記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1829日目 - これからの教育



今日は、水晶の発送でほぼ一日が終わった。
午前中に終えるはずだったが、思ったよりも時間がかかった。
と言うのは・・・
新年なので、お年玉を入れたから。

ささやかなものだが、気持ち。
リクエストした人に合っていそうなものを、お年玉として同封した。
昨日から選定していたが、今日になって変わったものも多かった。
やはり、合う、合わないがあるから。

午後、二回目の郵便局から帰ってくると、海に虹が架かった。
まるで水晶の旅立ちを祝福するかのように。
しかも、二重の虹。
すぐに消えたが、何枚かは写真に撮れた。

今年は、短くてもいいので毎日日記を書こうと思っていた。
ところが、昨日、書くのを忘れてしまった。
忘れたと言うより、気がついたら夜だった。
昼間は、何かと忙しかった。

水晶祭りの宛名書きは、ともかく・・・
次の水瓶座の水晶祭りの準備をしていた。
最近は、晴れることが少ない。
そのため、早目に写真を撮る準備を始めた。

それが、なかなか時間がかかった。
根が水晶が好きなので、見始めるとじっくり見てしまう。
つい時間が経つのを忘れる。
気がついたら、日記を書くのを忘れていた。

昨日書きたかったのは、教育について。
知り合いが、夢を見た。
その話が面白かったので、書きたいと思った。
教育が、変わる!

これからの教育は、これまでとまったく違うようになる。
例えば、理科の授業。
これまでは、教科書で学ぶ。
これからは、教科書ではなくて、実物で学ぶ。

花の成長を、今は本のなかで学ぶ。
種から芽が出て蕾となり花が咲く。
教科書やビデオを見て、わかった気になる。
しかし・・・

それで本当にわかったのだろうか。
花というものを。
それは、ただのわかったつもりではないだろうか。
これからの教育は、次のように変わる。

まず何も教えない。
一緒に花の種を植える。
その後どうなるか、一緒に観察する。
観察を通して学ぶ。

教科書だけで学ばない。
事前に結論を提示しない。
結論は、自分たちで発見する。
自分の目や鼻や手を使って、実地に結論を出す。

正解は、なくてもいい。
見方は、人それぞれ異なる。
見る角度や見る時期によっても違う。
絶対的な正解を提示しない。

大切なことは、実際に自分自身で体験すること。
自分自身で確認すること。
決まりきった正解を覚えることではない。
自分の体を通して学ぶこと。

今の受験勉強とは、対極にある。
ただ正解を暗記するだけの受験勉強は、創造性を育まない。
画一化された規格人間を生み出すのみ。
人生の正解は、そんなに簡単にあるものではない。

重要なのは、答ではない。
答に至るプロセス。
学ぶ姿勢。
学ぶ態度。

そういうものを身に付ければ、いくらでも自分で学べる。
自分で学ぶこと。
それに優るものはない。
そういう姿勢を身に付けるところが、学校。

これまでの教育と、まったく異なるシステムになる。
一人一人が、物事を自分で観察するようになる。
自分で考え、自分で理解していく。
画一的な教科書はいらない。

自分自身でやることが重要。
決まりきったことではなくて、自分を通して学ぶこと。
それによってのみ創造性が芽生える。
真に自由に生きられるようになる。

そういう教育が、未来の教育。
まだまだ道は遠い。
しかし、方向性は明るい。
真の自由へ、光へ向かっている。


『答より 学ぶ姿勢を 学ぶのが 真の教育 真の豊かさ』


これが日記を書き始めて1829日目の心境。


関連記事

コメント

孫を行かせたい学校

シュタイナー学校みたいですね。
覚えこませるのでなくて自分で答えを探させる・・・。

円周率、3、14・・・・
日本の学校は、
こういう決まりごとがあります・・・と、
まずこの数字を教えてしまう。(私の時代はですが・・・)
そして計算は沢山させる。
円周は計算できる・・・軽々と。

でも、円周率は本当に3,14・・・・かどうか、
疑問も抱かない。

以前読んだ本のシュタイナー学校では、
中学生に、
まず円を書かせて、
次にパイのひとかけらみたいなものを書かせる。
その部分を塗り絵にして、
さて、
その塗ったところの面積はどれくらいか、
どうやったら解るか・・・・宿題になる。
あくる日、奇想天外な楽しい答えが色々登場するでしょう。

じれったいかもしれないけど、
物事の本質を知るチャンスになる。

シュタイナー学校の卒業生はそのままでは大学を受験するのは難しいらしい。
けれど、受験勉強のハウツーを一年学んで、
みんな見事に大学に受かるらしい。

彼らには、
本質を見抜き、だからこそ応用できる能力が身についている。

これからの子供たちにはそんな教育が必要ですよね。

光へ向かうために、
まぶしさに負けてしまってはいけないし、
後ろ向きに逃げ出しても未来はないから。

今日の日記を読んでると、
なんだか未来少年コナン達がランドセル背負って、
目を輝かせて、
楽しく学校へ通う姿が目に浮かぶようです。

Re:1829日目 - これからの教育(01/06)

昨日は初コメントさせて頂きありがとうございました。今年43歳のすみれです・・。

虹・・きれいですよね・・。
わたくし、これから教育を受ける身なのですが・・
そのプロセスをた~っぷり
味わいつくしたいと思っております・・。

がんばりますね♪

Re:1829日目 - これからの教育(01/06)

藍の長男は塾で数学と英語。。ときには理科を教えているのですが
生物の授業では、今の子供たちに驚くことばかりだそうです。。
実体験が少ないのだそうです。。
だから、いくら話しても理解できないのだとか。。

お風呂でお父さんと手拭を膨らませて湯船の中に沈める話をしても
キョトンとするらしい。。
液体と空気の話を解りやすく伝えようとしても、このありさまだとか。。

国語に至っては。。創造力と理解力に欠けるとか。。
親や身近な人と、いろいろな対話をしていないのですね。。
ゲームとビデオの世界にどっぷりなのです。。

タネから植物を育てることは。。ほんとうは親と一緒に
幼いころからやるのがベストですね。。

その土壌に立って。。それ以上の物事を学校で教えてもらいたいと
思う藍は。。違うのかな~。。



いまさら

古い日記にコメントごめんなさい。
なんだか、教育の夢を私もよく見るのです。最近も。

私自身の話ですが、私自身、義務教育は受けてる場合ではなかったし、
施設でも勉強するという機会がはなから、あまりなかったし、そのあとも、なんだか、それどころではなく、今生であまり縁がなかったのです。

勉強はしたかったので、自分で勉強もすごく楽しいし、覚えこむのも好きです。

ただ、ずっと浄化中、こんな長く仕事もしてないから、どこかで、時間をぬって、勉強しようと、思ったのに、
どうしても勉強などをしようとしても、体が拒否するのです。

やる気だけはあるのに、どんなにだって、がんばろうと思えばがんばれそうなのに、
どうしても体が拒否するのですTT

かつて、肉や甘いもの、ケミカルなもの、食べたいのに、食べれなくなったのと同じ感じ。
理由などわからないのだけれど。

自分の肉体的状況にとってどうしても生命みたいなものにしんどくなるのです。

それで

それよりも、空を花を観察すること、
自分を人を見ること。聞くこと。
生き生きした世界を感じること。

そういうものの中で、創造性や感性を引き出してあげること。

自分のこの世にある与えられたものを十分かみしめて、
そして、できたら、そのことを通して人と幸せを作ること。

そこを育てていくこと。
そこが自分にとって一番の肉体までもによいものです。
損得の世界じゃないところにある、根みたいなとこ。

まあ、私は混乱の自分育てなおしをずっとしているからかもしれませんが。

でも、ひょっとして、みんな、それが一番大事なんじゃないかなあ、
ひょっとして、子供・・にかかわらず、みんなのすばらしい感性や生命を輝かせると、才能がごろごろ出てくるのかなあ。
って自分の体から感じるようになりました。


今は教育があるのに、世の中は、まだ戦いだらけだもの。

そして、きっと、本人が、わきあがるように、将来の方向がでたら、
英語なり語学的なり、、数学的なりそういう教科書的なこともできるんじゃないかなあ。

なんて分数もできない私がいうのもなんだけれど。
と自分の体を通してそんな気がしました

今の教育も、子供たちの生命にとって、輝かせるものであれば、
きっと無限の可能性が待っていて、
もっとミラクルに、今まで積み重ねた知識なんて、あっという間に一瞬で解けるような世界になりそうだと思う。

もう教育という機会の差別も自動的に消えると思います。
どんな子供も一番幸せを感じる、あたたかい教育の場で輝いていられると思います。

これから素敵な未来がまっているんじゃないかって。
やっぱりうれしいのです。

私から、闇がきえて。競争意識も消えて。そうしたら。

って、何いってるか全然わからないですね。スミマセン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。