記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2174日目 - オーダーメイドのブレスレット

今日の屋久島は、寒い。
深々と冷えて、真冬並みの寒さ。
山の上の方は、雪が降っているのではないだろうか。
今年の初雪?

昨日、隣に住む女医さん用にブレスレットを作った。
それは、ちょっと特別なもの。
それには、訳がある。
実は・・・

彼女は、いろいろなものを受けやすい。
ただでさえ受けやすい体質なのに、一日に80~100人の患者さんを診る。
そこまでは、知っていた。
ところが・・・

患者さんは、彼女の左側に座るという。
エッ?
ホント!
信じられない・・・

病気の患者さんに自分の左側に座られたら・・・
彼女曰く。
バキュームカーですよ。
確かに!

患者さんは、いい。
病気の気を彼女に吸い取ってもらえるから。
しかし、彼女は?
毎日80~100人の病んだ気を吸い取っていたら・・・

やがて病気になるしかない。
どうして患者さんを右側にしないの?
そうすれば、女医さんの気を患者さんが受けられるのに・・・
それには、訳がある。

医者は、患者を診ながらカルテを書く。
右手で書くので、右側に机が来るように設置されている。
そうすると、自動的に左側に患者さんが来るようになる。
しかし・・・

彼女が月に一回通っている高知の病院は、そうではないらしい。
パソコンでカルテを書くからか、机は左側にあるとのこと。
その結果、患者さんは医者の右側に座ることになる。
その方が、医者にとっては遥かに楽。

人は、右側からエネルギーを出す。
左側からエネルギーを受ける。
背中からエネルギーを受けて、顔や胸の方からエネルギーを出す。
そういう構造になっている。

彼女は、しょっちゅう何かを憑けて帰ってくる。
屋久島は老人が多いので、病院で亡くなる人も多い。
毎日100人近い人を診ていれば、中には魑魅魍魎が憑いている人もいる。
受けやすい彼女に、すがりつく霊も多い。

そういう状態で、こちらの部屋に入ってこられると、頭が痛くなる。
そこで、お祓いをすることになる。
そうしなければ、とても一緒にはいられない。
しかし、当直の時には、それもできない。

どうしても机の配置を変えられなければ、対策を考えるしかない。
どうやって左側をブロックするか・・・
これまでは、彼女好みのブレスレットをしていた。
しかし・・・

それらは、アクアマリンなど透明系が多かった。
それでは、役に立たない。
透明系では、逆に吸い取ってしまう。
ブロックするには、透明感のないものにしなければならない。

色の濃いものが、ブロックしてくれる。
しかし、真っ黒は、彼女には似合わない。
彼女に合っている色で、ブロックできるもの・・・
さて、何がいいだろう?

いろいろ検討した結果、スギライトとゴールドルチルを組み合わせることにした。
幸いなことに、東京のミネラルショーで最上のスギライトとゴールドルチルを買ってきた。
最上のスギライトというのは、紫色をしている。
それは、見ているだけで癒されるようなエネルギー。

最高クラスのゴールドルチルは、ものすごいルチルの量。
ギラギラ輝いている。
これらをミックスする。
すると・・・

あまりの美しさに感動してしまった。
すばらしい!
美しいだけでなく、そのパワーがものすごい。
スギライトのヒーリングパワーが、爆発した。

すごい!
すごい、すごい!!
予想を遥かに超えて、ものすごいものができてしまった。
まるでスギライトまで輝き始めたような・・・

これで、彼女は守られる。
それだけでなく、癒しのエネルギーを周りに振りまくこともできる。
一石二鳥。
言うことなし!

しかし、これだけでは何かが足りない。
それは・・・
彼女の色がない。
これでは、彼女の個性が活きない。

彼女らしさを出すものがいる。
彼女特有ののエネルギーを引き出してくれるもの。
しかも、透明系ではないもの。
そんな石は・・・

ラリマーをおいてなかった。
そのラリマーも、ちょうど質の良いものを買ってきていた。
ラリマーを彼女のサイズに合わせてブレスレットにする。
とてもすてきなものができた。

これで彼女も満足するだろう。
やはり自分の色がないと、アクセサリーとしてはもの足りない。
好きなものを身に着けて、しかもエネルギー的にもすばらしい。
そういうアクセサリーが、理想だろう。

実は、オーダーメイドのブレスレットを作ってほしいというリクエストは既にきている。
結婚指輪の代わりに、結婚ブレスレットを作ってほしいとのこと。
ミネラルショーで、そのための石も購入してきた。
最上のアクアマリンやブルートパーズ・・・

ベースはヒマラヤ水晶にしてほしいとのことで、透明なヒマラヤのビーズも購入してきた。
他にも、就職祝いに作ってほしいとも言われている。
これからは、オーダーメイドのブレスレットも作ろうかと思っている。
けっこう面白そうなので・・・

ただ何の特徴もなく作っても、売れはしない。
何十年も作り続けているプロのデザイナーもいる。
すばらしい宝石系の石を使ったブレスレットもある。
最近は、ヒーリング系のブレスレットも出回っている。

そういうなかで、何を売りにするか・・・
原石であれば、屋久島の海と川で浄化したという、他にはない特徴がある。
光のネットワークとつながった特別な水晶とも言える。
送り出す際には、光のエネルギーも入っている。

その点に関しては、ブレスレットも同じ。
でも、それだけでは、何かが足りない。
何か独自のものがないと・・・
さて、何を売りにするか。

安さで勝負できるとも思えない。
センスで優るとも、さらさら思えない。
品質でも、もっと高級な店があるだろう。
では、何が・・・

何とかできそうなのは、その人に合ったものを作るということぐらいだろうか。
この世の人格に合ったもの。
魂に合ったもの。
用途に合ったもの。

この世の人格というのは、生年月日を聞けば、星座的に割り出せる。
魂に合ったものは?
それは、瞑想しないとわからない。
瞑想状態になれば、なんとなくわかる。

この世の人格に合わないと、身に着けてもらえない。
本人の好みに合わないものは、長続きしない。
そういう意味では、この世の人格も重要なポイント。
しかし、それだけでは、他のブレスレットと変わらない。

最も大切なことは、魂の意向がこの世の人格に反映されること。
この世の人格が、この世に生まれてきた目的を達成すること。
それには、魂のエネルギーが伝わるようなブレスレットが役に立つ。
常に魂のエネルギーが伝わっていれば、この世の人格が道を間違えることはない。

魂とつながって生きることができるようなブレスレット。
そういうブレスレットを作りたいと思っている。
それなら胸を張って人に薦められる。
この世的な自己満足や願望実現のためではない。

魂とつながりやすくなるブレスレット。
魂とつながっていられるブレスレット。
真実に生きるためのブレスレット。
今生の目的を達成するためのブレスレット。

そういうブレスレットができればいいなと思っている。
まあ、暇にあかせてゆっくり作ることになるだろう。
利益目的のビジネスではない。
本当に良いものを作りたいと思っている。

『魂の ふるさと思い 出すように 魂の色 ブレスに込める』

これが日記を書き始めて2174日目の心境。



☆ オーダーメイドのブレスレットをご希望の方は・・・

何のためのブレスレットか。(目的)
生年月日。
血液型。
手首のサイズ。
希望の石。(もしあれば)(おまかせでも可)
予算。

をメールでお知らせください。

kimi77@m10.alpha-net.ne.jp

予算の目安は、最低6千円から。
5万円以上の場合は、予約時に半額を振り込んでいただくことになります。
(予算に見合ったグレードの石を使うことになるでしょう) 
関連記事

コメント

Re:2174日目 - オーダーメイドのブレスレット(12/16)

あ、なんか泣いてしまった。感動しました。

・・・・でも改めて考えるとどこで感動したのかがわからないけれど(笑)

なんかとっても感動しました^^
魂が喜ぶのかな?

結婚指輪の代わりにっていうのも、すごく幸せですね!
就職祝いも!
おめでとうございます!!

光を纏う

そうなのですか。
エネルギーって右側から出して、左側で受けるのですね。

この日記を読んで、そういえばと思い出したことがあります。
聖なる存在は右側に現れて、邪なる存在は左側に現れるというのを
以前に読んだことがあって、そのとき、「そうなんだ」って思うと同時に、
そのことについてとても納得したのを覚えています。
右側はポジティヴ(陽)で、左側はネガティヴ(陰)ということも。
振り返ってみれば、ビジョンや夢に、そのことを象徴するような映像が
多々ありました。

右と左って、とても奥深いのですね。
陰陽なのですね。
そして、ひとつなのですね。

ブレスレットをどちらの手につけるかというのも、エネルギー的に違って
くるのでしょうか。
だとすると、どういうふうに違うのかしら・・・
私はいつも左につけますが・・・

それにしても素敵ですね☆
魂と繋がるブレスレット。
それを、いつも身につけていられるのですものね。
いつも光を纏い、光に繋がっていられる。
そして、内奥の光とひとつになる。
行く先々に光をもたらすこともできますね♪

はじめまして

ご縁があって、初期の頃からずっとブログを拝見させていただいております蓮花と申します。
毎朝こちらのブログをチェックすることで一日がはじまります。
いつも勉強させていただきありがとうございます(^_^)
さて、ブレスレットの申し込みを早速したいのですがどのように申し込めばよいですか?
「メッセージを送る」というところから送ろうと思ったのですが、できませんでした。
ちなみにパソコンを持っていないため、ケータイから閲覧していています。

オーダーメイドのブレスレットについて

蓮花さん

初期の頃から読んでいただき、ありがとうございます。
毎日チェックされているのに、書かない日も多く、申し訳ない気持です。

オーダーメイドのブレスレットは、日記の方では受け付けていません。
屋久島ナチュラルヒーリングのHPの方になります。
メールアドレスがありますので、そちらにメールしていただければ大丈夫です。

昨日の日記を読まれて、既に何人かの方からリクエストがきています。
ゆっくり作りますので、少し時間の余裕をお願いします。

メールアドレスは、
kimi77@m10.alpha-net.ne.jp
それでは、よろしくお願いします。

応援ブレス

私は魂と繋がるという無垢なブレスではなく、
この世的願望の応援ブレスをお願いしました。
生活をするという基盤のために。

効果があったというべきか、
一応新しい仕事の窓口が開きました。

一番このブレスに託したのは、
繊細で注意深い、細やかな感性を、
がさつで脳天気な私の中からわずかでも引き出してほしいという事。

いやあ、私のオッチョコチョイまでは、
応援ブレスも手に負えなかったかなあ。
何とか使ってみてくれることになったけれど、
もっと慎重に言動するようにというお達し付きです。

おばあちゃんになると、
人間が出来てくるというわけではない。
日々、生き方の学びは続きます。

それでも、応援ブレスの崖っぷちパワーで、
おかげさまの仕事です。

もともと、この世的あつかましい希望のせいか、
仕事中なので、左ポケットにしのばせていたせいか、
応援ブレスも私も息切れしそうな状態で、
蜘蛛の糸にぶら下がった仕事を手にしました。

がっしりしたロープで仕事と関わるべく、
このチャンス、精一杯頑張る所存でございます。

ありがとう応援ブレス♪
ありがとうkimiさん♪




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。