記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1874日目 - 螺旋描いて・・・


映画やテレビを見ていると、同じ俳優さんが何度も出てくる。
しかし、出る度に役どころが異なる。
ある時は、正義の味方。
ある時は、悪役。

同じ人なのに、まったく違う役割を果たしている。
それは、善玉と悪玉に限らない。
ある時は権力者で、ある時は無力な庶民。
ある時は人殺しで、ある時は殺され役。

若い時もあれば、老人の時もある。
美しい時もあれば、醜い時もある。
静かな時もあれば、激しい時もある。
欲望の虜の時もあれば、清純な時もある。

人も、似たようなものだろうか。
生まれ変わる度に、名前も肉体も異なる。
果たす役割も違う。
周りの人間関係も同じではない。

ある時は親になり、別の時は子供になる。
ある時は愛し合い、別の時は憎しみ合う。
ある時は早く別れ、別の時は死ぬまで連れ添う。
ある時は世話をし、別の時は世話をされる。

人は、生まれる度に異なる体験をする。
権力を使い過ぎたら、次は虐げられる体験をする。
成功ばかりでは面白くないので、失敗も体験してみる。
大富豪の時もあれば、乞食の時もある。

人は、多くの人生を体験して豊かになっていく。
知識を身に付け、才能を磨く。
魂は、多くの人生から叡智を蓄積する。
地球を体得し・・・

やがて、天にあるごとく地にもあるべし!
を実践しようとする。
多くのノウハウを蓄積して、地上天国を建設しようとする。
試行錯誤の末に得たものを発揮しようとする。

そういう時が、これからの時代。
これまでは、試行錯誤。
学習期。
地球について学んでいた時期。

永い時間をかけ、多くの経験をし、地球から学んできた。
これから、いよいよその学習した成果を発揮する時。
多くの経験を統合し、体系化する。
地球と宇宙の体験を融合させる。

地球的なものだけではなく、宇宙的なものを融合した文化を築いていく。
物質的なものだけではなく、スピリチュアルなものも統合した世界を完成させていく。
肉体と霊性の融合。
宇宙的視野からの地球的暮らし。

日々、調和しながら、螺旋を描いて上昇していく。
陰陽、プラス・マイナス、積極性と消極性、収縮と拡散、男性性と女性性・・・
それらを波乗りゲームのように調和させながら、螺旋を描きながら進んでいく。
やり過ぎたらストップし、足りなかったら補う。

一定不変ということはない。
常に変化。
それが、いのちというもの。
宇宙創造。

生きている宇宙。
日々変化している宇宙。
それが、生命現象。
生きるということ。

健康な肉体のバランス。
肉体と精神のバランス。
人間関係のバランス。
仕事と休みのバランス。

集中とリラックスのバランス。
支出と収入のバランス。
自分のことと周りの人のことのバランス。
この世のこととスピリチュアルなことのバランス。

ありとあらゆるバランスをとりながら、日々、生きている。
人生とは、サーフィン。
日々の波乗りゲーム。
物心、心身、心霊のバランスと調和。

そういうバランスと調和を保ちながら、人は螺旋を描いて宇宙を旅している。
生まれ変わるのも螺旋。
原因結果のカルマも螺旋。
銀河も宇宙も螺旋構造。

宇宙全体が、バランスと調和のなかで螺旋を描きながら生々流転している。
雄大な創造宇宙。
人も宇宙も変わらない。
基本構造は、同じ。

調和しながらの螺旋運動。
山あり谷ありの螺旋回転。
多くの体験をし、多くのことを学びながら旅を続けている。
試行錯誤しながら宇宙を創造し続けている。


『人生は 試行錯誤の 繰り返し 軌道修正 バランス調整』

『学習し 賢くなって 輪を描き 高く登れば 景色良くなる』

『調和して 螺旋描いて 旅をする 自分創造 宇宙創造』

『大神が 宇宙の基本 設計し 子神・人間 現実創造』


これが日記を書き始めて1874日目の心境。


関連記事

コメント

平凡な日々が突然・・・

宇宙空間に繋がった。

>宇宙全体が、バランスと調和のなかで螺旋を描きながら生々流転している。
>雄大な創造宇宙。
>人も宇宙も変わらない。

私の日々もバランスと調和が、
小さな螺旋を描いている・・・かな?
螺旋はピサの斜塔のごとく天を目指し、
壮大な宇宙空間にぐんぐん伸びていく・・・かな?

ジャックと豆の木のように、
豆の木は葉をつけ、実を結び、
さらに虫に食われ・・・しながらも、
蔓はひたすら螺旋を描きつつ天を目指す。

私も試行錯誤の蔓をうごめかせつつ、
私の日常をあの壮大な宇宙と繋がる豆の木と出来るかな・・・
そうだととしたらうれしいな。

私の平凡な日々がきらめく螺旋に思えてきた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。