記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008日目 - アトランティスの神殿のマスター


今日の屋久島は、大荒れ。
朝から雷鳴が轟き、スコールのような雨が断続的に降り続きました。
梅雨の終わりの最後の大サービス?
今年は落(おとす)の滝が、連日、大きく見えます。

蟹座の水晶祭りの水晶たちが、続々と到着しています。
到着メールのなかに、すてきなものがありました。
送ったのは、No.12のファーデン&アトランティス。
アトランティスの情報を持った水晶です。

まず、昨日の日記の感想が書かれていました。
それから、水晶が誘(いざな)ってくれた世界・・・
さて、どんな展開があったのでしょうか。
本人の了解を得て、全文を掲載します。


「今朝の日記、感じるものがありました。
読みながら、大家さんが見たビジョンが見えてきました。
そして、十字架の光が突然広がり、すべてを統合したひとつの光となるのが見えました。

六角形も十字架も円(丸)も、光となり、光は太陽のように輝いていました。
とてもきれいです。
それと同時に、私の内側がその光とエネルギーに共鳴し、奥の方で一緒に統合されていくのを感じました。
素敵な日記をありがとうございました。

水晶、昨夜寝る前に開封しました。
その時に感じたこと、見たこと、また、今朝見たビジョン、メッセージ、私の内側がそれらのエネルギーとどのように共鳴したかというのは、言葉を超えています。

私の内奥は無限に深く広く(それも、言葉で書くと言葉の制限を感じます)、宇宙の広がりのようであって、意識をそこにおけば、あらゆるエネルギーに繋がることができるのを知りました。

今朝は、ほんの少しアトランティスの神殿のマスターにお会いでき、メッセージをいただきました。
マスターは、『今後、いつでも繋がることができる』と言ってくださいました。

そのマスターは銀色の長い髪をしたそれは美しい男の人で(性別は超越しているのでしょうけど)、その圧倒的な存在感に、私はただただ感動してひざまづきました。
圧倒的な存在感と共に、その愛の波動が言葉を超えて大きく深く、すべてをこの人の愛の内に任せていいのだと思える、無条件の安心、安らぎに満たされる優しい波動、それと共に感じる深い叡智・・・

叡智を伴い溢れ出る波動が、今までに感じたことのない愛の波動でした。
如来でも、観音でも、キリストでも、その他たくさんの今まで私が感じてきた大いなる存在の愛とは違う、愛の波動でした。
私は、目の前に突然広がった、全く知らない聖地に足を踏み入れたかのような感動と喜びに満たされました。

そこに至るまでに(今回の水晶とご縁があり、神殿のマスターに会うまで)、少しずつ私のなかで準備が整っていっていました。
私の準備が整ったので、アトランティスの神殿に行くことができたのだと、そしてマスターに会うことができたのだと思います。

ここのところの私は、自分がほんとうに奥深くの芯から変わったのを感じていました。
静けさと穏やかさと安らぎと、すべてのことを光と愛で感じること、これらのことが、まだゆらぎはあるものの、自分の内で確固たるものとなっていっているのを感じていました。

いつも、私の内に私自身のスピリットとして、そして私を見守るように外に女神さまと(インカローズの冠の)、そしてあの天使の存在を感じます。
女神さまと天使のエネルギーといつも共にあるということは、やはりいつもそのようなエネルギーでいられるということ。
そのことを、静かな穏やかな愛と共に感じているここ最近です。

誕生日の前に大浄化がありました。
私は、この浄化を、誕生日でもう一度生まれ変わるためだと思っていました。

実は、浄化が始まる前に、アトランティスのエネルギーに繋がる流れがシンクロでありました。
これは、偶然とは思えず、すべては流れだと思います。
そして、浄化、その後の今回の石との出会いには、神秘的なものを感じます。

今朝、アトランティスの神殿に行くにあたって、たくさんの聖なる存在たちのサポートがありました。
(ほんとうに、連れて行ってもらったという感じでした)
今まで私をサポートしてくれていた存在たちが現れて、さあ、と私を導いてくださいました。

女神さまに、ビジョンのなかで、ここから先に行くには天使と一体となることが必要だと言われ、私は天使とひとつになることができました。
(手をとるのもおそれ多く躊躇していた数ヶ月前がうそのようです)
そして、アトランティスの神殿のマスターに会うことができました。

今朝は、特に瞑想しているわけでもなく、ただ水晶を見てなでていただけなんです。
なので、あまり用意ができていず、ビジョンは少し見ただけなのですが、重要なこと(まずはそこへの繋がり方)を教えていただいたと思っています。
昨夜から、いろいろビジョンが見えていたので、また改めて書いてみます。

それから、ファーデン水晶の方は、鍵だったのですね。
その鍵(ファーデンクリスタル)で、いろんな扉を開けていけるということを教わりました。
それは、アトランティスの情報を読み取るということもそうだし、多次元のあらゆる情報を読み取る鍵としても使える、マスターキーだということでした。

kimiさんは、あのファーデン水晶は鍵だと思われていたのですか?
私、アトランティスの石の方にばかり意識がとられていて、ファーデン水晶が何なのかわからず、来てみてから感じようと思っていたのです。
なぜこの二つがセットなのかなあと素朴な疑問でした。
kimiさんが鍵だと思われていたのなら、なるほどなあと思ったのですが。

長くなってすみません。
とりあえず、今日はここで。」


ファーデンクオーツは、鍵?
確かに!
そう言われると、その通りだということがわかります。
でも、事前に気づいていたわけではありません。

でも、この二本がセットになっているということは、無意識レベルでは気づいていたのかもしれませんね。
偶然はないでしょうから。
でも、本当に鍵の形ですね。
しかも、マスターキーとは・・・

水晶は、すばらしいですね。
アトランティスのマスターに会わせてくれます。
マスターキーまで付いていれば、アトランティスのことは何でも知ることができるでしょう。
まあ、過去世でいたところですからね。

これからアトランティスで学んだことを思い出すのでしょう。
アトランティスのすばらしさも、その失敗も。
アトランティスは、失敗モデルです。
たくさん学ぶことがあるでしょう。

水晶は小さな存在ですが、ものすごいエネルギーが凝縮されています。
地球と共に共振し、宇宙のエネルギーとも繋がっています。
水晶自体が、いろんな世界と繋がるキーのようなものですね。
たとえ意識できなくても、無意識レベルでは影響があるでしょう。

蟹座の水晶祭りの次は、カテドラルクオーツの特集をします。
カテドラルクオーツこそは、まさに宇宙的な水晶。
多次元と人を結びつける役割を持っています。
個を超えたグループソウル次元に導いてくれます。

水晶は、地球の安定した振動システムです。
水晶と一緒にいることは、地球の振動と一緒にいることです。
つまり、水晶は地球との共振装置です。
過去、現在、未来の地球とアクセス可能です。

水晶が持つ可能性は、ものすごいものがあります。
これから更に水晶は活性化していくでしょう。
人は、水晶のパワーに目覚めます。
水晶が持つ可能性に驚嘆することでしょう。

屋久島の海と川で浄化された水晶は、その本来のパワーを発揮することができます。
宇宙的な光のエネルギーを注ぐことで、水晶は更に活性化します。
それは、地球を覆う光のネットワークと化していきます。
新しい時代を開くクリスタルネットワークです。

水晶は、人を目覚めさせ、地球を目覚めさせ、時代を目覚めさせます。
地球のエネルギーを発信し、宇宙のエネルギーを受信します。
人の持つ無限の可能性を解放します。
水晶は、未来を開くのです。


『水晶は 地球と共に 共振し 人の内なる 光を解放(はな)つ』


これが日記を書き始めて2008日目の心境。

関連記事

コメント

コミュニケーション

>水晶は、人を目覚めさせ、地球を目覚めさせ、時代を目覚めさせます。
>地球のエネルギーを発信し、宇宙のエネルギーを受信します。

水晶とコミュニケーションできない私は、
それはずっと理解の外のことでした。

でも、今ちょっと解った気がしました。
人間だけが会話するわけでなく、
動物は色んなコミュニケーションをし合っている。

更に植物も感受性を持つし、
植物なりの能動的な発信もする。
香りを放ったり、美しく花開かせたり・・・・

鉱物はどうだろう?
鉱物の種類によって、
放射線のようないろんな何とか線を発しているらしい。

宇宙には、そんなものが無数に飛び交っているいるのでしょう。

太陽光線の持つ色んな色、
可視光線以外にも、紫外線や赤外線・・・・
それも、太陽なりのコミュニケーションかも知れない。
少なくとも、
地球は太陽の優しい、時に厳しい光とコミュニケーションしている。
母親と赤ちゃんのコミュニケーションのように、
一方的に絶大な愛を受けている地球が、
太陽に返すコミュニケーションは、
太陽の恵みを美しく花開かせてみせることなんでしょうね。

だから、私に受信能力がないとしても、
水晶が発するコミュニケーションエネルギーは、
確実に存在するのでしょう。

本当にいのちは一人ぼっちじゃないですね。

宇宙は、
全部のコミュニケーションを受信できたら、
パチンコ屋さんの比じゃない位にぎやかなんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。