記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2073日目 - Windows7


今日も屋久島は、まだ強風が吹いている。
今日で四日目ぐらいだろうか。
なかなか続く。
でも・・・

今朝は、起きたら虹が出ていた。
大きな虹だった。
しかも、極めて鮮やか。
たくさん写真を撮った。

ここ数日、新しいパソコンのセッティングをしている。
昨日で、ほぼ目処がついた。
そのため、古いパソコンをしまった。
古いのは、ウイルスにやられて使いものにならなくなっていた。

実は、新しいパソコンは6月に上京した時に買っていた。
帰宅したら梅雨だったので、そのままになっていた。
その後も雨が多く、なかなか箱から出す気にならなかった。
ところが、古いパソコンがいよいよおかしくなり、やむなく出すことにした。

でも、意外なことに、セッティングは30分ぐらいで済んだ。
後は、古いパソコンからデーターを移すのに時間がかかった。
それも一段落して、新しいパソコンが本格的に機能し始めている。
このパソコンは、デスクトップ。

OSは、もちろんWindows7。
CPUは、Intel Core 3.2。
HDDは、750GB。
ディスプレイは、21.5型ワイド液晶(LED Backlight)。

なかなか高性能で、使いやすい。
にもかかわらず、ものすごく安かった。
最新式のものが、なんと65000円ぐらいだった。
というのは・・・

ブランドものではないから。
つまり、メジャーなメーカーではない。
誰も知らないメーカー。
しかし、長くパソコンを製造している信頼できる国産メーカー。

激安にもかかわらず、性能はいい。
時代は、変わろうとしている。
ブランドものやメジャーなものから、マイナーなものへ。
自動車さえ・・・

最先端の無公害車を造っているのは、小さな名もない会社が多い。
そういうものをトヨタやGMなどのメジャーが、盛んに買収している。
時代は、大きな組織は機能しなくなりつつある。
それは、JALを見れば一目瞭然。

小さくてユニークなところが、これからは発展していく。
一芸に秀でたところが、これからは伸びる。
組織の時代ではない。
個々の個性を伸ばす時代。

一人一人の個性を活かせるところが、これからは伸びる。
組織力で力任せに進もうとするころは、伸び悩む。
創意工夫。
創造力。

実は、新しいパソコンがらみで、もう一つ気づくことがあった。
それは、思考と感性について。
もう思考の時代が、終わろうとしているということ。
感性の時代が、始まろうとしているということ。

若い人は、携帯やデジカメを説明書を読まずに使う傾向がある。
年を取った人は、しっかり説明書を読む。
そして、説明書通りに操作する。
それは、何を意味するのだろうか。

年を取った人は、思考で理解してから使おうとする。
ところが、若い人は、感性で使いこなそうとする。
どちらが早く使えるようになるだろうか。
それは、言うまでもない。

それだけではない。
感性で使えば、応用が利く。
しかし、説明書頼りでは、自由な応用は難しい。
最近の機器は・・・

感性で使うようになりつつある。
その証拠に、説明書はどんどん省略されている。
以前は分厚い冊子が付いていたパソコンも、最近ではほとんど説明書らしきものはない。
必要ならネットから調べるようになっている。

不思議なことに、これまでは説明書頼りだった。
にもかかわらず、思うように操作できなかった。
ところが、今回のWindows7は違う。
なんとなく感性で操作している。

わからないことがあった。
電話サポートに連絡した。
メーカーにも問い合わせた。
しかし、両方とも無理と言われた。

ところが、自分でいろいろいじっている間に、その解決法を発見した。
プロの相談員もメーカーの専門家さえわからなかったものが、素人(しろうと)の自分に解決できた。
彼らは、まだWindows7をよく理解していなかった。
Windows7は、意外と高機能。

これまで、Windows98、XP、Vistaと使ってきた。
でも、Windows7が最も優れているのではないだろうか。
XPは、好評だった。
しかし、Vistaは悪評だらけ。

これからの最新機器は、人の意思で動かせるようになっていく。
そうならないと、UFOはできない。
UFOは、機械と人の意思が一体となって動いている。
地球も、これからはそういう方向にある。

そこで大切なのが、思考を超えること。
思考の次のエネルギーを使えないと、UFOには乗れない。
これからの時代の最新機器は、操作できなくなる。
思考の先にあるのは・・・

感性であり、気づきであり、閃きであり、洞察。
直観とまではいかないまでも、その手前にあるもの。
直感以上、直観未満。
直感と直観の違いは?

長くなりそうなので、この続きは明日書くことにする。


(明日に続く)
関連記事

コメント

人の意思

>これからの最新機器は、人の意思で動かせるようになっていく。

最新機器は、ますます人の感性、意思が要求されると思います。
最新のブレーキは、急ブレーキを掛けても車輪は回る。
今までの急ブレーキはいくら車輪を止めても、
回らないまますべっていく。
結果、車輪が回りながら止まる最新の急ブレーキの方が、
手前で車が停止する。
更に、車輪が回っているので、
急ブレーキを掛けつつハンドル操作もギリギリまで出来るので、
危険回避の可能性が高い・・・・

またまたテレビの受け売りですが、
これは、機械任せにするのではなく、
あくまで人の意思を機械を使って具現化するということですよね。

高性能の機械とは、機械が一人歩きするのではなく、
人の意思をいかに具現できるかという性能がすぐれていることであり、
人にはだからこそ、
意思や感性を細やかに研ぎ澄ませる能力が必要になる。

そういう能力のない私は、
のんびりアナログ人生をいくしかないですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。