記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1764日目 - スピリチュアルガイド


今日の屋久島は、晴れている。
けれども、風が強い。
しかも、北西の風。
少し気温が低い。

六日間続いた仕事が終わった。
ちょっと一息ついているところ。
六日間は、浄化の嵐。
お客さんだけでなく、自分自身も大きく浄化された。

2009年は、浄化の年。
強烈な浄化が続いている。
ここへきて加速度が付いている。
質の変化を感じる。

今年は、ガイドの仕事をほとんどオリジナルコースに変えた。
一般的な観光コースは、行かなくなった。
お客さんは、不況のせいもあって昨年より少ない。
しかし、ガイドの質は、格段にレベルアップした。

これまでもヒーリングガイドではあった。
しかし、今年は本格的にスピリチュアルガイドになっている。
観光と言うより、心身の浄化という感じ。
大自然のなかで霊気を感じる場になっている。

別に修行という感じはない。
しかし、観光というほど軽薄でもない。
けっして表面的ではない。
もっと深いガイドになっている。

たぶん屋久島では、誰もやっていないこと。
エコガイドとは、まったく質が異なる。
完璧なスピリチュアルガイド。
自然のなかでのスピリチュアルガイド。

静かに瞑想する時間が増えている。
お客さんも瞑想したり、体を動かしたりしている。
これまで溜まっていたものを解放しようとしている。
手放して、本来の状態に戻ろうとしている。

これから、ますますこの傾向が強くなるだろう。
物質的な感じが徐々に薄れている。
スピリチュアルに、ピュアーになっている。
このまま更に深化していくだろう。

2009年も残り二ヶ月。
最後の仕上げの時期になっている。
2010年になれば、また波動が変わる。
スピリチュアルな感じで安定に向かう。

方向性は、はっきりしている。
時代と共に深化していくしかない。
深い深い本来の自分自身へ回帰しようとしている。
本来の自分自身なので、何の無理もない。

自然な状態。
楽な状態。
スムーズに流れる状態。
我のない澄み切った状態。

それが、これから向かう方向。
周りとどんどん融け合っていく。
自然や動植物と融け合う。
すべてが繋がっている感じが、ますます強くなっていく。


『山茶花(さざんか)の 花びらの散る 岩にいて 沢の音聞き 独り瞑想』


これが日記を書き始めて1764日目の心境。

関連記事

コメント

そして…

ヒーリングガイドから
スピリチュアルガイドへ
来年にはアセンションガイドだろうか
(それは元々?!)
非二元、空相、光への遡行なのか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。