記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1872日目 - 地球のテスト


屋久島は、今日も雨模様。
夏場は晴れることも多いが、冬場は雨が多い。
なにしろ月に35日雨が降るところ。
そのおかげで豊かな水に恵まれている。

知り合いが、夢を見た。
それは、地球におけるテスト。
新しい地球で生きれるかどうかのテスト。
さて、それは・・・

地球は、おなかの大きなお母さんのイメージだったらしい。
そのおなかから、いろんなものを取り出して見せてくれる。
野菜、米、魚・・・
この地球での生活を支えているものを、次々と見せてくれる。

それらを見せてもらった時に、どのように反応するか。
それが、テスト。
さて、あなたは、どんな気持ちになるだろうか。
どんな感想を持つだろうか。

それらによって自分が生かされてきたことに気づく。
心から「ありがとう」と感謝する。
生かされているよろこびを噛みしめる。
そういう気持になったら、合格!

そうではなくて、何も感じなかったり、何も気づかなかったら不合格。
不合格だった人は、この地球から消えるしかない。
別の星で別の生活をすることになる。
新しい地球では暮らせない。

自分本位で周りのことはどうでもいい。
表面だけごまかして、うまくやればいい。
周りを踏み台にしても、トップに立ちたい。
そういう人は、新しい地球では暮らせない。

そういう人たちは、これまでの地球のような弱肉強食の世界へ行く。
そこで思う存分、支配したり支配されたりを体験する。
喜怒哀楽のジェットコースター人生。
平和な地球に用はない。

それぞれが、自分の望むところで暮らす。
ただそれだけのこと。
その住み分けが進む。
それぞれの行き先が違ってくる。

これまでの地球は、みんな一緒だった。
いろんな人が混然と暮らしていた。
しかし、これからはその人の意識状態に見合ったところで生きるようになる。
極めてシンプル。

アセンションするために無理をすることはない。
素直に正直に生きればいいだけ。
そうすれば、自分に見合ったところへ行くことになる。
いくら飾っても、地球はお見通し。

表面だけ取り繕っても、地球には通用しない。
人は騙せても、地球を騙すことはできない。
大統領や大富豪でも、新しい地球で暮らせるとは限らない。
新しい地球で暮らせるのは、心のきれいな人だけ。

私利私欲にまみれた人たちは、別のところへ行くしかない。
それは、貴賎貧富を問わない。
問題になるのは、人格だけ。
一人一人の生き方が問われるだけ。

これまで自分に正直に生きてきた人は、何も問題はない。
これまで通りに生きていればいいだけ。
そうではなくて、自分を偽って生きてきた人は・・・
これからでも遅くはないので、生き直すことだろうか。

自分に正直に。
自分に素直に。
見せかけの人生ではなく、自分に誠実に生きることだろうか。
問題は、他人(ひと)からどう見られるかではなくて、自分に正直かどうか。

複雑にしないで、シンプルに生きることだろうか。
本音と建前の二重構造にしないことだろうか。
自分を偽って自分をごまかさないことだろうか。
素直に、正直に、シンプルに生きることだろうか。


『様々な ものの支えで 生きて在る 地球の愛に 感謝するのみ』

『取り囲む 自然と共に やすらかに 生きれば地球 調和していく』


これが日記を書き始めて1872日目の心境。



関連記事

コメント

Re:1872日目 - 地球のテスト(02/16)

藍は。。喜怒哀楽の情愛に満ちたいまの地球でもいいなあ~。。
幕末の日本のように、天地がひっくりかえるようなときも
べつに、坂本龍馬のように生きられなくても
無駄死にしてもかまわないな。。

怒ったり泣いたり喚いたり。。
憎んだり呪ったり?

なんか。。自分そのままでいいなあ~。。

もし、自分がアセンションとかするのなら、身近な大切な
人たちも連れてゆきたいな~。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。