
今まで味わったことがない感覚です。
時代の流れでしょうか。
どんどん軽やかになり、本来の自分に回帰しようと
しているのですね。

嬉しくてありがたくて日記を読みながらハートが
バクバク振動していました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。