記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1987日目 - 神の見る夢・人の見る夢

 

東京から帰ってから、連日、水晶の整理をしてる。
やっと、本棚のセッティングが終わった。
すべての水晶を本棚に並べる。
プチ水晶屋さんが、開店。

これから星座別とテーマ別に水晶を分けていく。
今年の12月6日の新月までの分を分類しようと思っている。
満月と新月で、全部で12回。
一度に50個ぐらい出すとしたら・・・

なんと600個も必要になる。
はたしてそんなにあるのか・・・
数えてみないとわからないが、ちょっと厳しそう。
それに、まだ出したくないものもたくさんある。

既に6月26日の満月の水晶祭りの選定は、ほぼ終えた。
現時点では、28組が登場する予定。
今回は、蟹座のために繊細な感じのものが多い。
クラスターが、かなりの比率を占める。

次のカテドラル特集も、ほぼ完成している。
獅子座の水晶祭りは、選定中。
その後に続くゴールドルチル特集は、ほぼ完了。
そこまでは、なんとかできあがっている。

これから、残り8回分をセットする。
どの水晶を出すかを検討するのは、とても楽しい。
いろいろな可能性がある。
いかようにも組み立てられる。

今回のミネラルフェアーで、たくさんの水晶を買い込んだ。
あまり一度に買ったので、なんとなく水晶に対する思い入れが薄れている。
どんどん手放す感じになっている。
これまで大切に秘蔵してきたものも、もういいかという気分。

新しいものが入れば、古いものは手放す。
そうやって回していくしかない。
結局、自分のものは、何一つない。
ただひととき一緒にいるだけ。

食べたものも、血となり肉となって排泄される。
血となり肉となったものも、やがて消費される。
体も常に新陳代謝を続けている。
一定しているものは、何もない。

ただ通り過ぎるだけ。
すべての物も現象も、通り過ぎていくだけ。
記憶でさえ、徐々に薄れていく。
記憶が消えていくと、自分を維持することさえ難しくなる。

自分は、記憶によって成り立っている。
記憶がなくなれば、自分も消える。
もちろん、意識はある。
しかし、「私」は消失する。

「私」のバックボーンは、記憶。
これまでの記憶の集大成が、「私」というもの。
「私」とは、記憶をベースに作り上げた自己イメージ。
それもまた変化する。

すべてのものが、変化していく。
一定不変はない。
だから!
今、困難な状況にあっても、あきらめないことだろうか。

状況は、変化する。
このままの状態が持続することはない。
特にこれからは、どんどん変化が速くなる。
状況は、激変する。

これからどんな展開になっていくか。
それは、わからない。
わからないから、面白い。
この世は、目隠しゲーム。

一つ一つ手探りで進むしかない。
試行錯誤。
体験を通して学習する。
学習しつつ自分の夢を実現することだろうか。

夢を実現し、実現したら、また次の夢に取り掛かる。
大きな夢。
小さな夢。
いろんな夢がある。

そういう夢を一つずつ実現していく。
この世は、Dream come true.
夢の実現の場。
夢を形にするところ。

形にして楽しむところ。
実は・・・
それは、この世に限ったことではない。
宇宙全体が、同じ構造。

夢の実現。
宇宙の夢。
銀河の夢。
太陽の夢。

地球の夢もある。
それらを束ねる夢もある。
すべての星系に夢が宿っている。
大きな夢に小さな夢。

人生を懸ける夢もある。
おいしいものを食べたいというささやかな夢もある。
試験に合格する夢もあれば、起業する夢もある。
都会に出る夢もあれば、自然に帰る夢もある。

人それぞれ。
みんなが大なり小なりの夢を持っている。
夢と共に生きている。
その夢を実現するのが、人生。

実現できる夢もあれば、実現できない夢もある。
実現できなかったら、それを踏まえて、また新しい夢を見ればいい。
夢は、見放題。
いくらでも創作可能。

元々の宇宙の夢がある。
その夢が、どんどん明確な形となっていく。
その最も固定的な形が、物質世界。
波動を落として、できるだけ固定させるところ。

固定とは、キープ。
同じ状態を維持すること。
できるだけ長く・・・
ただそれだけ。

程度の差。
瞬々に変わる世界もある。
ゆっくり変化するところもある。
それは、水の三体に似ている。

水蒸気は、刻々に変化している。
氷は、長く一定の形を保っている。
水は、その中間だろうか。
しかし、氷と言えども常に増えたり減ったりしている。

なに?
氷は、減るだけ?
融けるだけ?
増えることはない?

では、ヒマラヤに行ってごらん。
氷河は、増減を繰り返している。
冷蔵庫の中だって、氷が製造されている。
減るものがあれば、増えるものもある。

鉱物は、形の変化が遅い。
動物は、速い。
植物は、その中間。
それは、次元と似ている。

宇宙の大元は、瞬々刻々。
停滞は、あり得ない。
それは、気体に似ている。
風や雲に似ている。

それが徐々に遅くなっていく。
次元が下がるにつれて、スローとなる。
それは、溶岩が冷えて固まるのにも似ている。
陶器を焼き固めるのにも似ている。

最初は不安定なものを、しっかりした形にしていく。
粘土の塊が、そのうちに花瓶の形となり、やがて焼き固められて安定する。
宇宙の構造は、それに似ている。
波動を落として固定化するプロセス。

しかし、固定化し切れば、また粉々に壊される。
形あるものは、壊れる。
また土の粒子となって、再創造される時を待つ。
すべては、循環している。

夢の実現は、「しなければならない」ことではない。
夢に追われないことだろうか。
夢を追い過ぎないことだろうか。
夢は、楽しむもの。

楽しんで、実現したら、手放す。
また新しい夢に取り掛かる。
その繰り返し。
ただ楽しむ。

夢に縛られないことだろうか。
夢に押しつぶされないことだろうか。
自分を追い詰めないように。
もっとリラックスするように。

夢は、前向きに楽しむもの。
人生は、前を向いて歩くもの。
時々、後ろを振り返って懐かしむもの。
今ここを楽しむ!

夢を実現しているプロセスを楽しむこと。
実現してしまえば、夢は終わる。
夢に向かっている時が、一番幸せ。
宇宙創造の一翼を楽しむこと。

神の見る夢。
人の見る夢。
スケールの違い。
構造は、同じ。

人は、子神。
神の末裔。
宇宙を創造する者。
宇宙創造を楽しむ者。


『神の夢 人の見る夢 同じもの 夢の実現 宇宙創造』

『マイホーム 今日の食事も 夢の花 いろんな花を 咲かせ楽しむ』

『夢の花 咲かせ楽しむ 人の世は すべての人が 花咲(はなさか)じじい』

『できるなら 宇宙と共に 夢を見る 新たな地球 創り出す夢』


これが日記を書き始めて日目の心境。

関連記事

コメント

雲の見る夢

雲は・・・
雲に限らないかも知れないけれど、
自分で自分を形づくれない。

風まかせ、お天気まかせで形を変え、
流れ、ただよい、
湧き出し、消える・・・・

私は雲かも知れない。
流れまかせであり、
あてがい扶持で生きているように思う。

夢を抱き、突進するような生き方はしてこなかった。

ちっぽけな夢はチマチマと見る。
おいしいもを食べたい、
近場なら楽しいところへ行ってみたい・・・
そんなレベルの夢を自分にかなえてあげるのに、
結構まめに調べたり、労力を惜しまないで行動する。

今日も、
素敵なナチュラルガーデンのオープン・デーでしたから、
片道2時間バスに揺られて外房の鴨川へ行ってきました。

一生懸命手入れされてるご夫婦は、
もちろんそれを楽しんでいらっしゃるわけですが、
私はそのご苦労の結果を、
ただただ楽しませていただいただけで、すこぶる満足。

仕事も生活もたまたま私に用意された設定のなかで、
それなりに頑張っている。
けれど、こうありたいと強く思って選んだものはない。
ひーひー言いつつも、
その設定の中で出来るだけ楽しむ。

自分が生み出したのではない借り物の設定は気楽だ。
自分だけが移動するだけで、
次なる設定に場面転換する。

なるようになる・・・
雲のような自分って、
かなり楽チンな生き方しているなあ・・・。
ぜいたくな人生してるなあ・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。