記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1853日目 - ライトブルー


今日の屋久島は、晴。
しかし、なんとなく靄(もや)っている。
山に水を汲みに行く。
一昨日の大雨で、水を汲むところが壊れていた。

水は、ほとんど流れていない。
よく見ると、砂が管に詰まっていた。
それを取り除くと、勢いよく流れた。
ついでに周囲のゴミも片付ける。

ここは、道路からは見えないところ。
そのため、誰も水を汲みには来ない。
自分だけの専用スペース。
道路工事をしていた頃は、工事の人たちが水を飲んでいた。

これまでは、なんとなく馴染めなかった。
しかし、水場を修理したら、雰囲気が変わった。
違和感が消えた。
水も、これまでより何倍も美味しくなった。

今日は、満月。
「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、水晶祭りがスタートしている。
今回は、水瓶座の水晶祭り。
ライトブルーの石が、たくさん出ている。

ライトブルーは、空の青であり海の青。
スカイブルーとマリンブルー。
スカイブルーは、ラリマーだろうか。
マリンブルーは、アクアマリン。

ライトブルーこそが、水瓶座の色。
これからの時代の色。
濃くもなく、薄くもない。
クリアーなブルー。

その意味するところは、友愛と平和。
フレンドリーな人間関係。
魚座のような腐れ縁はない。
軽やかで、さわやかな人間関係。

後を引きずらない。
過去に囚われず、未来を恐れない。
今ここに意識はフォーカスされる。
今、刻々を生きるようになる。

魚座の時代は、過去の記憶という重荷を背負って生きていた。
記憶ベースで人生を過ごした。
今ここではなかった。
意識は、常に記憶と共にあった。

過去を背負えば、重くなる。
自由に身動きができなくなる。
シガラミに縛られ、意識の自由はなくなる。
過去こそが、自分の拠って立つ基盤だった。

自分とは、過去の集大成。
記憶こそが、自分。
記憶をベースに創り上げた自分というイメージが、自分の行動を決定づけた。
「私」こそが、世界の中心だった。

あらゆる行動のベースには、「私」があった。
「私」にとってプラスかマイナスかが、重要なポイントだった。
「私」の利害が絡むと、クリアーな思考は疎外される。
私利私欲が、人生の推進力だった。

そういう重たい時代が、終わった。
時代の流れは、ライトブルー。
ライトには、軽いという意味もある。
明るいという意味もある。

光という意味もある。
軽くて明るい光の時代。
さわやかで、すっきりした時代。
そういう時代が、これから展開する。

意識はクリアーに、軽やかになっていく。
「私」の意識は、希薄になる。
透明な意識の時代になっていく。
自我を超えた意識の時代になっていく。

今ここを、クリアーに、さわやかに生きていく。
軽く、明るく、光と共に。
空のように、海のように。
ライトブルーにアクエリアスの時代を生きる。


『これからの 時代の流れ ライトブルー 軽く明るく 光と共に』

『さわやかな ライトブルーの 夜が明けた アクエリアスの 時代始まる』

『これまでの 重荷降ろして 軽やかに ライトブルーの 光と共に』

『空を飛ぶ カモメのように 海泳ぐ イルカのように ライトブルーに』


これが日記を書き始めて1853日目の心境。


* 今日の日記は、完成した直後にすべて消えてしまいました。
   これは、再度、全面的に書き直したものです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。