記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1826日目 - 水晶の役割



「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、山羊座の水晶祭りが始まっている。
今年は、元旦が満月。
そのため、元旦から水晶祭りとなった。
昨日で全員受付が終わり、半分ほどの行き先が決まった。

水晶が日常生活でどのような役割を果たしているか・・・
それを知るのにちょうどいいメールが、先ほど届いた。

「新年早々ショックなことがあり、自分の無力さと相手の無理解さや相手に通じない悲しさに憤りを感じ、久しぶりに涙にくれました。
でも、涙にむせんでいる時の感情が、今までとは確実に違います!

あれこれ考えずにヒマラヤ水晶を握りしめながら、ただただ悲しい感情に浸りながら涙をながしていました。
そうしていると、泣いているのに感情に流されず、静かな静かな自分を感じとれ驚きました。
自分でもビックリするほど気持ちの切替ができています。
これも水晶サポータたちのお蔭ですね!!

毎回素敵な水晶さんたちをありがとうございます。
今年もどういう水晶さんたちと出会えるのか、すごく楽しみです。」


ヒマラヤ水晶は、すばらしい。
それは、冷静さを超えて霊静さへと誘(いざな)う。
透き通るような透明感は、純粋な意識に通じる。
感情や思考の奥にある純粋意識。

それは霊的であり、静寂。
すべてに浸透している。
クリアーそのもの。
静謐(せいひつ)の世界。

感情的に興奮した時、ヒマラヤ水晶を握りしめると落ち着く。
それは、ヒマラヤ水晶の波動が全身に浸透するため。
ヒマラヤ水晶は、霊静。
それが自分の意識のなかにある霊静な部分と共振する。

それによって、感情から離れて冷静になることができる。
本来の自分自身へ戻れる。
ヒマラヤ水晶は、霊静へ導くサポーター。
本来の静寂へ誘う応援団。

水晶に依存すれば、本末転倒。
しかし、水晶を活用すれば、いろいろサポートしてもらえる。
そういう役割も水晶は担っている。
水晶は、人を霊静へ導く。

もう一つメールが届いている。
こちらは、前回の水晶祭りで届いた水晶について。
長いけれども、ほぼ全文を紹介する。

「水晶、きれいです。
(何度言っても言い足りない)
まだ少~し頭痛が残っていて、水晶さんをゆっくり感じられないのですが、日曜の夜、枕の横に置いて寝ていたら、不思議な体の感覚を体験しました。

水晶さんをすぐ横に置いて目を瞑ったら、急に額のところにエネルギーが強烈に照射されるような感覚が起こり・・・
それから、私がそのエネルギーを受けて額の辺りで異変(?)が・・・
感じたことは、言葉ではとても表せません。

でも、あえて三次元の言葉で表現するなら、額が(額と言っても物質的な額じゃないのです)、分解されていく感じ、分解というより分裂?
仏像で仏頭内部からまた仏像の顔が現れているものがありますが、しいて言うとそんな感じに似ているかもしれません。
(それは、仏像の顔が幾通りもの姿に自由自在に変化する様子を表しています)

私の(三次元ではない)額が、四つ(か、五つ)に分かれて、それは映像でも見えるし、エネルギーでも分かれるのが、しっかりと感じられます。
でも、この分かれるという言葉も、実際は違うのですが・・・
(言葉がないので、分かれると言います)
変化(へんげ)する・・・というのでもなかったし、それらはすべて私で、この世的に言うと分かれるのですが、ほんとうは、ひとつ。

今まで私が感知していなかった(できていなかった)私のエネルギーが、突然堰を切ったように現れたのか、または、その水晶のエネルギー、または水晶が媒介する宇宙のエネルギーを見た(観た、観じた)のか・・・
とにかく、額へのエネルギーの照射感がすごくて、不快ではないのですが、そのエネルギーの強烈さに、この私では少し付いて行きかねて(もう少し私の状態が密度の高いエネルギー状態であれば大丈夫だと思いますが)、水晶が近すぎる・・・と思い、目を開けました。

目を開けて、水晶を少しだけ遠くへやろうと思ったのですが、気が変わり、先ほどの感覚をもう一度もっと強く感じたいと思い、ポイントをまっすぐ私の額のほうへ向けて再度目を瞑りました。
すると今度は、突然、体が宇宙空間へ放り出されたような感覚に陥りました。
肉体の感覚は、全くありません。
瞑想中も肉体の感覚はないですが、それとはまた違った初めて味わう感覚・・・

私は、ただの波動になって、ゆらゆら揺らめいているだけでした。
宇宙の真っ只中で、見えない透明なゆりかごに乗ってゆらゆら揺れている、そんな感覚です。
三次元の意識が、そんな感覚を少し怖がりました。
私は、為すがまま、自分の意思では何もどうしようもできる状態ではなく、ただ浮かんで揺れていました。
ものすごく、心もとない感覚。

どうなってしまうんだろう、身体に戻れるのだろうか・・・そんな不安が少し過ぎりましたが、この初めて味わう感覚をもっともっと感じよう、そう思ったら不安はなくなりました。

私は、波(波動)のようでもあり、エネルギーの赤ちゃんのようでもありました。
(羊水に浮いているのは、あのような感覚なのかもしれません)
しばらくその状態に身を任せながら(身はないので、意識を任せながら?)感じていたら、いつの間にか眠っていたようです。

あの状態をまた経験し、何度も経験を積んでいくと、波だけになった私は、すべての波と同調することができるようになるのかもしれません。
そんなふうに思いました。
そうすると、すべてのバイブレーションを五感というものを超えたところで感じることができるようになるでしょうか。
でも、その状態は、もう感じるという内と外のものではないですね。
私は、すべてになるのでしょうか・・・

とにかく、双子座からここまで連続して水晶が届きましたが、水晶の力、水晶のサポートというのが、どれほど大きなものなのかというのを、本当の本当に実感し始めた感じがあります。
それぞれの石たちが、それぞれ私の内に眠るものを引き出してくれます。
一つ一つの石のサポート、そしてまた個々の石たちがエネルギーをひとつにまとめ上げて私に働きかけてくるトータルなエネルギーサポート。

細やかなバイブレーションを、さらに細やかに感じていくことができているこの数ヶ月です。
すごいです。
水晶の秘める力、エネルギー。」


自分自身が、いくつにも分かれていく。
にもかかわらず、そのすべてが自分自身。
何層にも渡る自分という存在。
多次元存在であると共に、多様性を秘めた存在。

魂意識になれば、そのなかに多くの意識を包含する。
それらが同時に現れることもある。
また、魂を超えた多次元の意識も存在する。
人は、多層多次元存在。

そういうものを水晶が垣間見させてくれたということだろう。
本来の意識の状態を三次元の意識に見せてくれたようだ。
三次元限定の意識は、そういうものにたじろぐ。
自分の精神がおかしくなったのかと疑念を抱く。

しかし、実際は、そうではない。
三次元の意識の方が、超限定されているだけのこと。
意識というのは、本来無限。
それを自ら限定しているだけ。

水晶は、そういう本来の可能性を開いてくれる。
自分のなかに眠っているものを刺激してくれる。
そこから新しい視点が開ける。
水晶は、自分自身を開くサポーター。

肉体のない波動の感覚・・・
自分は、波動?
肉体を持つ意識には、とうてい理解しがたい感覚。
しかし、それもまた意識のあり方。

純粋な意識であればあるほど、波動そのもの。
ただの波動存在。
すべてが、波動によって成り立っている。
その精妙さと粗雑さのバリエーションが、宇宙というもの。

水晶は、今まで自分がまったく知らなかった感覚を呼び覚ましてくれる。
水晶の特質の一つは、その増幅作用。
何倍にも増幅してくれることによって、初めて認識できることもある。
特に三次元限定意識にとっては、目の覚めるような体験をさせてくれる。

水晶とのコラボレーションによって、思いもよらない可能性が開く。
三次元オンリーの意識では理解できないものが、眼前に展開する。
これからの時代に必要なものが、提示されてくる。
それは、水晶と魂のコラボレーション。

人は、三次元の意識のみで生きているものではない。
多くの次元の意識と同時に存在している。
同時に宇宙を進んでいる。
そのことを水晶は気づかせてくれる。

新しい時代が、開く。
未知の意識の領域が、開く。
そのサポートを水晶はしてくれる。
水晶は、水先案内人。

未来という道を暗示するサポーター。
今をしっかりと支えてくれるサポーター。
ただ見ているだけで感動するほど美しい存在。
そういう水晶が存在することに、感謝!


『感情に 溺れた時は ヒマラヤの 水晶握り 独り佇(たたず)む』

『水晶の 波動心に 沁み渡り 意識の奥が ゆっくり開く』

『透明な 水晶見れば 透明な 意識目覚めて クリアーになる』


これが日記を書き始めて1826日目の心境。


関連記事

コメント

意識の領域

水晶たち、ほんとうにきれいですよね。
飽きることのない美しさ、見れば見るほどに美しく、
瞬間、瞬間、水晶の美しさに感動し、ぞのたびに心が浄まっていきます。
意識に、光が満ち充ちる感じ。

水晶と共鳴するとき、意識が透き通り、光り輝くのですね。
透明な水が湖面までも映し出すように、太陽の光がすべてを照らし出す
ように、隠れていた奥意識、見えなかった多次元意識が、現れてくるのですね。

多次元意識、限定されない大きな意識から見るこの世の物事は、
人の繋がりも、物事の繋がりも、すべては愛されて許されて調和の
なかに育まれているように思います。

意識を大きく広げ、すべてを愛しく包み込んで見られたらいいなあと思います。
すべての人がそうしたら、愛の国になりますね。

水晶と魂のコラボレーション、素敵です。
無限の可能性を開かせて、無限のなかに遍満する愛と光を、そして真理を
ここ、この三次元で生きたいと思います。
多層多次元意識と共に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。