記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2068日目 - 癒しの旅・屋久島体験記(1)

 

先月連載した「癒しの旅・屋久島」のお客さんから、屋久島体験記が送られてきました。
ガイドサイドではない、当事者サイドの感想です。
さて、ご本人にとっては、どんな屋久島だったでしょうか。
その体験記を連載します。

[初日]

屋久島に着いたのは、お昼の12時40分。
富山県高岡市を出たのが、朝の6時30分。
意外に早く着くものだ。

盆前なので仕事が忙しく、屋久島のガイドブックを買っていたが読んでいない。
全く知識なく来た。
憧れて来たわけではなく、漠然と来た。
先入観がない。
ちょっと勉強しとけばよかったかな・・・

空港に着くと、kimiさんが迎えに来ていた。
車に乗せてもらう。
うーん、屋久島に来た~。
南国のイメージとは違う。

南国だが、日本的。
木々の緑が濃く、日差しを浴びでキラキラ輝く。
すぐに宿に行くのかと思ったら、海に直行。

海亀が産卵するという海岸に行く。
見渡すと、長く続く白浜。
エメラルドグリーンの海。
美しい!

しかし、日差しが強い。
kimiさんが、「裸足になって歩きましょう!」
歩く 。
てくてく・・・

実は、私はいつも冷房の効いた所にいるので、炎天下で歩くことはない。
倒れないかなぁー、と不安。
でも、不思議。
美しい海を見ているのと 風が適度に吹いてくれているので、爽快!

波が不規則に大きいのから小さいのから来る。
油断していると、ズボンにかかる。
キャーキャー言いながら歩く。

ずっと行くと、岩場。
川の水が流れて海に合流している。
キャー、冷たい!
生き返る感じ。

私の住んでいる所は、日本海。
海の色は、群青色。
波も荒波。
暗いね~重いね~(笑)

だけど、ここはライトライトな感覚。
明るい!
気分晴れ晴れ。
ちょっと休んで、車の所に引き返す。

すると、足が軽い!
え~どうして?
砂浜が、足から出る邪気を吸い取ってくれるとのこと。
知らなかった
なるほど、もうナチュラルヒーリングが始まっていたのだ・・・

それから、大川の滝へ向かう。
観光客で混んでいる。
その滝は、ダイナミック!
豪快そのもの。

滝壺のすぐ近くまで行く。
そばに大きな岩がある。
kimiさんが、「岩に上がればいいよ。」
私は、へっぴり腰で大きな岩によじ登る。
座って滝を眺める。

滝の飛沫が、全身に降り注ぐ。
滝の勢いで、風も冷たくて強い。
滝のミストを浴びながらボーッとする。
すると、たくさんの観光客の声や姿が、聞こえない、見えない。

滝と一体感。
思考力、ゼロ。
ただただ向き合う。
そのうち、涙が溢れる。

なんで泣くのかな~
悲しいわけではない。
嬉しい涙か。
なんかちがう。

風とミストで全身を叩きつけられている。
自分の持っている長年の重い塊を崩しているような感覚。
kimiさんは、この滝は男性性であると言われた。
私は、確かに親父になんか怒られている感じがした。

今から考えると、あの涙は懺悔の涙だった気がする。
なんで怒られたのかなぁ?
これから、答が出てくるだろう。

kimiIさんが、滝に虹が架かっているので、写真撮ろうと言われた。
本当にキレイ!
私は、またへっぴり腰でkimiさんの後を追って、岩場を歩いた。

(明日へ続く)


[注] 

お客さんは、大阪からの直行便でお越しになりました。
乗り継ぎがよく、富山県から半日で屋久島に着くことができました。
その気になれば、意外と近い屋久島です。
屋久島に着けば、別世界が目の前に展開します。

この方は、滝の前で一時間ほどミストを浴びていらっしゃいました。
その間、涙があふれていたのですね。
こちらは別の場所にいたので、ぜんぜん気がつきませんでした。
でも、涙を流すのは、よいことです。

その涙と共に過去が浄化されます。
これまで潜在意識のなかで固まっていたものが、滝のパワーによって揺り動かされます。
自然は、偉大です。
滝の振動は、心身の緊張を根底から解(ほぐ)していきます。

滝の前にいると、全身が微妙に振動します。
それが、細胞を刺激し、潜在意識を刺激します。
それによって、古い固まりが解放されるのです。
いつまでも持っている必要のないものが、解け出していきます。

海の砂浜も、体内に溜まった毒を吸い取ってくれます。
歩いた後は、すっきりさわやか。
どこまでも透き通った海水は、見ているだけでも心が洗われます。
風も心地よく、すべてが人を癒してくれます。

屋久島の自然の力は、偉大です。
何もしなくても、ただそこにいるだけで癒されます。
その活用の仕方を知っていると、自然はすばらしいプレゼントをしてくれます。
自然と共に、自然を活かして生きることですね。

明日以降も屋久島体験記が続きます。
お楽しみに!

関連記事

コメント

初めまして

そのお客様の住んでおられる所があまりにも近所だったので

びっくりして思わず書き込んじゃいました!(笑)
頑張ればそのような時間で行けるんですね~スゴイです。
このブログに出会ってからずっと屋久島へ行ってみたいと思っていたので
今度時間をつくって私も行ってみたいと思います。
屋久島体験記の次の更新楽しみにしていますね!

自然はいいですね。

今日、奥多摩へ山仕事に行きました。
木々に囲まれていると、
人工林でもとてもいい気分です。
たとえちょっと重労働で汗びっしょりでも。

それが、壮大な山々、深い森、ダイナミックな滝、美しい清流、
そして砂浜の海、珊瑚の海、きれいな海・・・・
全部身近に感じながら自然に包まれる屋久島は、
やっぱり癒しの島ですよね。

富山の方のストレートで素直な屋久島の感想が心地よいですね。
お仕事もきっと、
あれこれ思惑に囚われず一心に打ち込まれるのでしょうね。
そんな方のような気がします。

屋久島の体験記から、
一心に屋久島を味わっていらっしゃるのが伝わってきます。

私も、そんな風になりたいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。