記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1753日目 - 巨木の森


昨日は、巨木の森へ行った。
着いた時は、ほとんど快晴に近かった。
透き通るような秋晴。
すばらしい天気だった。

真赤に紅葉している木があった。
前回来た時よりも、一段と色が濃くなっていた。
秋が深まっている。
さわやかな空気のなかを、巨木を見ながらゆっくり歩く。

四番目の屋久杉の大きさに驚く。
何度見ても感動する。
たぶん縄文杉よりもスケールは大きいだろう。
確かに幹の太さでは敵わない。

しかし、枝ぶりのダイナミックさでは、屋久島でも一、二を争うのではないだろうか。
こんなに活き活きとして元気な屋久杉も珍しい。
何よりも縦横のスケールが大きい。
まさに見上げるような大木。

行きも帰りも長いこと、この木の前で佇んだ。
何回見ても、いつまで見ていても飽きない。
すばらしい巨木。
屋久杉を代表する巨木の一つ。

最後の屋久杉は、古木。
三千年の風雪に耐えただけのことはある。
ほとんど神社に近い。
益救神社に参拝した時と似たようなエネルギー。

ここでも長い時間、木の周りにいた。
この木は、幹が太い。
何よりも瘤(こぶ)が、すばらしい。
大きな瘤が、たくさん付いている。

この森には、屋久杉に限らず巨木が林立している。
その数は、数えきれない。
いかに屋久島の森が深いかが、よくわかる。
ほとんど切られずに残っている貴重な原生林。

ゆっくり、じっくり味わいながら歩く。
昼食抜きで歩く。
エネルギーの高い森では、あまりお腹が空かない。
海抜1400mの森の空気は、格別。

途中から霧がかかってきた。
霧の森も、またすばらしい。
森が、霊気に満ちる。
山の神気が、辺りに満ち満ちる。

十二分に巨木の森を堪能して、帰路に就く。
海抜1400mの森から、海抜0mに近い一周道路まで下りる。
すると、隣にいたお客さんが言った。
「里は、重たいですね。」

そう言われてみると、確かに重たい。
先程までの森の軽さとは、比べものにならない。
まるで大気圏外から、大気圏内に戻ってきたような・・・
重力を感じる。

巨木の森が、いかに軽かったか。
まったく世俗感がなかった。
俗世間から完全に隔離されていた。
まさに別世界。

人間的なものが、何もない。
クリアーそのもの。
透き通るような空間があるだけ。
エネルギーの次元が違っていた。

世俗は、重たい。
実際、気圧も違う。
海抜1400mまで上ると、かなり気圧が低くなる。
肉体的には感じないが、空のペットボトルが少し膨らむ。

巨木の森は、世俗とは異なる。
まるでアセンションした後の世界のよう。
クリアーな空気が、満ちている。
いつも森へ行っていると、半分アセンションしたみたいなものだろうか。

最近は、特に感じ方が変わってきている。
物質的ではなくなっている。
非常にスピリチュアルになっている。
感性が違ってきている。

一段一段、ステップを踏みながらアセンションに近づいている。
アセンションすること自体は、もう間違いのないこと。
今は、それに加速度が付いている状態。
クリアーにクリアーになっている。


『秋晴れの 巨木の森は 軽やかな これから向かう 光の世界』


これが日記を書き始めて1753日目の心境。



関連記事

コメント

清澄な氣(木々)の中で…

以前砂浴をして身体の毒出しをして
街に戻ったら、空気を重く感じました。
程なく慣れてしまうのですけど…
そんな中でも晴れやかな軽やかな
「氣」をいつも保てたらと思います。

屋久島の写真やこのブログにいつも
清澄で軽やかな「氣」を感じさせてもらい
ありがたく思っております。

kimiさんのアセンションへの歩みが
健やかなることを祈ります。

森に入ると・・・

身体も軽くなる♪

最近、体調がぶれてきて、
不安定で、足腰も頼りなくなってきました。

けれど、不思議ですねえ。
森林ボランティアで、
木々を切ったり、
切った木を抱えたり、
足場の悪い森の中で、
きこりの真似事をしている時は、
元気パワーを何とか発散しているのです。

でも、電車に乗って都心へ近づくと、
だんだんグッタリして、
足もとも心もとなくなってくるのです。

本当に不思議ですね。

クリアー☆

Kimiさんはますますクリアーになられて
いるのですね☆

今朝、たまたま1月の日記を読み返しました。

>心も体も、今年は禊(みそぎ)の年。
>生まれ変わったように美しくなる年。

そうそう今年は禊の年にしようと
新年に決意したなぁ・・・
あと2ヶ月!!まだ生まれ変わったように美しく
なっていないけれど、再度チャレンジします♪

禊なのだったら。。。

昨夜 お腹の一部に水晶(複数)を

置いて 寝に入ってみました。痛い

んです。??と思い 水晶をのける

と痛みはなくなる。 何度やっても

そうでした。 水晶が 浄化してく

れてたのでしょうか。 単に お腹

を 壊していたのでしょうか(謎)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。