記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2111日目 - 個性花咲く水晶たち


今日は、半月。
あっという間に新月から満月に変わっていく。
すごい勢いで時間が加速している。
それだけ波動が上がっているということ。

今朝、常設の水晶祭りに大型クラスターを四個アップした。
先日の東京のミネラルショーで購入してきたもの。
どれも質が高い。
美しさとエネルギーを秘めている。

これらの写真を撮るのに苦労した。
五回失敗し、六回目にやっと納得できるものが撮れた。
これでは、ビジネスではなくて趣味。
しかし・・・

自分で満足のいく写真は、何度見ても気持ちがいい。
美しいし、エネルギーもすばらしい。
この写真をHPにアップするために、ぴあのさんに送った時・・・
次のような返事が届いた。

「クラスター、すごくきれいで、美しさ度の想像をはるかに超えていました。
写真をスクロールしながら見ていた第一声が、『なにこれ~~?』

クラスターの美しさと発してくるエネルギーの清浄さとやさしさとパワー、それらが水晶の光となってイルミネーションになり、美しい光の波の芸術をつくりだしているのが見えてきて・・・それが意識に浸透してくるんです。

その光景とエネルギーに、おもわず『なにこれ~~』と、声が出てしまいました。
と、同時に涙が出てきました。感動・・・」

アップした四個のうち、三個は既に行き先が決まった。
残るのは、一番小さいアーカンソーのクラスター。
ヒマラヤのクラスターたちは、旅立つのは時間の問題となっている。
まだ届いて10日も経っていないのに・・・

離れるのが、惜しい!
今、目の前にあるけれども、なくなったら、きっと寂しくなるだろう。
それほどの存在感がある。
パワーと美しさを兼ね備えた水晶。

これだけのものを見つけるのは、そんなに簡単ではない。
ミネラルショーに行っても、良いものが常にあるわけではない。
質の高いものは、次々と売れていく。
開場してすぐに買わないと、良いものは手に入らない。

一般公開日は、そんなに次々とは売れない。
見て回って、比較して、楽しんでから買う人が多い。
ところが、一般公開日の前日に行われる業者デーは、様相が異なる。
次から次に高額なものが売れていく。

最初に行った時は、驚いた。
値段も見ないで、大型水晶を次々と買う人がいた。
価格は、グラム単位で決まっている。
値札は、付いていない。

たぶん何十万円か何百万円分の買いものだろう。
その買いっぷりを見て驚いた。
今回も、そのような業者がいた。
目の前ですばらしいヒマラヤ水晶を次々と買われてしまった。

喉から手が出るほどほしいものが、一足違いで引き取られていった。
たぶん百万円分ぐらいは買ったのではないだろうか。
残っていたのは、ほしいと思わないものばかり。
そこは、ヒマラヤ水晶の専門店だった。

その店を諦め、別のところで今回の水晶たちを発見した。
そこは、既に知っている業者だった。
六月に行った時に、かなりの水晶を購入していた。
前日には、店舗まで足を運んでもいた。

インドから届いたばかりの水晶とのことだった。
実際に現地に行って買い付けをしてきたらしい。
そのため、中間業者が介在せず、安い価格で販売していた。
しかも、大量にあり、気に入ったものを選ぶことができた。

先ほどの店より、こちらの方が安くしてくれた。
じっくり自分の納得できるものを買うことができた。
やはり最後にものをいうのは、人間関係。
信頼関係を作ることだろうか。

ぜひ常設の水晶祭りの写真を見てほしい。
写真からでもエネルギーがほとばしり出ている。
それほどすばらしいクラスター。
手にする人は限られるけれども、写真であれば誰でも見れる。

三個のヒマラヤ水晶は、それぞれ色合いが異なる。
持っているエネルギーも違う。
同じインドのマニカラン産なのに、まったく雰囲気が違う。
それぞれ、パワー、霊性、やさしさを代表している。

どれもすばらしい!
甲乙付け難い。
それぞれ個性がある。
そこが、すばらしい。

それぞれが、個性を花開かせればいい。
別に争うことはない。
それぞれのオリジナリティを発揮すればいいだけ。
そうすれば、平和になり、幸せになれる。

水晶たちは、そのことを身をもって示している。
人間の方が、見習うべきだろう。
それぞれが、それぞれに個性の花を咲かせればいい。
切磋琢磨しながら、咲き匂えばいい。


『それぞれを 認めることが 豊かさの 宝の山を 掘り当てること』


これが日記を書き始めて2111日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。