記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010日目 - 子ネコ四匹

 

今日も屋久島は、雨になっている。
降ったり止んだり。
そんなに激しくはない。
洗濯をしたけれども、外には干せない。

実は・・・
一週間ほど前にネコの赤ちゃんが生まれた。
まだ、目がはっきり開いていない。
母ネコの周りをハイハイしている。

子ネコの数は、四匹。
さて、誰の子?
モーモー?
それとも、おにいちゃん?

その母ネコとモーモーは、とても仲が良い。
相思相愛。
いつも一緒にじゃれあっている。
だから、たぶんモーモーの子がいるのは間違いなさそう。

母ネコは、モーモーよりも若い。
初めての出産。
にもかかわらず、しっかり子育てをしている。
誰にも教わらないのに、すごい!

今育てている場所は、自宅と大家さんの家の間。
ものすごく狭いところ。
その上、1.5mぐらいの高さ。
見に行くのが、たいへん。

子ネコが活発に動き始めたら、1.5mの高さから落ちてしまう。
ケガしたら困るので、落ちてもいいように途中にネットを張った。
完璧に張ると親ネコが入れなくなるので、なかなか難しい。
床下から這って入るところなので、苦労した。

暗いので、懐中電灯がないと子ネコを見ることはできない。
どんなネコか、まだはっきりしない。
しかし、それほど美人そうでもない。
なんとなくブサイク?

でも、子ネコは、それでも可愛い。
子ネコの間は、何であれ可愛い。
しばらくは、子ネコを楽しめるだろう。
もうしばらくしたら、ネコの新居を作ってあげないと・・・

この母ネコは、数ヶ月前から自宅に来るようになった。
今では、ほとんど居ついている。
しかし、まだ野性的。
なかなかなつかない。

撫でさせるのは、餌を食べている時だけ。
すぐに逃げる。
モーモーがいれば、自宅のなかにも入って来る。
モーモーは、信頼のブランド!

この子供たちは、どこで生まれたのか不明。
時々、姿が見えなくなる。
そうかと思うと、鳴き声が聞こえる。
母ネコが、時折、場所を移動している様子。

今、四匹のネコが餌を食べている。
それに四匹加わると・・・
ちょっとヤバいかも?
母ネコはまだ若いので、すぐに妊娠しそう。

それに、もし子ネコのなかにメスがいたら・・・
このままいくと、ネコ屋敷?
近所は離れているので、近所迷惑ということはないが・・・
でも、ネコの餌代もバカにならない。

子ネコは可愛いが、可愛いとばかりも言っていられない。
さて、これからどうなるか。
しばらくは、ネコ可愛がりすることになりそう。
当分は、にぎやかかも・・・


『にぎやかに 子ネコ鳴くのは 母ネコが 戻って授乳 始まる合図』


これが日記を書き始めて2010日目の心境。

関連記事

コメント

猫新聞

猫って、
どうしてこうも人を夢中にさせるのか?

もちろん犬好きの人も多いし、
猫っ可愛がりに負けない、
ベタベタ愛玩ワンちゃんを着飾って連れ歩く人も多い。

けれど、何か、どこか違う猫と人の関係。

お世話になってる猫好きの友達に贈ろうと、
最近知った月刊猫新聞なるもののバックナンバーを取り寄せた。
猫をモチーフにしたイラストも毎号面白い。
絵に添えた猫の詩もかなりの有名人のもの。
しかも、猫に関するエッセイも、
何と様々な人が書いていることか。
編集している人が言うのに、
有名な人におっかなびっくり緊張して、
原稿をお願いする

続き・・・(途中で送信してしまった)

けれど、マイナーな猫新聞なのに、
大抵、猫に関する原稿依頼は気持ちよく書いてくれる。
中には率先して書いてくれる人もいる・・・とか。

自分が飼っている猫のことなら、
大いに語りたい気になる・・・というわけですね。

人としての生き方には、
すこぶるクールなkimiさんでさえ、
kimi家ゆかりの猫には目がなさそう。

猫には人を虜にする魔力があるのかも知れない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。