記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007日目 - 融合から統合


昨夜、隣の大家さんをヒーリングした。
すると、面白いことを言い出した。
光が見える。
その光とは・・・

丸がある。
その丸の中に六角形が見える。
その六角形の中に十字架がある。
その十字架の中心から光が出ている。

十字架は、キリスト教だろうか。
六角形は、ダビデの星。
つまり、ユダヤ教だろうか。
それでは、丸は?

それは、仏教だろうか。
最近は、大日如来のエネルギーが来ている。
その象徴が丸ではないだろうか。
それらが意味することは・・・

いずれも過去世で自分がやっていたもの。
キリスト教もユダヤ教も仏教も、深い縁がある。
今生は、それらが融合し、統合された状態になっているということではないだろうか。
それに、もう信仰の時代ではない。

信仰は、目をつぶって生きているようなもの。
はっきりわからないから、信じる、信じないということになる。
今の時代は、はっきりと目を開けて見極める時代。
明確にわかれば、信じる必要などまったくない。

信じる者は、救われる。
確かに!
しかし、同時に、信じる者は騙されもする。
それは、表裏一体。

信じると疑うが、表裏一体であるのと同じ。
信じると騙されるも、表と裏の関係。
すべては、不確かなものに起因している。
理解なき信仰の結果。

信じることは、既に魚座で終了している。
今の宗教は、その残滓に過ぎない。
これからの時代は、見極める時代。
明確に理解する時代。

単一宗教のエネルギーの時代は、終わった。
これからは、それらを融合し、統合する時代。
トータルなエネルギーとして活用する時代。
一宗一派に囚われるのは、時代遅れ。

自分を守るために徒党を組まない。
外のものに依存しない。
独りで自立する。
内なる光を確立する。

それが、新しい時代の生き方。
自分自身の光を解放する時。
過去世の光を統合し、魂としての光を輝かせる時。
内なる光に目覚める時。

『不確かな ものを信じて 救われる 不確か故に 騙されもする』

『不確かな ものを信じる ことはない 見極める時 光輝く』

『これまでの 宗教すべて 統合し 内なる光 ベースに生きる』


これが日記を書き始めて2007日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。