記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1885日目 - 人類の究極の姿

 

「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、魚座の水晶祭りが始まっている。
魚座は、12星座のなかの最後の星座。
牡羊座で誕生した人は、魚座で完成を迎える。
それは・・・

牡羊座から始まった、生き残れるかどうかというサバイバルゲーム。
牡牛座で安定し、芽吹く時期を迎える。
双子座では、好奇心が芽生える。
蟹座は、感情が発達する時期。

獅子座は、自分を確立する時。
乙女座では、恋に目覚め、冷静な思考力が発達する。
天秤座では、個から全体の調和へ意識が向き始める。
蠍座は、生と死に直面し、人生とは何かを真剣に考える時。

射手座は、自由に現実創造を楽しむ時。
山羊座は、これまでに積み重ねてきたカルマを清算する時。
水瓶座は、変革を通して自由になる時。
そして、魚座で愛の人となる。

魚座は、キリストの愛を象徴する。
キリストの愛とは、無償の愛であり、人類愛。
それが、人としての完成された姿。
幾多の試練を経た究極の姿。

人は、天と地を結ぶ者。
天のビジョンを地に実現する者。
天のエネルギーを基に、地の材料で地上天国を建設する。
それが、人としての宇宙的役割。

「天にあるごとく、地にもあるべし」
それを実現するのが、人の役割。
ビジョンは、天にある。
材料は、地にある。

それを結び合わせ、天のような地を創る。
それが、この世の現実創造。
既にビジョンは、天にある。
自分の意識の奥に内在している。

そのビジョンを現実化するのが、人の役割。
愛の人となり、愛の世界を創るのが人の役目。
そのために、この地球にやって来た。
ところが・・・

地上に来てみると、これまで経験したことのない世界。
地球の探検をしているうちに、物質の虜になってしまった。
特に肉体に入ってからは、肉体に翻弄されるばかり。
肉体に入り、肉体をこの世の道具として使うつもりが・・・

逆に、肉体に使われるしまつ。
食うために働き、生き残るために生きる。
生きることそのものが、自己目的化してしまった。
しかし、人は生きるために地球に来たのではない。

天の意志を地上に実現するためにやって来た。
天の意志とは、愛の世界。
愛に満ちあふれた豊かな世界。
それを実現しようと決意して、それぞれ生まれてきている。

ところが、何回も生まれ変わっている間に、自分の目的がわからなくなってしまった。
ただ生きるために生きるようになった。
人生の真の目的を見失ってしまった。
宇宙の孤児となり、輪廻を繰り返すようになった。

それもこれも、地球での体験の一部。
多くの体験をして、地球を理解するプロセス。
物質を理解し、肉体を理解する。
天候を理解し、自然を理解する。

そうやって初めて、地球の材料を使って天の御国を建設することができる。
これまでは、地球についての学習期間。
試行錯誤しながら、物質地球を理解してきた。
何度も何度も失敗を繰り返しながら・・・

肉体を持ったために、自己保存の本能と思考の合体によって自我が生まれた。
これまでは、その自己保存の本能に振り回されてきた。
私利私欲。
自分の身を守るのが、最重要課題だった。

肉体の安全を守ることも大切。
しかし、その意識が強まり過ぎると、逆に安全を守れなくなる。
過ぎたるは、及ばざるが如し。
疑心暗鬼による過剰防衛が、核拡散をもたらす。

お互いに自分を守ろうとするあまり、恐怖の連鎖が起きる。
やられる前に、やる。
それは、人類を自滅へと追いやる。
人類は、そういう歴史を繰り返してきた。

今は、そのことを理解する時。
これまでの人類史を理解し、地球史を理解する時。
そして、過去の歴史を超える時。
自我による自縄自縛を解き放つ時。

自我の成り立ちを理解し、自我を超えていく。
肉体に呑み込まれた過去を理解し、肉体を超えていく。
物質に翻弄された過去を理解し、物質を超えていく。
これまでの人類史を理解し、新たな歴史を開く。

個人的な愛から、普遍的な愛へ。
人は、シフトする時を迎えている。
小さな自我から、遥かな大我へ。
人は、飛躍する時を迎えている。

12星座は、人としての生き方を表している。
人生そのものを象徴している。
内側から湧き上がる愛と共に、人は生きるようになる。
それが、人類の究極の姿。


『天の意を 地に現実化 するが人 天地理解し 天地を繋ぐ』

『人は愛 愛は結び目 天と地を ひとつに結ぶ それが役割』


これが日記を書き始めて1885日目の心境。


関連記事

コメント

シフト願望

>個人的な愛から、普遍的な愛へ。
>人は、シフトする時を迎えている。
>小さな自我から、遥かな大我へ。
>人は、飛躍する時を迎えている。

いいなあ・・・
飛躍・・・したいなあ・・・

ちょっと前までは、
ちょこっと飛躍できるかな?って、
ちょっと自分に期待してみた・・・。

そんな私に、
神さんか、閻魔さんか、悪魔さんか、
刺客を送り込んできた。
私の心を痛めつけようとする存在・・・。

本当に飛躍できるのか、
厳しいチェックをするために。

今回、はかなくも、
メダルも入賞もなしですね。

普遍的な愛も、
はるかな大我も、
ハリボテがバレバレ。
臭いものに乗っけてた蓋、
ポ~~~ンと蹴飛ばされたら、
自我やら自己愛がゾロゾロ噴出・・・・・

今生のシフトもお預けかな?
4年後に再挑戦できるオリンピック選手が、
ちょっとうらやましい・・・。

えっちゃんへ

人間だもの。。。じゃ駄目ですか?

人間だから 愛せるんだし、完璧

じゃないから ありのままを愛せる

じゃ駄目ですか?

ありがとう、ゆかさん♪

そうそう、
ただの、
されど人間だもの・・・でした。

銀も銅も入賞もないから、
明日がある、愛しい人間でした。

オットドッコイの人間だもの
まだまだ楽しみの多い、
明日に向かっていざゆかん!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。