記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1797日目 - 光のネットワーク(1)


前回の蠍座の水晶祭りで水晶が届いた人から、メールをいただきました。
別次元の雰囲気が伝わる内容でした。
水晶と光の関係が、よくわかります。
時代の流れもわかります。

そういうことで、今日と明日の2回に渡って連載します。
なかなかすばらしい光のレポートです。

「水晶、ありがとうございました。

昨日、いつもより早い時間に到着しました。
まだまだ時間があるからと、念入りにお部屋のお掃除の途中でした。
お部屋がすっきりきれいになるまで、水晶さんには机の上で待機していただきました。

私にくださった水晶は、天界からの贈り物のようで、きれいです。
天界に女神学校(?)みたいなエネルギー場があって(女神の園みたいな感じ)、女神候補生たちがいて、涼やかな笑顔で女神さまのお遣いをしています。
・・・そんな乙女チックビジョンが見えました。

息子は、学校から帰ってきて、すぐに原石さんの箱を開けていました。
開封している息子の顔を見ているだけで、こちらの顔が緩んできました。
息子、満面ワクワクの表情。

箱を開けて、『う~~ん♪ 』と言いながら顔を箱に突っ込んで(?)いました。
そのとたん、『うわ、すごっ!』
私、『何がすごいの?』
『ビリビリする~~』
顔を近づけたら、ビリビリが目にきて、すごかったんだとか。

私も見せてもらいました。
なんてかわいいアメジストたち。
息子は大喜びです。

私は、アメジストさんを見ていると、頭がふわふわしてきました。
意識がゆらゆらしてきて、仕事があるので、意識を石から外しました。

夜リビングでゆっくりしているとき、特に石に意識を向けているわけでもないのに、別次元が重なってきて、いろんなビジョンが見えました。
アメジストの紫色ベースの光のビジョンが、次から次へと・・・

エネルギーの流れが、光の粒子になって見えてきました。
その流れるさまの美しいこと、それから、その光のきれいなこと。
光は、紫色や、やさしい金色、様々な言葉で表現できない光の色・・・
それらがキラキラと輝きながら、いろんなラインを描きながら流れていました。

また、違うビジョンでは、突然一枚の大きな額入りの絵が見えました。
光の絵でした。
絵の高さは、3メートルくらいはあったでしょうか。
もっと大きいかもしれませんが、三次元的な見え方ではありません。
絵も、ひとつのエネルギーとして見えているようでした。

その絵は、言葉でお伝えするのはとても難しいです。
私が描けたらいいのですが・・・
(いつも見えるビジョンがあまりに美しいので、これが描けたら・・・とよく思います)

大きなキャンパスに、天から光がさーっと降りてきている絵なのですが、光は末広がりに下へ・・・
光の中央は眩く白く発光していて、光は外へいくにつれて美しいグラデーションを成しながら、神聖な紫色へ変化していきます。
中央の光のなかには、聖なる存在(何かわかりません。女神さまか、それとも聖なるエネルギーか)がいるようです。

絵の光は、キラキラと輝いていました。
様々なグラデーションの光の微粒子が、エネルギーを放ちながら迸っていました。
その神々しさは、圧巻です。

その絵も、ビジョンのひとつです。
数秒見え、また、光のエネルギーが空間を舞っているビジョンに切り替わり・・・
そんな(ビジョンが見えている)状態が、ずっと続いていました。
とくに瞑想するわけでもなく、三次元意識のなかにいて、あれほど長くたくさんの美しいビジョンが次々と見えてきたのは、初めてのことでした。

でも、この次元と別次元が同時にあることは、全く不思議な感覚でも何でもありませんでした。
あたりまえのことのように感じられました。
いろんな次元は別々にあるものではないのだということを感じました。

夜のことです。
私は枕元にいただいた水晶、息子は自分の枕元にアメジストを置いて寝ていました。
息子と並んで寝ていたのですが、二つの石がお互いにエネルギーで結ばれて、エネルギーが行き来しているのが感じられました。

その結ばれているなかに私たちは寝ていて、まるでエネルギーのバリアのなかにいるようでした。
透明なエネルギーのなかに青い光が幻想的に浮かび上がるような、そんな光に包まれて寝ているのが見えました。
(まるで守られているようでした)

私はいつも寝入りはじめ、様々なビジョンが走馬灯のように見えるというのは以前にもお話しましたが、昨夜の寝入りはじめのビジョンはあきらかに水晶のエネルギーが関与しているようでした。

突然、目の醒めるような美しい透明な水晶が見えました。
その透明感は、それはそれは、すばらしいものでした。
透明度が、透明という言葉さえも超えているような・・・
全く、なんと表現していいのかわかりません。

エネルギーが半端でなく美しく、その石を見ただけで(エネルギーに触れただけで)、一瞬のうちにすべてが浄められてしまう・・・
そのような水晶でした。

あまりの美しさとその石のエネルギーに感動して、私はkimiさんにもこの石を見ていただきたいと思い、エネルギー転送を試みたのですが・・・
夜の11時過ぎだったでしょうか、行きました?
行ってない?
そうですか・・・(がんばったのに・・・)

その石が見えてから、また、様々なビジョンが走馬灯のように見えてきました。
たくさんの人、妖精の類、宇宙人のような・・・(?)、
いろんないろんな人(?)たちが、現れては消えていきました。

でも、実際にには消えているのではなくて、その透明な水晶により浄化されていくのでした。
(昇華していっている)
人だけではなく、エネルギーも浄化されていっていました。

重いエネルギー、想念、邪なるもの、古い地球(地球に係わる宇宙も?)に纏わりついている、目には見えないもの、闇。
それらも、水晶のなかに次々と引き寄せられていき、浄化されていきます。

透明な水晶は、何をもすべて包み入れ、浄化していきます。
水晶の圧倒的な浄化力は、すべてを本来の姿に戻していくのでした。
とてつもなく大きな包容力。
浄化されていく様子が、その水晶を通して、はっきりと感じられました。

そして、本来の姿に戻るというのは、今までと別の姿に変わるとか、そういう二元的なことではありませんでした。
浄化され、昇華されると、すべては消えるのですね。
でも、なくなったというのではありません。
(う~ん、言い方がわからないです)

透明になってしまう・・・
でも、それはなくなったのではないのですよね。
透明になって、すべてに溶ける?
愛になる・・・という感じだったでしょうか・・・
ちょっと違うかな・・・

(ビジョンが見えている時には、『そうか』 と閃いて理解できたような感覚があったのですが、こうしてこの世意識の次元で書いていると、あの時のすべてが浄化されていく感覚が表現できません)

それから、いつの間にか寝てしまっていたようです。
昨夜はとても眠かったので、早く寝ました。
朝までぐっすりでした。
とても深い眠りでした。
めずらしく、夢も全く覚えていない目覚めでした。

それから今日、少し瞑想していて不思議なビジョンが見えたのですが、長くなったので、また後日、書きます。
いつも長文を読んでいただきありがとうございます。」


すべてを浄化する透明な水晶が、圧巻ですね。
人類の業をすべて溶かしていくかのようですね。
透明な水晶は、浄化力があります。
その超巨大バージョンでしょうか。

宇宙的な水晶が存在するということですね。
水晶は、この世だけにあるものではありません。
別の次元には、想像を超えたすばらしい水晶があります。
それが、この世の水晶の原型です。

それは、宇宙的な様々な働きをしています。
その三次元担当が、この物質次元の水晶たちです。
水晶も多次元とリンクしています。
目の前の水晶も多次元存在なのです。

人類の業は、浄化され、分解され、元の光に還ります。
そこから、また新しい創造が始まります。
その繰り返しです。
よりすばらしい宇宙を目指して、永遠の創造が続いています。

そのなかで、人類の果たす役割があります。
水晶の役割もあります。
いろいろな役割分担があるのですね。
私たちは、その三次元担当という訳です。

今は、三次元を五次元にアセンションさせるのが、最も重要な役割です。
地球も人類も水晶も、その方向で働いています。
みんなで協力し合いながら、一つの方向へ流れています。
それは、太陽系の流れであり、銀河系の流れでもあります。

明日も宇宙の流れと水晶の役割が語られます。
お楽しみに!


『水晶は 浄め浄めて 人類の 業を光へ 転換していく』


これが日記を書き始めて1797日目の心境です。

関連記事

コメント

ありゃ?

最後まで読んだのですが最後はkimiさんの解説でしたか・・。ずっとメールをされた方のお言葉だと思って読んでました。kimiさんの日記でよくあることなのですが、読むとふたりでひとつみたいな感じですね。重なっています。面白かったです。ありがとうございました。また楽しみにしていま~す♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。