記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1864日目 - 何もしない


今日も一日中、雨が降ったり太陽が出たりしています。
それに伴い、また大きな虹が出ました。
連日、虹を見ています。
不思議な天気が続いています。

天候も異常なら、人の意識状態も異常になっているようです。
最近は、悪夢を見る人が多いとか。
また、ネガティブな感情が浮上している人もいます。
なぜこういうことが起きているのでしょうか。

それは、人類の潜在意識を大掃除しているからです。
これまで溜め込んできた重たいものを解放しているのです。
それが、多くの人に起きている現象です。
昨夜、次のようなメールが届きました。

「こんばんは!
お久しぶりです。
この前からKimiさんに話を聞いてほしくて迷っていましたが、いま話すことを決断しました。

ここのところ、私の心中は穏やかではないです。
ちょっとしたことに、すぐ怒ったり、まるで自分の裡からマグマが噴き出すみたいに・・・時には、自分の感情を抑えられなくなったり。
私は、今まで見て見ないようにしてきたことに直面しています。

(個人的なことなので中略)

今まで、私は幸せぶりっこをしてきました。
そして、良い人ぶりっこをしてきました。
でも、それらは全て虚構です。

私は、依存して生きてきました。
今は、その依存の綱を心だけでも、その綱を離そうと思っています。

冷淡なようですが、仕返ししたい気分なのです。
その仕返しの仕方は、もう二度と心を許さない。
そのくらいしか思いつかない悲しい私です。

こんな私をどう思われますか?
地獄ですよね。
同居している人と心を許せないのですから。

どうにもならない宿命でしょうか?
私が亡くなった後、遺骨を散骨してほしいわけは、ここにもあるわけなんです。

この私の文章、どう思われますか?
憎しみしかないですよね。
悲しいですけれど。
そんな心が渦巻いているこのごろです。
こんな気持ちに振り回されて、2012年、迎えられるでしょうか?

私は殺人とか否定してきましたが、時々、関わりのある人が早く死んでしまうことを心に願ったりするようになりました。
そんな醜い気持ちになっています。
自分の理性のタガが外れた感じです。

なんか、とりとめもないことを書いてしまいました。
ご指導のほどをよろしくお願いいたします。」


これまで自分をごまかしてきたツケが、一気に出ているのでしょうか。
訳もなく死にたくなるというようなメールも、別の人から届いています。
水晶が届いた途端、ネガティブな感情が噴き出してきたという人もいます。
さてさて・・・

それらは、他の人や水晶のせいではありません。
他の人や水晶は、きっかけに過ぎません。
他の人や水晶には、感謝した方がいいかもしれませんね。
なぜなら、これまで溜まっていたものを解放するきっかけになってくれたのですから。

このような現象は、他人(ひと)のせいではありません。
何かのせいでもありません。
すべて自分で潜在意識の奥に抑圧してきたものです。
そういうものが、もう限界に達したということです。

臨界点に達して、爆発したということですね。
そういう時代状況になってきたとも言えます。
人類の潜在意識が、これまで抑圧してきたものを解放しようとしているのです。
地球も同様です。

天変地異が起きるのは、地球の自浄作用です。
人も同じです。
ネガティブなものが噴き出しているのは、本来の状態に戻るためです。
地球も人類もアセンションへ向けて、ひた走っているのです。

このような時代をどのように生きたらいいのでしょうか。
ネガティブな感情が沸いてきた時に、どのように対処したらいいのでしょうか。
悪夢にうなされる時には、どうしたらいいのでしょうか。
死にたくなったら、どうすればいいのでしょうか。

出てくるものは、すべて過去の感情や思いです。
これまで抑圧してきたものです。
見て見ぬふりをしてきたものです。
我慢に我慢を重ねてきたものです。

今の時代のキーは、そういうものに振り回されないことです。
そういうものを否定する必要はありません。
あるものを否定したら、また潜在意識の奥に押し込めることになってしまいます。
それでは、いつまで経っても問題は解決しません。

出てくるものは、出してあげる。
あるものは、否定しない。
そのまま認める。
認めるだけで、何もしない。

何もしない!
それが、最も大切なことです。
アタフタしない。
慌てて何とかしようとしないことです。

ただ見守る。
何もしないで出てくるものを、ただ出してあげる。
何かをしようとしない。
出てくるものは、ただ出してあげるだけ。

潜在意識に溜まっているものは、無限にあるわけではありません。
それらには、限りがあります。
出れば、その分、軽くなります。
だから、ただ出してあげればいいのです。

人にぶつけない。
人に当たり散らさない。
何もしない。
ただ出るにまかせる。

しかし、それでは不安だったら、自分のなかで解放することです。
自分自身で聞いてあげる。
よーく聞いてあげる。
無条件に聞いてあげる。

そのまま全面的に認める。
これまで抑圧してきた感情や思いを否定しない。
それはそれで、そのまま認める。
その気持をわかってあげる。

それでOKです。
それだけでOKなのです。
それ以上は、必要ありません。
認めて、わかってあげるだけでいいのです。

認めて、わかってあげて、そのまま解放する。
手放す。
これまで抑圧してきた感情や思いを、そのまま手放すのです。
もう自分には必要ないものですから・・・

今の時代には必要ないものだから、現われて消えていくのです。
ただそれだけです。
必要以上のことをしないことです。
ただ手放すだけに留めることです。

人を責めたり、自己正当化しない。
何もしない。
ただ認めて、手放すだけ。
それ以上のことをすると、それはまた潜在意識に入ってしまいます。

潜在意識から解放するのが、今は最も大切なことです。
そのためには、何もしないことです。
何かをすれば、また感情や思いの世界に引きずり込まれます。
それでは、堂々巡りになってしまいます。

ただ見守るだけ。
ただ手放すだけ。
何もしないのです。
何もしなければ、感情や思いの世界から離れられるのです。

良いも悪いもありません。
ただ、これまで抑圧してきた感情や思いが出てきただけです。
長い間、潜在意識のなかに蓄積されていたものです。
もう持っているのが限界になったものです。

そういうものを、いつまでも持っていてもしかたがありません。
そういうものは、できるだけ早く手放すに限ります。
持っていたら重たくなるだけです。
生きる意欲が阻害されるだけなのです。

悩み、苦しみ、不安、心配、怒り、憎しみ、妬み、恐れ・・・
そういうものが出てきたら、すべて手放すことです。
何もしないで、ただ手を開けばいいだけです。
しっかり握っていた拳(こぶし)を、ただ開けばいいのです。

そうすれば、重たいものは自然に自分からこぼれ落ちます。
何もしなくても、自分の外に出ていくのです。
何かをすることは、せっかく出ようとしているものを、もう一度掴み直すことです。
何もしないことだけが、真の解放なのです。

新しい時代とは、感情や思いから自由な時代です。
過去の記憶に縛られない時代です。
過去に振り回されて生きるのではないのです。
今、今を生きるのです。

これから最も大切なことは、感情や思いを超えることです。
感情や思いを静かに見守ること。
感情や思いと自己同一化しないこと。
感情や思いを超えた意識を確立することです。

これが、アセンションのキーとなります。
感情や思いの次元を超える。
見守る意識を確立する。
静かにすべてを見守りつつ、行動する。

今、地球は、解放の時を迎えています。
古いものを手放し、新しく生き直す時です。
本来の光に戻るのです。
光のなかで光の創造を楽しむのです。

そのために、天変地異が起き、潜在意識がひっくり返されています。
まずは、そのことを深く理解することでしょうか。
そして、冷静に自分の感情と思いを見守りながら生きることです。
間違っても、噴出する感情や思いと一体化しないことです。

時は、進んでいます。
光へ向かって進んでいます。
後戻りはありません。
ただ光を目指して生きていくのみです。


『何もせず 見守ることが 感情や 思いの世界 超える近道』

『何かする ことは反応 感情や 思いの世界 輪廻(りんね)するだけ』


これが日記を書き始めて1864日目の心境。



* 何かお困りの時には、メールされても構いません。
   但し、無断で公開される場合があります。
   プライバシーには極力配慮しますが、共有される可能性が常にあります。
   私有や専有をしないというのが、これからの生きる基本スタンスですので、それでもよろしかったらメールしてください。

* 2月9日「1863日目 - 光の水晶ネットワーク(2)」も同時にアップしました。

関連記事

コメント

何もしない

ここ数日の日記を読んで安心しました。
ありがとうございます。

見守る意識の確立。
「何もしない」ことができるように・・・水晶は力になってくれますね。
kimiさんの日記も。
水晶も遠隔で?バージョンアップもされたみたいで嬉しいです。いつも持って寝ています。

Re:1864日目 - 何もしない(02/10)

1864日目の日記 今日読みました。とても素晴らしかったし感銘を受けました。5年前の13日目も今日読みまして 良かったですとても共感しました。
感動した時の日記など○日目などメモしています。
本にして欲しい日の日記ですね。

Re:1864日目 - 何もしない(02/10)

>今、地球は、解放の時を迎えています。
>古いものを手放し、新しく生き直す時です。
>本来の光に戻るのです。

もう、ワクワクしますねえ♪
でも地球にとっての古いもの・・・・
手放すものって・・・
人類かも知れない!!!

受け入れるしかありませんね。
泡と消える人魚のように、
チリと消える人類に、
光あれ!!・・・と叫びそうになりましたが、
そうそう、
何もしないで、
ただ見守るんですよね。

ちょっとワクワクドキドキしてもいいかなあ・・・。

Re:1864日目 - 何もしない

因は内に在りて縁は外に在る。
エゴの外から縁(=関係性)は訪れる様に見えて、実は内に因(=カルマ)が導き意識に気づきを促そうとする。
そう思えば下手に何も出来ないとは分かりはしても日常で反応や対策作りに慣れてしまっていて、何もしない、ただ観るというモードになかなか入れないですね~。少しずつ心静かに取り組んでいくしかありませんか…

何もしないということ

kimiさん、何もしないってものすごいことですね。
先日娘が受験に合格しました。娘も旦那も、とても喜びました。

ですが、私は気持ちが晴れず沈んでしまい、なぜこんな風なのかわからないでいました。
(家族には『荷おろしウツ』だよ、などとごまかしましたが)

それでただ黙って心をみつめました。
見たくない、本当にいやだと思う自分の心に直面しました。
認めたくない・・・でも、ある。それを何とか変えようとする自分のこともみつめました。
何もしないという日記を、ちょうど読んだ直後だったから。

その気持ちをずっと感じつづけたまま眠って、翌朝は・・・
ただそれが無くなっていました。
判断を始めれば、怒涛の如く自分を責めたくなります。
でも裁判官をおあずけして、ただ「そう思ってるんだな」と見る。それでよいのでしょうか?

ただ、過ぎてみれば、どんなイヤな自分であったとしても、
それは過去なんですね。
もういない。
それに代わる良い自分など、こしらえなくてもいいように思いました。

私の中には、人の不幸を望む自分がいた。よりによって、自分の子供相手であっても。
(日頃から敵に思うような人とか、テレビで見る”悪役”ならば許せるんですが)

長いのできります。





私は、人の悩みを聴くボランティアをしています。

人の話の聴き方

↑のコメント、余計な文が残ってしまい恥かしいです。

私は人の話を聴くボランティアをしています。
人は皆、自分の作った世界の中で生きています。
その中で、苦しみ悲しみ、さまざまな不満をもっている。

何かで辛い事がある、と思っている時、
誰かがそのまま受け止めてくれると、人は冷静になることもあり、
その後「でもやっぱり~~かもね、私も~~だったかな?」などと、
幸せな人生に向かう気持ちを持てたりします。
だけど最初に正論を言われてしまうと、現に溢れそうになっている感情が、ますます荒れてしまう。

なので私は、その最初の受け止めが出来ればいいと思って参加していました。

人によっては「ありがとう、スッキリした。もう一回頑張る」のように、
こちらが何もしないのに、切り替え点に利用してくれる人もいます。
でも中には延々と、愚痴を吐き出すだけの人もいます。

共感という言葉。
それが大切だとずっと思っていました。
だから続けてきた。
でも最近、それに疑問を持っています。

不幸というのは主観ですね。その人だけの受け止め方から来ているものが多い。
相談の中には直感で、「同調してはいけない」と感じることもあります。

なぜなら、不幸の素という、誰でも抱えている心の・・・クセみたいなものがあるのですが、
その不幸の素は、おかしなことに「更なる不幸」を養分として欲しがっているような性質がある。

続き

私は転換点として踏み台として、相手の気持ちに共感し、
それを相手に伝えたりしていましたが、
その不幸の素がとっても大きい人?かどうかわかりませんが、

なんて言うか、火に油を注いでいるのではないか、と感じることがあります。
そう思って、自分のままに中立に対応していると、
そういう方は大抵激怒されます。
冷たい、なぜわかってくれない、そして私自身を新たな敵として攻撃し始めたり。

人の心の闇だと思うことは、
不幸で気の毒なのに、ますます同じタイプの不幸を引き寄せようとすることです。
同調することは、バンドエイドにすらならない・・・

相手によるのでしょうか。
私がしていることはなんなんだろう、
最近いろいろな事が、違って見えるようになりました。

自分にとっては「何もしない」ことの、ものすごい有効性を感じます。
人に対してはどうしたらいいんだろう。

ボランティアに参加する事自体が、
今回気付いた私の・・・人の不幸を求めてしまう性質から発していた、ということもわかります。
そして動機は別としても、役にすらたっていないのではないか、とも思います。
(火に油という点で)

他者であっても、その方が自分に対し「何もしない」で見つめ、手放していくのを
それまた見守るスタンスが、きっとベストなのでしょうか。



Re:1864日目 - 何もしない(02/10)

やってみてるのですが
難しいです・・・
「何もしない」の時、自分の観念も手放せないとその観念からまた掴みなおしてるのでしょうか。

Re:1864日目 - 何もしない(02/10)

怒りがこみ上げてくるときは。。地面を踏みならしてもよいのでしょうか。。?

怒りでいっぱいになっているとき、なにもしないで冷静ではいられません。。

せめて、戸をバタンと思いっきり閉めてもよいですか。。?

何もしないのは至難の業です。。

でも、こうやってこの日記を読んでいるだけで怒りも収まるから不思議です。。(笑)

ご指導。。ありがとうございます。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。