記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2149日目 - 星々と夜空


ススキの穂が、朝陽にきらめいている。
石蕗(つわぶき)の新しい蕾が、開こうとしている。
今日は、穏やかに晴れている屋久島。
昨夜は、月光が明るかった。

個と全体の関係は、夜空の星々と夜空の関係に似ている。
星々の数は、数え切れない。
その無数の星々は、二つとして同じものはない。
それぞれが、個性を持って輝いている。

それに対して、夜空は、ひとつ。
オンリーワン。
唯一絶対。
全ての全て。

夜空に抱かれて星々は輝く。
夜空にやさしく包まれて、安心して星々は個性を発揮できる。
夜空は、まるで星々の母親のよう。
揺るぎないものに包まれて、星々には何の不安もない。

しかし、星々が自分を包んでいる夜空のことを忘れたら・・・
全ての状況が、変わってくる。
星々から絶対の安心が失われる。
母体から断絶された赤ちゃんのような状態となる。

実は・・・
星々どうしの連携というものもある。
目には見えないけれども、星々はつながっている。
それぞれのグループを作って、エネルギー交流している。

人間で言えば、家族や一族のようなものだろうか。
そういうグループがあるので、ある程度不安や寂しさはカバーされる。
しかし、そういうものに寄りかかる時、自分の存在基盤は小さなものとなる。
そのグループに限定される。

人も似たようなもの。
家族や親族に寄りかかる。
会社や友達に寄りかかる。
何か頼れそうなものに寄りかかろうとする。

しかし、寄りかかれば・・・
寄りかかったものに支配される。
依存は、自由を失うことを意味する。
もうのびのびとは、生きられなくなる。

歌を忘れたカナリヤは、青い鳥を探しに旅に出る。
実は、自分自身が青い鳥なのに・・・
それが、大多数の人類がやっていること。
個になりきって全体を忘れた人類の現状。

肉体と共に成長すれば、どうしても自分を肉体と思い込んでしまう。
それは、無理のないこと。
肉体と共に物質次元を生きるのは、大変なこと。
肉体を魂化するつもりが・・・

気がつけば、逆に魂が肉体化されている。
物質的魂となり、魂の本来の姿を忘却する。
自分の本質を忘れ、物質的所有に駆けずり回る。
この世の安定を求め、永遠のやすらぎを見失う。

しかし、歌を忘れたカナリヤは、魂の叫びを歌えない。
真のメッセージを発することができない。
自分がこの地球上でやりたかったことを成し遂げられない。
深い充実感を味わうことはできない。

人は、個。
夜空の星々。
個性を持つ星の一つ。
人の使命は、自分という星を最大限に輝かせること。

物質を活用して独自の人生を創造すること。
そのために地上に降りてきた。
ところが、物質に魅了され、物質の虜となってしまった。
ミイラ取りが、ミイラになってしまった。

これが、偽らざる人類の現状。
その現状を打開する時が迫っている。
このままでいいはずがない。
真の人類に還らなくては・・・

その鍵となるのは、個であり全体であることを思い出すこと。
全体と共に個を生きること。
そうすれば、自分勝手はなくなる。
自分さえよければいいというエゴは、姿を消す。

それが、今の混乱の原因。
目先のことしか考えず、全体が見えない。
ただ闇雲に自己保存に走っているだけ。
歌を忘れたカナリヤたち・・・

富の所有に奔走する人類。
弱肉強食に奢る人類。
ひたすら身の安全だけを願う人々。
その現状を打破するものは・・・

自分自身を見守ること。
自分自身に寄り添い、自分をあたたかく見守る。
やさしく無条件に抱きしめる。
そうするなかで、人は本来の自分に気づいていく。

忘れていた真の自分を思い出す。
個であり全体である自分を取り戻す。
他に方法を知らない。
他のやり方もあるのかもしれないが・・・

個であり全体であるということについて、もうしばらく続く。
宇宙のシステムを明らかにする作業が続く。
それが、書き手がこの世に生を受けた理由だから。
宇宙のシステムを明確に文章化して地球に根付かせることが・・・


『星々は 夜空に抱かれ 思いきり 個性創造 宇宙創造』

『全体に 抱かれて人は 今生の 個性創造 人生創造』


これが日記を書き始めて2149日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。