記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1982日目 - 東京国際ミネラルフェアー

 

6月2日から6日まで、東京へ行っていた。
メインの目的は、東京国際ミネラルフェアーを見ること。
そこで、現在の鉱物の世界水準を知ること。
そして、気にいった水晶を購入すること。

ミネラルフェアーには、三日間通った。
世界中から多くの業者が集まっていた。
たくさんの鉱物を見て、手に持ちきれないほどの水晶を購入した。
一日は、鉱物の卸問屋も見て回った。

そして感じたことは・・・
自宅にある水晶のレベルが、予想以上にハイレベルであるということ。
今回は、シトリンやカテドラルを思いっきり買ってこようと思っていた。
ところが・・・

天然で無研磨のシトリンは、ほとんど皆無に近かった。
研磨したものなら、たくさんあった。
しかし、こちらがほしい無研磨のハイクオリティのものは、まったく見ることができなかった。
小さなウラルシトリンがあったのみ。

カテドラルクオーツは、あるにはあった。
しかし、喉から手が出るほどほしくなるようなものはなかった。
自宅にあるカテドラルクオーツを超えるものは、まったく存在しなかった。
数十万円もする大きなカテドラルクオーツは何個もあったが、みんな裏側が剥離していた。

完全な姿をしたカテドラルクオーツは、皆無に近かった。
出店していた業者に聞くと、天然で無研磨のシトリンやカテドラルは非常に少ないとのことだった。
期待は、完全に裏切られた。
予想以上に、ハイクオリティのシトリンやカテドラルは少ないようだ。

同様に、きれいなスモーキーも見つけることができなかった。
小さなものを何個か買ったが、大きなものはまったくなかった。
楽しみにしていたシトリン、カテドラル、スモーキーは、完全に当てが外れた。
逆に、自宅にあるそれらの価値が何倍にもアップした。

今回、最も嬉しかったのは、コロンビア水晶。
ほしいと思っていたものだが、これは念願が叶った。
しかし、この水晶もごく限られた数しかなかった。
そのため、美しいものは、みんな買い込んできた。

これまでもコロンビア水晶は、たくさん持っていた。
しかし、小さなものばかり。
今回は、大きなコロンビア水晶がほしかった。
希望通りのすばらしいクオリティのものに出会えた。

但し、金額は高かった。
コロンビア水晶を採っていた業者が事故で亡くなり、今後の入荷の見通しは立っていないとのこと。
ただでさえ貴重なコロンビア水晶が、更に貴重になる気配。
今回は、タイミング良く最高級のコロンビア水晶を手に入れることができた。

そのクオリティは、実にすばらしい。
他の水晶とは、質感が異なる。
コロンビアレムリアンと呼ばれる所以(ゆえん)の条線が、はっきりと出ている。
その透明感は、感動するほど美しい。

他にたくさん買ったのは、アーカンソー産のクラスター。
そして、インド産のヒマラヤ水晶。
ガネーシュヒマールは、まったく出ていなかった。
やはり、産出が激減しているのだろうか。

インドのヒマラヤ水晶は、たくさん出ていた。
大きなものから小さなものまで選り取り見取りだった。
但し、こちらも先着順。
良いものは、どんどん売れていた。

面白いところでは、オレンジのレムリアンシードがたくさん出ていた。
特に大きなポイントが、目を引いた。
こちらは、本当に飛ぶように売れていた。
なにしろ美しいオレンジレムリアンだった。

その大きなオレンジレムリアンを2本購入した。
小さなものも20本近く買った。
大きなものは高かったが、小さなものは安かった。
美しいものを選んで購入してきた。

ゴールドルチルも、たくさん買った。
そんなに必要ではないのだが、目に入ると美しいので買いたくなってしまう。
獅子座の水晶祭りも近いので、思い切って大量に買ってきた。
獅子座の水晶祭りでは、たくさんのゴールドルチルを出すことができそう。

但し・・・
原石は、やはり少なかった。
少ないだけでなく、質が良くなかった。
普通のクオリティで、スペシャルなものは皆無だった。

ゴールドルチルの産出が減っているのは、一目瞭然。
ゴールドルチル専門の業者に聞いたら、最近は高くて買えないと嘆いていた。
以前に買ったものを加工して販売しているとのこと。
自分で加工するので相場よりかなり安いと自慢していた。

甲府の研磨業者で、製造直売という感じ。
ここで、ルースを2個購入。
そのうちの1個は、6方向にルチルが放射している太陽ルチル。
もう一つは、ゴールドの針が密集している超パワフルなもの。

ゴールドルチルを中国から買ってきたという業者からも購入。
ものすごく苦労して見つけてきたという大きなルチル。
ヘマタイトから黄金のルチルが、勢いよく放射している。
滅多にない迫力。

他にルチルのペンダントトップを大量に購入した。
少しスモーキーがかっていたが、金色のルチルがしっかり入っている。
獅子座の水晶祭りでは、ルチルを希望される方全員に行き渡ればと願っている。
大量購入と言えば、ローズクオーツのペンダントトップもたくさん購入した。

ローズクオーツは、女性なら最低一つは持ってほしい水晶。
そのために、美しいものを選んでたくさん買ってきた。
思ったよりも安かったので、天秤座で大量に出回ることになるだろう。
他にもいろいろ買った。

パキスタンやアフガニスタンの個性的な水晶。
ラリマーの大きなペンダント。
これは、ハイクオリティ。
今回のミネラルフェアーのなかでは、一押しのもの。

最も驚いたのは、ラピスラズリ。
その青の深さ。
藍色と言うか、紺碧と言うか・・・
なにしろ目を見張るほど美しかった。

こんな美しいラピスラズリは、初めて見た。
そのなかでも特に美しいものだけをチョイスしてきた。
こちらは、みんなルース。
グラム単位で売っていた。

アクアマリンのクラスターも買った。
これは、特級品。
滅多にないもの。
購入価格は・・・

誰が買ってくれるの?
と言うくらいの金額。
ネットで売られている相場では、20~30万円はするだろう。
もっとも、このレベルのものは国内にはなく、海外のネットの話。

販売していたのは、フランス人。
あまりディスカウントしてくれなくて閉口した。
二割ぐらいしかまけてくれなかった。
ものが良いので強気だった。

インドヒマラヤの超特大のクラスターも買った。
両手で抱えても、腰にくるくらいの重さ。
しかし、クオリティは、秀逸。
透明感抜群のポイントが、何本も出ている。

これは、当分、自宅に置いて楽しむことになるだろう。
なにしろヒマラヤの大地がやって来たような迫力。
ピュアーなエネルギーが、直に伝わってくる。
よくぞ思い切って買ったもの。

ハーキマダイヤモンドも4個ほど購入。
現地から直に買い付けてきたというものは、美しさが際立っていた。
すばらしいキラメキと、ユニークな形。
なかなか目にすることのできないハーキマ。

他にもたくさん買ってきたが、たくさんあり過ぎて書ききれない。
とても持って帰れないので、みんな宅配にした。
今日から、それらが届くことになっている。
たぶん置く場所に困るだろう。

今朝、水晶を並べるための本棚を3個オーダーした。
それでも、すべて並べられるか確信が持てない。
なにしろダンボールで5箱分も届く。
特にクラスターが多い。

当分は、毎日、水晶の浄化に通う必要がある。
しかし、屋久島は梅雨に入ったようで、なかなか晴れてくれそうにない。
さて、どうしたものか・・・
楽しい悩みではある。

コロンビア水晶は、スイスの業者から購入。
ヒマラヤ水晶は、インドの業者から購入。
ウラルシトリンは、ロシアの業者から購入。
ラピスラズリは、カナダやアフガニスタンの業者から購入。

世界中の人と話すことができた。
泊まったホテルも海外の人が多かった。
英語が当たり前という雰囲気。
久しぶりに英語を話して楽しかった。

今回は、全部で150万円分ぐらい購入してきた。
水晶代の半年分に当たる。
当分は、節約ムード。
でも・・・

収穫も大きかった。
世界の水晶の水準が、なんとなくわかった。
自分が持っているものが予想以上にハイレベルだということが、確認できた。
すばらしい水晶たちが来てくれていた。

特にシトリンカテドラルがこれだけ集まっているのは、奇跡に近い。
大きなものから小さなものまで、すばらしいクオリティを持っている。
本当にここにある以上のものは、ただの1個もなかった。
2000年ごとの地球の変革期に現れるカテドラルクオーツ。

グループソウルを象徴するカテドラルクオーツ。
宇宙のエネルギーを地上に降ろすカテドラルクオーツ。
そういう役割を持つカテドラルが、30本近くも集まっている。
すばらしいとしか言いようがない。

宇宙とつながるために、ぜひ1個は持ってほしいカテドラルクオーツ。
ミネラルフェアーで、格安のカテドラルクオーツを発見!
ハイクオリティではないけれども、それなりに美しい。
今回の掘り出し物?

10個近く購入できたので、順次、水晶祭りに出していくつもりでいる。
宇宙とつながるサポートをしてくれるので、持っていない方にはお薦め。
やはり、ミネラルフェアーに行くと、いろんなものが見れて楽しい。
水晶祭りで順調に水晶たちが旅立てば、また12月のミネラルフェアーに行けるのだが・・・


『たくさんの ハイクオリティの カテドラル よくぞ来ました この屋久島に』


これが日記を書き始めて1982日目の心境。





関連記事

コメント

すごーい

目をキラキラさせて水晶を買いまくっているkimiさんが
目に浮かびますう~~(~_~)

それにしても・・・よく買いましたねえ・・・
ダンボール5箱!
ひゃくごじゅうまんえん!
東京に行ってそんな買い物してみたいです。
服に靴にバックにアクセサリー。
ああ、ストレス解消だろうなあ~~~(゜ー゜*)。・:*:・

あれ?なんか違いますねえ~~・・・(すみません)

まずは、それだけの逸品ぞろいの水晶たちがお披露目されるのを
楽しみにしています。
順調に水晶の浄化に行けますように。
屋久島さん、雨は少し待っていてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。