記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1883日目 - 逆風

 

今日の屋久島は、曇っている。
時折は、太陽も顔を出す。
昨日とは、まるで様子が違う。
昨日は、春の嵐だった。

昨日は、日本中が興奮していたに違いない。
誰もが、浅田真央に金メダルを期待していた。
ところが、結果は期待通りにはならなかった。
金メダルは、ライバルの金妍児(キム・ヨナ)の胸に輝いた。

どうしてこのような結果になったのだろうか。
それは、時代の流れを読み間違えたからだろうか。
それとも、自分の本質の理解が足りなかったからだろうか。
何かにこだわり過ぎたからだろうか。

金妍児は、1991年9月5日生まれの乙女座。
浅田真央は、1991年9月25日生まれの天秤座。
金妍児は、乙女座らしいブルーのコスチューム。
対する浅田真央は・・・

赤と黒の衣装。
まるで蠍座。
しかも、曲まで重たかった。
これでは、本来の天秤座が死んでしまう。

金妍児は、軽やかな曲に合わせて、さわやかに舞った。
対する浅田真央は、最初のうちは好調だった。
しかし、後半は疲れが出てジャンプが決まらなかった。
なぜ・・・

金妍児は、今の時代の流れに乗っていた。
まるで追い風を受けるかのように軽やかに滑った。
対する浅田真央は、逆風に向かって滑っているかのようだった。
そのため、体力を消耗し、後半は力が持続しなかった。

今の時代にそぐわない重たい曲。
逆風に向かって進むような暗い曲。
衣装も強過ぎた。
すべてが、今の時代には合わなかった。

もっと軽い曲で、天秤座らしいピンク系のコスチュームであったら・・・
もしかしたら結果は違っていたかもしれない。
逆風に立ち向かうのは、勇気のいること。
しかし、大きな時代の流れを読み違えては、話にならない。

それは、日本武尊(やまとたけるのみこと)が、太陽に向かって進軍したのと似ている。
結果は、惨敗。
太陽を背にした時、初めて戦に勝つことができた。
太陽を敵にまわして勝てる人など誰もいない。

大きな時代の流れに逆行しては、けっして結果は得られない。
曲や衣装にこだわり過ぎるのは、自我。
時代の流れと共に生きるしかない。
自分の本性と共に生きるしかない。

宇宙の流れ。
銀河系の流れ。
太陽系の流れ。
地球の流れ。

今という時代の流れを見誤れば・・・
労多くして益少なし。
いくら努力しても、結果は付いてこない。
逆風に、ただ消耗するだけ。

時代の流れに抵抗するのは、自我。
時代と共に流れていかないのは、過去にこだわる自我。
全体から分離した自我。
全体から孤立し、自分を見失った自我。

もう一度、流れを見極めることだろうか。
時代の流れを見極める。
自分の本質を見極める。
それでこそ、真に結果が付いてくる。

時代の流れのなかで自分自身を発揮する。
それが、自然な生き方。
それが、本来の生き方。
時代と共に時代を進めるのが、人としての本分。

しかし、今回の銀メダルも悪くはない。
頂点を極めれば、後は下るだけ。
まだまだ登っていけばいい。
更なる高みに登るきっかけにすればいい。

失敗は、成功するためにある。
これを機に、更に精進すればいい。
時代を見極め、自分自身を深く理解する。
時代と共に自分の本質を花開かせる。


『追い風に 乗って進めば どれだけの 距離があっても 楽に進める』

『向かい風 受けて進めば 体力を 消耗しつつ 押し戻される』

『追い風と 向かい風では 何もかも 天と地ほどの 違い生じる』

『何であれ 時代の流れ 見極めず 抵抗すれば 自滅するだけ』

『軽やかに 生きる時代の トレンドを 間違える時 重たく沈む』

『本性と 時代の流れ 見極めて 時代進める 生き方をする』


これが日記を書き始めて1883日目の心境。



関連記事

コメント

真央ちゃん、ありがとう!

ピンク、やっぱりそうだったのですね。

おなもみがいつの頃からか、何かの大会のたび真央ちゃんの衣装のことを
言うようになりました。
「真央ちゃんは、ピンクじゃなきゃだめなんだよ。
真央ちゃんはピンクを着たら勝てるんだよ。
どうしてピンク着ないんだろう? ピンク着ればいいのに・・・」って。
今日の日記を読んで、やっぱりピンクなんだなあ~と・・・

でも、日本国中の人が思っていたと思います。
なぜあんな重苦しい曲なんだろう?
あの衣装も似合っていないんじゃ・・・
外国人の記者からも 「どうしてあんな重い曲を選んだのですか?」と
聞かれていました。

今回のラフマニノフの曲を選曲してから、調子も悪くなってきたように思います。
曲も衣装も、真央ちゃんらしいエネルギーの流れを封鎖してしまうように思えて
なりませんでした。

これからの時代は、そういったエネルギーの流れがわかる人がアドバイスにつく
ようにしなければ、どんな才能のある選手も持てる力を解放できないのでは
ないか、と思っていました。
時代の流れや、その人の持つエネルギーをどう最大限に流してあげるか・・・
など、そういうことがわかる人が、チームのなかに必要ですね。

キム・ヨナ選手は、ほんとうに軽やかですべての流れに乗っていました。
007の選曲や演出も、観客を魅了するすばらしいものでした。

また、真央ちゃんの仮面舞踏会についてですが、SPのこの曲は、悲しいくらいに
原曲を切り貼りされていて、曲の流れがめちゃくちゃです。
(対するキム・ヨナ選手の007は、曲の流れが最大限に活かされています)

時間内に曲を収めるためとはいえ、時間さえ合えばいいという感じで、
あまりにも無造作にフレーズを飛ばし、小節を飛ばしすぎです。
フィギュアの曲は大抵においてそうですが、でも私は、いまだかつてあれほどひどい
編曲を聞いたことがありません。

続きです

曲の持つフレーズの優美な流れや、曲に込められている心は、全く無視されています。
やはり、トータルな芸術として表現を極めるためには、すべての流れを大切にする、
すみずみにまで細やかに心を配り、滞ることのない美しい流れをつくることは、とても
重要なことではないか と、このSPの曲を聴くたびに思っていました。

すべての流れが美しく調和し、ひとつにまとまり流れた時、美しい花(芸術)が、
最大限に美しく咲くのかもしれません。

でも、真央ちゃんにはほんとうに、ありがとうと心からの声援を送りたいです。
すばらしい演技でした。
真央ちゃんが滑っているだけで、ジャンプを飛ぶだけで、涙が出てきました。
どんなに過酷な日々を乗り越え、このような大舞台にいるのだろう、
あなたのその姿を見せていただけるだけで、どこから湧くのか、感謝の想いで
いっぱいになり、胸があつくなり涙が止まらなくなりました。

男子選手のときも、鈴木選手、安藤選手のときもそうでしたが、全員の演技の時に
涙してしまいました。
すばらしいひと時をありがとうございましたと、すべての選手の方に言いたいです。
あなたたちはそれぞれが最高の、美の神の化身です。


す・・・すみません~~
コメントすごーく長くなっちゃいました。(言いたいことてんこ盛りだったので・・・(汗))

Re:1883日目 - 逆風(02/27)

星座ごとにカラーがあるんですね。

ちなみにやぎ座はどんな色がやぎ座らしいんですか。

自分がやぎ座なんで気になりました!!

Re:1883日目 - 逆風(02/27)

選曲したのはコーチなのですよね。。
コーチに恵まれなかったというのも真央ちゃん残念でした。。

藍も、あきらかに選曲ミスだと思いました。。
そして衣装もKimiさんやおなもみくんと同じことを考えていました。
彼女の魅力を引き出すにはやさしい色が似合っているのに
なんで、あの色の衣装なんだろう。。

じつは、昨日からフリーのフィギュアのことで、ずーっと
もやもやして。。なんか、自分まで悔しくなってしまって
夜中の3時過ぎまで寝られませんでした。。

でも、今日のKimiさんの日記読んで。。違う視点からの話に
なんか、気持ちが軟らかくなりました。。

別に、藍はメダルにこだわってはいなかったのですが
あまりにキムヨナのフリーでの得点が高すぎて
腑に落ちなくて。。どんどん深みにはまってしまいました。。
いま、そんな自分に笑えます。。
あのもやもやは何だったのでしょう~。。(笑)

真央ちゃん。。もっと周りのサポートが必要ですね。。
キムヨナは、幾人もいろいろな面でのサポートのお付きの人がいるようです。
メンタル面でのサポートする人とか。。
送り迎えの運転手とか。。

真央ちゃんは、コーチもたまに来て指示するだけで
数か月前までは。。そんな感じだったらしいです。
たった一人で何時間もリンクで練習したり
ある大会で5位に終わった時も。。たった一人で更衣室で
1時間も泣いていたんですって。。

キムヨナは、ある意味お国を挙げて彼女のサポートに回っていて
恵まれていたし。。いろいろな意味で周りも準備万端だったようです。
いろいろな意味でね。。

あ~。。また悔しさが戻ってきちゃいそう。。(苦笑)

銀でよかった・・・と思います。

今回の選曲も衣装も、
真央ちゃんのハードルとしてよかったと思います。

今、日本はあらゆるところで逆風に晒されています。
トヨタしかり、鯨、マグロ・・・・
生まれ変わろうとする政治も足もとがふらつく・・・

日本人は今、じっくりと自分自身を見つめなおし、
日本という国を見直す時代にいるのだと思います。

勝ち負けにこだわり、
心がこわばっていたのかも知れません。

日本の今の逆境も、
真央ちゃんの銀も、
モーグルも、カーリングも、
明日を目指す、麦踏みのようなものかも知れません。

メダルなんか関係なく、
素敵に楽しめたバンクーバーでした。
選手のみなさんありがとう。

ぴあのさん、真央ちゃんのブログがあるのなら、
編曲の意見、コメントして差し上げてはどうですか?
国がバックアップしてあげない日本の選手たちの、
力強いスタッフとしてのフアンのアドバイス、
参考になるのじゃないでしょうか。

私は真央ちゃんの銀が金を超えるパワーを生み出すように思います。

開放!

今、ぴあのさんのブログ、
いのちの島=屋久島で、
kimiさんの詩、開放の詩が、
高らかに奏でられています。

今日のフィギアスケートのエキシビションを見ていると、
まさにこの詩のように、
勝ち負けや、プレッシャーから解き放たれた、
イキイキとしたスケーターの演技が、
宇宙とひとつになった素晴らしさで演じられていました。

真央ちゃんも美姫さんも、
もちろんヨナさんも、
天使の舞のように舞っていました。

真央ちゃんはなんとピンクを効かせた衣装で、
ノビノビと自分を取り戻して、
宇宙のきらめきのひとしずくになっていました。

オリンピックがエキシビションだけならいいのに・・・なんて思いましたが、
もちろん切磋琢磨の末に開かれた世界なのですよね。

開放の詩は、
精一杯の努力と想いの向こうに、
輝く世界なんですね。

私達も日々の精一杯の生き方で気付く、
開放の詩の世界、
宇宙に心を舞わせたいと思います。

二人の立場の違いか?

キム・ヨナ選手は金メダルを獲りにいった。
浅田真央選手は自分の決めた課題をクリアすることを
優先していた。
日韓の国情の違いもあるでしょうし…。
それぞれに値千金。
これからの二人に幸あらんことを。

オリンピックはほとんど見ていないのだが…(笑)

Re[1]:1883日目 - 逆風(02/27)

Rioさん
>星座ごとにカラーがあるんですね。

>ちなみにやぎ座はどんな色がやぎ座らしいんですか。

>自分がやぎ座なんで気になりました!!
-----
すみません、
今ごろそれも勝手にコメントに書き込んでしまって。

私も自分がやぎ座なのですが、
kimiさんが、緑とか茶色とか、やっぱり、やぎ座が落ち着く色と
ガイドしていただいたとき話されていた気がします。

(違っていたらごめんなさい、
でもkimiさんの着るものは本当グリーン系が多かったです・・)

山羊座は土の星座らしく?、土を感じさせるような色あいとか、グリーン系の色が落ち着くみたい。

私も昔から茶色っぽいものやグリーン系を着ている気がします。

って、読まれないかもしれませんが、おまけに違うかもしれませんが、今日読ませていただいて
思わずレスさせていただきました。

って、まおさんの演技もヨナさんも今ごろ少しみたくらいで^^;;
ずいぶん昔話ですみませぬ。

あとりさん ありがとう

あとりさんもヤギ座なんですね。

私は色だと黒を多く着てるかも。

でもでも、自然の中にいるときが一番落ち着きます。
だからやっぱりあとりさんが言うように緑とか茶色とかがやぎ座らしいのかもしれませんね^^。

あとりさん、ありがとうございます。私のこんな質問に答えてくださって、ちょっと感動しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。