記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1865日目 - 光の水晶ネットワーク(3)


屋久島は、朝から強風と豪雨。
雨が降ったり止んだりを繰り返しています。
これが、春一番とか。
いよいよ春が秒読みになってきました。

「光の水晶ネットワーク」の日記を読んで、次のようなメールが寄せられました。


「今日の日記で、また思い出してしまいました。
すごく日常からぶっ飛んだビジョンを見たことを前にkimiさんにお伝えしたことがあったのですが、時々思い出すんですよ。

それは、天変地異があって、すごい荒れた状態の地球になった時、水晶の光の空間が守られるビジョン。
その時は、そんな濃い光の空間なんてありえないと思ったんです。
夢物語チックだなあと。

それは、地球が荒れた時にも人が守られる空間があるというものでした。
それは、強い光のスペースであり、やすらぎでした。
それを水晶がつなげてくれているというものですね。

人々が光の空間にいて、サポート次元にいるビジョン。
こんなビジョンも、屋久島帰りで敏感な時にだけ見えたものです。

kimiさんに、こんなぶっとんだことないですよ、絶対!
なんて伝えましたが、kimiさんは・・・
『そんなことはないよ、何が起きるかなんてわからないんだから、見たものを素直に何も考えずに感じていればいいよ』
とかおっしゃっていました。

あの頃は、ちっともリアリティがなかったのですが、ぴあのさんのビジョンの御紹介といい、天変地異を超えるというkimiさんの日記といい、それが当たり前のように感じてきました。
水晶っていろんな力を秘めているかもですね。」


天変地異が起きた時に人々を守ってくれる、水晶による光の空間。
それは、目に見えるものではないかもしれません。
東京ドームみたいに具体的なものではないでしょう。
そうではなくて、エネルギー場です。

水晶と水晶が繋ぐエネルギー場。
水晶から発せられるエネルギーによって、その場が保護されるということです。
あるいは、水晶があることによって、その場にサポートエネルギーが届くということでしょう。
別の次元から届くのですね。

光の水晶ネットワークは、いざという時にはシェルターの役割を果たすのかもしれません。
水晶を通してエネルギーが流れます。
水晶は、アンテナ。
光の水晶たちは、どこからも感知できるほどに輝いています。

宇宙空間からでも見えます。
それが光の水晶ネットワークです。
それは、水晶を使う以前から構築してきたものです。
東京で精神世界のセミナーをやっていた頃から。

セミナーを始めたのは、1994年。
光のネットワークツアーを始めたのが、1996年。
「無色透明」の日記を書き始めたのは、2005年。
水晶を送り始めたのが、2006年。

日本全国を回り、海外にまで足を延ばして創ってきた光のネットワーク。
今は、水晶を通して創っているということでしょうか。
いずれにしても、光による安全な空間が創られていくことでしょう。
その空間を繋ぐのが水晶ということです。

水晶は、光のアンテナ。
光によって安全な空間ができあがります。
しかし・・・
それは、目的ではありません。

それは、結果に過ぎません。
もし安全を確保することが目的であれば、核シェルターと変わりません。
肉体の安全を守るのも大切ですが、それだけでは意味がありません。
新しい時代に適応できる心身でなければ。

新しい時代を生きる心身を創ることが、最も大切なことです。
安全な空間は、その結果としてできあがります。
もしそうでなかったら、水晶は身の安全を守るための保険と化してしまいます。
しかし、保険をかけるような意識では、安全は保証されません。

心身を光輝かせることが、何よりも大切です。
それが最高の保険となります。
そのためのサポートとして、水晶があります。
水晶も光り輝きますが、それを持つ人も光り輝く必要があるのです。

その時に初めて安全な空間のネットワークができあがります。
水晶だけでは、片手落ちです。
水晶も人も光り輝く必要があります。
そのためのエネルギーが流れています。

今も流れているし、これからも流れます。
これからは、更にバージョンアップしていきます。
水晶も人も、更に光り輝くでしょう。
水晶があり人がいる場所も、光り輝くに違いありません。

その周囲にいる人々も影響を受けるでしょう。
一人が輝けば、その周りも輝くのです。
そうやって光の場が広がっていきます。
やがて、地球全体を光が覆うようになっていくのです。

光の水晶ネットワークは、長い時間をかけて創られています。
昨日、今日始まったことではありません。
全人生をかけて準備してきたことです。
これから、いよいよその総仕上げです。

クライマックスが近づいているのですね。
新しい時代が近づいています。
光の時代。
透き通るようなクリスタルな時代です。


『水晶と 人とが創る 別次元 この世を超えた 光空間』

『新しい 時代を開く 水晶と 人とが創る 光のネット』

『水晶は 天変地異を 超えていく 光で創る 水晶ネット』


これが日記を書き始めて1865日目の心境。




関連記事

コメント

Re:1865日目 - 光の水晶ネットワーク(3)(02/11)

「何もしない」の日記とそれと同じ時に起こった体験により、大きな気づきがありました。
いろんなことが繋がりました。
基本的なスタンスは信頼なんだとわかりました。
初めて安心を感じられました。

これからも心身を光輝かせていきます。

透明な存在

水が生命エネルギーの媒質としてこの次元、時空間にあると言われるように、水晶も霊的(光の)エネルギーの媒質としてこの世界に物質化して存在するのでしょうか?。
何よりも透明で掴み難い、遍満する意識について注意深く心静かに気づきを深化させていきたく思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。