記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2072日目 - 癒しの浜・屋久島体験記(5)

(昨日の続き)

[最終日]

今日は、屋久島最後の日。
宿で朝ご飯を食べていると、大きな虹が見えた。
ラッキー!
七色はっきり見える。
贅沢な一時。

今日は、11時30分に帰る。
それまで、心身の浄化が続く。
川に行くと、誰もいない。
川の水も、とてもキレイ。
しかし、冷た~い!

太陽の光が、川底に反射して美しい。
川で泳ぐのは、初めて。
海とまた違う。
スッキリした感じ。

しばし、シュノーケリング。
体が冷えてきたので、海に行く。
熱帯魚、いるいる!
この前よりも、沢山いる。

kimiさん、「体の力を抜いて、ポッカリ浮いてみてください。」
ポッカリ~宇宙遊泳。
うーん、気持ちいいー。
また、深~く深~くはまっていく。

しばらくして目を開けると、ムツゴロウのような風貌の魚が穴から出たり入ったり。
私と目が合う。
可愛~い!
その魚、じっと私を見ている。

二人見つめ合う。
恥ずかしくなると、穴に入る。
でも、すぐに出て、私を見る。
完全に二人の世界。

そろそろ時間なので、体を洗うのに川へ。
子供用のブランコがある。
「乗ってみれば?」
と、kimiさん。

恥ずかしいが、乗る。
しかし、お尻が大きくて収まらない。
が、無理やり乗る。
kimiさんが、ブランコの紐をひっばる。
キャー、楽しいー!

着替えて、車に乗る。
お茶屋さんのソフトクリームを食べる。
う、うまい!
最後に食べるとは・・・
これだったら毎日来たのにね~。

そして、空港へ。
あと一週間ぐらい居たいなぁ。
屋久島の旅は楽しくて楽しくて、言葉にならないくらい楽しかった。

全身が緩んだ。
癒やしとは、こういうことかもしれない。
本来の自分に帰ること。

今、私は真なる美と癒やしの美容室にしたいと思っている。
屋久島のように、優しく、美しく、感動を与える美容室。
今までは、偽物の美と癒やしの美容室。
今回の旅は、本当の癒やしを考えるきっかけになった。

これからは、一人で頑張らず、皆と力を合わせ、一人一人が適材適所で力を出せるようサポートしていきます。
そして、お客様が美しく、癒されて、幸せになって帰っていかれるような環境を作りたいと思います。

kimiさんには、いろんなことを教わった。
見守ることの大切さ。
淡々と過ごし、自分と向き合うこと。
黙って見ててくれて、ありがとう!
本当に感謝です。

いやしの宿とんとん。
お料理、美味しかったです。
民宿、屋久の子の家のご主人、サバの刺身、美味しかったです。
ご主人、いい味出てましたよ 。
車の修理屋さん、営業してくれていて、ありがとう!
おかげで益救神社に参拝できました。

高岡に戻ってしばらくすると、視力が上がっていて、びっくりでした。
尾てい骨効果かな?
屋久島、大好き!!
また来ます!
ありがとう!



[注]

最後の最後まで川と海で浄化しました。
ここは、いつも水晶を浄化するところ。
川と海が合流するところです。
川も海も、すばらしくきれいです。

川には、川魚や沢ガニがいます。
海には、色とりどりの熱帯魚がいます。
シュノーケルを付けると、それらを楽しめます。
川の水は冷たいですが、海水は温泉みたいです。

二日前に尾てい骨を強打されたので、海で浮かんでもらいました。
全身の力を抜いて、超リラックス。
すべてをゆだねるのです。
そうすると、まるで子宮の中にいるような感じになります。

これまで無理をして頑張ってきた緊張を全開します。
何でも自分でやろうとしてきたのですね。
それらをぜんぶ手放してみるのです。
全身の力が抜け、ただ海に漂います。

それは、まるで宇宙遊泳です。
波のない安全な潮溜まりだからできることです。
干潮の前後に現れる貴重な場所です。
ナチュラルヒーリングのスペシャルスペースですね。

長年の緊張を外して、ただただ全開。
森でお昼寝し、滝でミストを浴び、海水に浮かぶ。
そのすべてができる屋久島は、本当にすばらしいところです。
これ以上のところがあるのだろうかとさえ思います。

真なる美と癒やしの美容室。
優しく、美しく、感動を与える美容室。
ぜひそのような美容室にしてください。
心から応援します。

外側だけの美しさではなく、真に内側から輝くような美容室になるといいですね。
それには、日頃の緊張がほぐれ、心身ともに癒される必要があります。
カサカサに荒れた心ではなく、潤いのある心を取り戻すことですね。
そういう美容室にするのを楽しんでください。

もう無理に頑張る必要はありませんので、楽しくチャレンジしてみてください。
いろいろ創意工夫し、いろいろ試してみることですよ。
試行錯誤を楽しむことですね。
そうすれば、人生が楽しくなるでしょう。

今回の屋久島の旅で、この方は大きく変わられました。
何かが抜け落ちたようです。
ターニングポイントというか・・・
そういうタイミングだったようですね。

天の時、地の利、人の和。
何事にも時があり、場所があり、出会いがあります。
人生の転換期に、屋久島は大きなサポートをしてくれます。
本来の自分自身に還るきっかけを与えてくれます。

またぜひ屋久島にお越しください。
屋久島の自然は、いつでも両手を広げて待っていてくれるでしょう。
屋久島は、大きいですよ。
いつもやさしく見守ってくれています。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。