記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1914日目 - いのち

 

今日は、満月。
正確に言うと、日本標準時午前11時25分が満月。
今夜は、既に満月から少し欠け始めている。
昨夜は、満月直前だった。

満月を過ぎた月と満月直前の月では、明らかに勢いが違う。
満月直前が、最もエネルギーが強い。
昨夜は、水晶を月光浴させた。
今日から始まった牡羊座の水晶祭りに登場する水晶たちを。

すばらしい月の光だった。
月光が海に照り映え、昼間のように明るかった。
月は、満月ごとに明るさを増している。
月は、毎回バージョンアップしている。

月光浴の前には、海と川で浄化した。
海の水はぬるかったが、川の水はまだ冷たかった。
暖かい陽射しがあって、寒くはなかった。
水晶と共に自分も浄められて、満月を浴びた。

牡羊座は、十二星座の最初の星座。
その意味するところは・・・
いのち!
そして、自己。

牡羊座は、人の誕生を象徴する。
この世に生まれ、これから新しく人生を始めようとする時。
この世のいのちの始まり。
今生の自分のスタート。

牡羊座は、燃えるいのち。
いのちの爆発。
それは、赤ちゃんの産声のようなもの。
元気が、生きている。

その生命力を象徴するのは、赤。
血の色。
いのちの色。
火星の色でもある。

牡羊座の守護星は、火星。
その意味するところは、パワーでありバイタリティ。
戦いの星、軍神マース。
メラメラと燃えるいのちの炎。

今回の水晶祭りは、赤い色のものがたくさん出ている。
最も目を引くのは、インカローズ。
情熱の赤。
愛の結晶。

インカローズの正式名は、ロードクロサイト。
ロードクロサイトの語源は、『バラ色の石』。
淡い愛ではなく、深い愛。
まさにバラの花のような愛。

タンジェリンクオーツも、たくさん出ている。
こちらは、元気の出る水晶。
そのオレンジ色は、見ているだけで心身が活性化する。
芯から元気にしてくれる。

このタンジェリンクオーツは、レムリアンシードでもある。
レムリアンシードは、レムリアの叡智を宿している。
オレンジ系のレムリアンシードは、珍しい。
その上、どれも透明感があって美しい。

そんなに簡単に見つかるものではないので、この機会に手元に置いておくといい。
価格も、そんなに高いものではない。
淡くて透明なものが多く、心を落ち着かせてくれる。
そして、静かに元気にしてくれる。

大きなクラスターも出ている。
母岩からたくさんのポイントが林立している。
それは、母体から生まれたいのちの炎。
自然な生命力を象徴している。

特にヒマラヤ水晶のクラスターは、長いポイントが何本も林立している。
透明感も抜群で、トップも完璧。
これだけ美しいヒマラヤ水晶は、なかなかお目にかかれない。
まさに神聖な神殿のような美しさ。

縁があれば、手元に届く。
経済的に余裕がなければ、見ているだけでもいい。
見るだけでもエネルギーは、伝わる。
いのちのエネルギーを感じて、いのちを充電すればいい。

いのちは、無私。
いのちに、私はない。
ただ、生きる生命力。
すべてを動かす原動力。

いのちとは、宇宙の根源的な動き。
いのちがあるおかげで、この現象宇宙が存在する。
宇宙を展開させる力。
いのちは、元気の元。

先ずは健康でなければ、何もできない。
心身ともに元気がいい。
そのサポートをしてくれる水晶たちが、今回はたくさん出ている。
そういう水晶と一緒にいれば、自然に元気になる。

牡羊座には、いのちと共に自己という大きなテーマもある。
牡羊座から獅子座、射手座と続く火の星座の流れ。
それこそが、まさに自己の確立と完成の流れ。
それについては、明日書くことにする。


『赤ちゃんの 赤がいのちの 赤であり 血の色であり 燃えあがる愛』


これが日記を書き始めて1914日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。