記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1736日目 - ナチュラルヒーリング


今日の屋久島は、久しぶりに晴れている。
ただ、なんとなく靄(もや)ってもいる。
山は、ぼんやり霞のなか。
でも、陽射しがあって暖かい。

今日は、朝から水を汲みに行った。
場所は、白谷雲水峡の近くの不老長寿の水。
早い時間だったので、シカがたくさんいた。
もう冬毛になっていた。

ナチュラルヒーリングとは、何もしないこと。
ただ自然と共にあること。
自然のなかにある時、人は自然な状態に戻る。
作為がないのが、一番ナチュラル。

治してあげよう。
良くなってほしい。
何とかしてあげたい。
そういうものは、邪魔になる。

作為とは、結局、支配でありコントロール。
たとえ対象が病気であっても、何とかしようとすれば支配やコントロールに結びつく。
相手を自分の思うとおりにしたい。
元気になってほしい、健康になってほしい・・・

病気の相手を健康にしようとすることも、また支配。
病気は、本人が選んでいる。
それを勝手に健康になってほしいと願うのは、自分の我儘。
それは、支配となりコントロールとなる。

相手を元気にしてあげれば、見返りがほしくなる。
たとえ相手が望んだとしても、依存を助長する。
元気にしてあげること自体が、支配になりやすい。
一方的に元気にしてあげることが、良いこととは限らない。

自分自身を光輝かせることだろうか。
後は、何もしなくてもいい。
ただ一緒にいればいい。
そうすれば、自然に光は流れていく。

最も必要な形で、最も無理のない形で、自然に癒されていく。
それが、ベストのヒーリング。
作為がないのが、ベスト。
作為が入ると、支配や所有にやりやすい。

作為は、自我の行為。
作為して成功する度に、自我は肥大していく。
俺が治した。
俺がしてやった。

俺、俺、俺・・・
これでは、オレオレ詐欺になってしまう。
俺は、どうでもいい。
俺が前面に出てくると、ロクなことはない。

自我の混迷が深まるだけ。
混乱のなかで苦しむだけ。
一時的に良くなっても、後は地獄が待っている。
何もしないことだけが、非自我の行為。

自然な状態で、
光の状態で、
深い状態で、
行為が起きるのであれば、起きればいい。

しかし、深くなればなるほど、行為にはなりにくい。
ただ静かなだけが多い。
静けさのなかで、すべては自然に還っていく。
本来の整った状態に戻っていく。

何もしない。
ただ一緒にいる。
ただ光の状態でいる。
その時、愛は静かにあふれ出す。


『作為とは やってやること 親切に 自分の思い 押し付けること』

『何かして 治せば自我が 肥大する 自負し支配し 依存を助長』

『輝いて 何もしないで 共にいる 自我なき行為 自然な癒し』


これが日記を書き始めて1736日目の心境。

関連記事

コメント

感動しました!

読むだけでとても癒されました♪
静かに静かに心に沁みていきました。

お月様は綺麗だし、日記は素晴らしいし
この星は楽しくてまだまだ月には帰りたくない
自称かぐや姫です(笑)

>何もしない。
>ただ一緒にいる。
>ただ光の状態でいる。
>その時、愛は静かにあふれ出す

Kimiさん、ありがとうございます!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。