記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2033日目 - 争わず

 

屋久島では、既に稲刈りが始まっている。
台風が来る前に刈り取る必要がある。
里では、夾竹桃が満開。
至るところに桃色の花が咲いている。

「屋久島ナチュラルヒーリング」のHPでは、26日の満月から獅子座の水晶祭りが始まっている。
獅子座的な水晶が、24組登場している。
獅子座は、自己の確立の星座。
今生の中心の意識が確立する時。

人が死んでも、しばらくは髪や髭は伸び続ける。
肉体は、精神とは違う生命系に属している。
感覚や感情も、異なる生命系に属している。
痛みや怒りなど、自分ではどうにもできないものも多い。

人は、いろんなものの総合体。
その証拠に、自分の体であっても自分の思うようにはならない。
感情を自分の思うようにコントロールするのは難しい。
思考力が鈍ったり、やる気が起きなかったりすることもある。

人は、いろんなものでできている。
生まれてから、それらのものが順に発達していく。
思考力が発達した赤ちゃんはいない。
身体機能抜群の幼児でも、高校生にはかなわない。

すべて徐々に発達していく。
肉体、感覚、感情、思考・・・
それらがある程度発達して、それらを束ねる中心の意識が確立する。
もちろん、個人差はある。

肉体の発達に個人差があるように、精神の発達にも個人差がある。
しかし、基本パターンは、類似している。
人類の基本パターンがある。
発達のプロセスがある。

獅子座で中心の意識が確立しても、まだその先がある。
魚座の完成に至るまでには、まだまだ遠い道のり。
それを歩むのが、人生。
愛の完成に向かって生きるのが、人の一生。

個でありながら、無償の愛と一体になる。
個の肉体にいながら、全体の愛と共に生きる。
肉体は、個。
しかし、精神は、全体となり得る。

そのような方向に向かって、人は生きている。
紆余曲折はあっても、目的地は同じ。
それには、多くの経験を必要とする。
それが、人生の醍醐味。

喜怒哀楽を体験し、それらを超えていく。
酸いも甘いも噛みしめて、叡智を蓄えていく。
人生の波風にさらされながら、強靭な精神を培っていく。
多くの人生経験によって、包容力(キャパシティ)を大きくする。

いのちは、ひとつ。
愛も、ひとつ。
意識も、ひとつ。
元の元は、すべてひとつ。

それが、幾筋にも分かれていく。
分かれることによって多様性が生まれる。
複雑になり、個性的になる。
この世の豊かさが実現する。

動物も人間も、同じいのちが流れている。
人のなかのいのちは、みな同じ。
それが、別々の体のなかを流れているだけ。
いのちに違いはない。

愛も、元々はひとつ。
それが個人を通る時に、恋愛となり、家族愛となり、夫婦愛となる。
自我を通って表現されれば、愛憎の愛に変わる。
所有欲となり、独占欲となる。

意識の元は、ひとつ。
それが固体を流れる時、個性を持った意識となる。
肉体に執着すれば、自我ともなる。
多様な意識の元の元は、ひとつの。

ひとつのものから分かれ分かれてバリエーション。
個性あふれる豊かな宇宙。
お互いに争い合うのではなく、自分の個性を豊かにすることだろうか。
それが、宇宙の豊かさにつながる。

一人一人が、自分の可能性を花開かせればいいこと。
争い合う必要はない。
お互いが豊かになれば、宇宙は更に豊かになる。
お互いに豊かに生きればいい。


『お互いに 自分の個性 花咲かせ 豊かに生きる それが人生』

『争わず 自分の個性 磨く時 豊かな宇宙 目の前にある』


これが日記を書き始めて2033日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。