記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1908日目 - 浄化の嵐

 

時代は、急速に変化している。
意識も肉体も地球も変化が激しい。
アセンションマラソンは、サバイバルゲームの様相を呈してきた。
その状況を見てみると・・・

先頭集団は、既に浄化を終え、心身の光化に努めている。
中間の最大グループは、浄化の佳境を迎えようとしている。
最後のグループは、気づくためのアクシデントの連続に見舞われている。
それぞれのグループごとに進行状況が異なる。

人類を引っ張る役目の最先頭グループは、もう物質次元に翻弄されることはない。
今は、急速に心身を光化している段階。
アセンションは、秒読みとも言える。
物質次元の執着からは、ほぼ自由になりつつある。

中段にいる最大グループは、激しい浄化の嵐に遭遇している。
今生だけではなく過去世から積もり積もっていたものが、一気に噴き出している。
潜在意識の隅の隅まで大掃除されようとしている。
理由のない不安や恐れが、噴出している。

精神的には、荒波に弄(もてあそ)ばれる小舟のような状態。
肉体的にも、痛みやダルさが後を絶たない。
次々と訳のわからない心身の異常が続く。
これまでに溜まっていたものが、一気に噴き出している状態。

最後尾のグループは、まだまだ後ろを振り返ることが多い。
過去のトラウマに囚われている。
真っ直ぐに前を見て進むことができない。
すぐに過去の傷が脳裏をかすめる。

それでも、なんとか集団に付いて行こうと頑張っている。
立ち止まっては、また走り出す。
走り出すようにエネルギーのサポートがきている。
少しずつ前向きになっている。

真剣に自分自身を見つめ、自分の真実を生きる人だけが生き残っていく。
物質に翻弄される人は、生き残れない。
真実だけが残る。
真実の世界になる。

光の時代が、始まる。
それは、もう秒読み段階。
しかし、そのためには、心身を調整する必要がある。
光バージョンにする必要がある。

重たいものを手放し、軽やかになる必要がある。
光は、速い。
光は、軽い。
光は、前へ進む。

過去の重荷を背負っていては、高速で前には進めない。
高速は、やがて光速となる。
過去に拘束されていては、光速とは縁遠い。
潜在意識の重荷を手放す必要がある。

それは、澱(おり)のようなもの。
意識下の沈殿物。
澱は、意識を閉じ込める檻となる。
意識の自由を奪う。

人は、自分の澱に気づいていない。
意識下に沈殿している膨大な澱に気づいていない。
それらが、今、一斉に動き出そうとしている。
今生だけでなく過去世まで含めた澱が・・・

原因不明の頭痛や体の不調となって現れたりもする。
不安や恐怖が襲ってくる場合もある。
突然、人間関係が壊れかけることもある。
いずれにしても心身が揺さぶられる。

長い永い間、固まっていたものを動かすのは容易ではない。
堆積岩のように固くなったものを一枚一枚剥いでいく。
黒くなり悪臭を放つ沈殿物を、最後まで取り除く必要がある。
人類が溜め込んでしまったネガティブな想念の堆積物。

怒り、憎しみ、恨み、妬み・・・
無念さと共にしまい込まれた多くの感情や想い。
ふつふつと煮えたぎるものもあれば、既に忘れ去られているものもある。
石のように固くなり、心を固く閉ざす原因となっているものもある。

そういう岩盤のように固くなったものを、溶かす必要がある。
心のシコリを解(ほぐ)さない限り、心の自由はない。
瞬間的に自由であることはできても、シコリが出てくると、途端に心は固くなる。
いつまでも、それを繰り返していてもしかたがない。

心は、瞬時に自由になることができる。
色から抜けて空となれば、即座に心は自由になる。
しかし、色の世界で生きるのに、いつも空ではいられない。
色々考えたり、行うことも必要。

そういう時に、潜在意識の澱は暗い影を投げかける。
無意識のうちに影響される。
そういうものは、一掃する必要がある。
一掃して軽やかになる必要がある。

そういうことを今、人類はやろうとしている。
人類の潜在意識に溜まっていたものを解放しようとしている。
暗く重たかったものを手放そうとしている。
過去に囚われず、前を向いて生きようとしている。

過去は、過去。
すべては、今ここにある。
今ここは、常にゼロポイント。
空の世界。

今ここには、常に無限の可能性が宿っている。
どこに向かうも、何をするも自由。
しかし、色の世界で何かをするには、色の道具が必要になる。
過去の知識や経験がものを言う。

そういうものも必要。
科学知識は、役に立つ。
しかし、過去に囚われると、未来を見誤る。
過去のデーターと共に、ゼロの意識が必要。

先頭集団、中間集団、最後尾集団・・・
と言っても、たとえに過ぎない。
各集団のなかにも、先頭グループがあり、中間グループがあり、最終グループもある。
どこに所属していても、自分のペースで生きているだけ。

自分が一番居心地のいいところにいるだけ。
優劣も善悪もない。
ただ意識状態が違っているだけ。
既にやすらぎの境地に近い人もあれば、まだ七転八倒している人もいる。

どこにいても、やることは一つ。
自分自身を理解し、自分から自由になること。
自分という自我から自由になること。
自分を不自由にしているものは、自分自身以外にはない。

出てくるものに囚われないことだろうか。
すべて手放すことだろうか。
持っていなければならないものなどない。
必要なものは、既に内在している。

すべて手放せば、自分がなくなってしまう?
確かに!
自我は、消えるかもしれない。
しかし、それは自分を苦しめるものに他ならない。

自分を縛るものをしっかりと握って放さないのが、ありのままの自分の姿。
そのことに気づくことだろうか。
自分が自分を苦しめているだけ。
他人(ひと)が自分を苦しめているのではない。

自己責任の深い意味を理解しないと、幸せになることはできない。
他人(ひと)のせいにしている限り、幸せに縁はない。
自分に降りかかる出来事のすべての責任を取ることだろうか。
逃げないで、しっかりと受け止めることだろうか。

逃げないですべてを受け止め、それを自分に気づく糧とする。
そうすれば、気づきは加速される。
心身は、変容していく。
光に一段と近づく。

光へ、光へ。
すべては、光へ向かっている。
それが、時代の流れ。
人類の流れであり、地球の流れ。

そのために闇が解放されている。
その解放される過程の闇に、再び呑み込まれないことだろうか。
ただ手放すだけに留めておくことだろうか。
ドロドロした人間ドラマに翻弄されないことだろうか。

光は、ますます強くなっている。
潜在意識の奥の奥まで光が当たり始めている。
潜在意識の闇が、光に照らされて浮かび上がっている。
ただ見守るだけに留めることだろうか。

ただ見守るだけで、何もしないことだろうか。
そうすれば、すべての闇は、浮かんでは消えていく。
何もしなくてもいい。
ただ見守っていればいい。

何もしない方がいい。
何かをすれば、また闇を取り込んでしまう。
ただ見守って、手放せばいいだけ。
ただ光と共に生きればいいだけ。


『光り増す 時代であれば 闇もまた 強まるなれど 囚われぬこと』

『出るものを 掴めば闇は もう一度 意識の奥へ 深く潜入』

『心配も 不安・恐れも すべて見て 手放すだけで 何もせぬこと』


これが日記を書き始めて1908日目の心境。



関連記事

コメント

まだまだ・・・っていうことですね。

ふと陥るむなしさや屈辱感・・・。
まだまだ手放せない自我があるってことですね。

>何もしない方がいい。
>何かをすれば、また闇を取り込んでしまう。
>ただ見守って、手放せばいいだけ。

まだまだの自分をただ見守っていることにしましょう。

こんにちは

やっと前を向いても、自分の絶え間ない浄化、
周りの浄化にもひっぱられたり、
嵐に巻かれてどちらが前かもわからなくなる、そんなのを繰り返して少しずつ進めるかどうか?のタイプかな・・。

恐怖になると、どんなものもトラウマに直結して、あらゆるものが恐怖で・・
でも恐怖のときも自然だけは怖くないです。
それが私にとって少しの進歩かもしれません。
自然は人々をサポートとしてくれてるのかな?

昨日は、異国で放火しようとする人を感じていて、その人と一緒に電車にのり、
火を放とうとする人を止められず、その人の光を最後まで見れなかった夢をみました。

最後の最後まで、ギリギリまでその人と向き合っても、
どうしてもどうしても、その人の光を見れなかった。
心からの言葉も態度も出てこなかった。

自分や周りの恐怖に巻かれました。
そんな夢を、言葉に出せないような状況の夢もみます。

私は自分に試されているのでしょうか。
どんなに揺れ動く中でも、
自分を生きてないということなのかな。
日常の表れかな。

自然に溶けるまで、そのままを感じて、
そして、行動はなるべく、周りや自分をよく見て静かに・・。
それが今の私の精いっぱいのパワーです。

前、kimiさんが過酷な状況でも、
自分はぶれてなかったという夢を見たことを
こちらで書いていました。
まだ私はぶれているのですね。

浄化しあって、お互いにきっと光にむかっているのですね。
大きな目でみれば、ただただ光に向かう人類の姿が、美しく輝く地球と共にあるのでしょうね。

少し書いていて、垣根がとれて、自由になってきました。
地球の気持ち
人々の向かう先
宇宙の流れ

落ち着いて感じることが大事ですね。
その先に自然な自分の動きもありますね。

人は苦しみを手放し、
新しい世界を創造する仲間として、共に生きるのですよね。

浄化

先週の土曜のこと、とてもイライラした一日を過ごしてしまいました。
あまりに忙しく、分刻みで動いているという時間のなか、より時間をとられるような
ことが起こり、「もう!」 と思ったことがきっかけでした。

ただ、それだけのことなのに、次々とイライラの連鎖が・・・
言うことをきかない生徒、アルバイトの高校生の子にもうすこしミスのないよう採点を
するようにと言ったら、返って来た無責任な言葉。

別に怒ることではないのに、その時はどうしたことか、「んもう~どういうつもり!?」
と、いつになくイライラ。
イライラしながら、自分の価値判断で怒っているということは重々わかっていて、
同時に自己嫌悪・・・

私はまだまだこれほどまでに自我人間なのだということにため息。
感情は手ごわい・・・
冷静さを保てず、霊静とはほど遠く、霊聖は遥か彼方、雲の上・・・

そんな一日をまるまる過ごし、とても疲れた土曜でした。(感情は疲れます)
自分の人間の器の小ささに、改めてあきれてしまいました。

幸い、次の日はものすごい黄砂で視界は不良でしたが、私の心はクリアーに
良好となっていました。
と同時に、なぜあのくらいのこと・・・と、自分の未熟さにまたまたため息・・・
アセンションなんて程遠いなあ・・・と。

続きです

毎年新年に、「今年こそは女神になる」 と誓いをたてていますが、なかなか女神は
程遠いことをなんやかんやで実感。

でも黄砂の日の午後、送られてきた水晶祭りの写真のなかに女神様がいらっしゃる
のを見て、すーっと、水晶たちの透明なエネルギーと女神様のエネルギーに、澱が
溶かされ浄化されるのを感じました。
その心地よさは、格別でした。
意識が軽やかに上がる感覚、清らかで美しくて・・・
水晶の浄化力は、すばらしいですね。

『自分を不自由にしているものは、自分自身以外にはない』
『必要なものは、既に内在している』

ということ、ほんとうに、しみじみと深く感じます。

霊静に見極めながら 霊聖に見守りながら、アセンションに囚われることなく、
自分を理解していきたいと思います。
そしていつの日か、女神になりたいです。

Re:1908日目 - 浄化の嵐(03/24)

 kimiさん、こんにちわ! 
そして、先日は水晶送っていただきありがとうございます。
 今年になってから、今まで向き合えていなかった人間関係が、好むと好まざるとに関らず一挙に動き出し、自我の世界の呪縛や汚染に、解放と浄化と中和に真剣に取り組んでいます。
 なんて巧妙なと感心する仕掛けがあったり、最強な思い込みは、この時期を選んで真実が顕れてくれたんだなと、関わってくださったソウルメイトの方々に、お詫びをしたり感謝したりしました。
 頑固・強固でもあり、反面、脆弱な自我のさまざまな貌に、我ながらびっくりです。思えば、私の人生DVDは脚本から出演者、監督・撮影、編集・上映も何でも一人で造っている世界なのですね。私って神様がそうであるように自身のクリエイターなんだって、改めて感じます。
 。

浄化の嵐

なのに、渦中にあるときは忘れていて『なぜ・どうして・・・・』を、他者に向けて発していて『わぁ、自分だったのかぁ』って、気がついてを繰り返しています。近頃、瞑想を始めて、気づきのタイミングがはやくなったなと感じています。
 私は『何もしない方がいい』が苦手でした。相手は『徹底的に何もしない』を見せてくれました。本当の心の名医は何もせずに愛をもって見守る人だと気がつかせていただきました。それをやっと、愛だと受け取れる自分になれてよかった。現象の世界で何かをしてくれるのも愛だし、離れて見守るのも愛。どちらでもいいのですね。どちらも、ただ、ありがたいって感謝します。そのような愛に守られている自分を感謝して生きることがやっとできそうです。
 そして、瞑想で自分自身の深いところに在る愛も感じ涙が溢れた経験もでき、家族のご縁やありがたさも身にしみて、わたしはこれから生まれ直しの人生になるような気がしました。
 誰に向けてでしょうか、ただありがとうございます。そう感じます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。