記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2186日目 - 魂ナイズ


秘書のぴあのさんが、屋久島ナチュラルヒーリングの掲示板に次のような書き込みをしていました。

「kimiさん、最初のメールでは大変失礼なことを羅列してしまい、申し訳ございませんでした。

どうして最初あのように感じたのか・・・自分でも不思議なくらいです。
実はあのブレスレットを手に取ったとたん、ものすごい激情に襲われて、私は、わーわー泣き出してしまったのです。

それは、怒りや憎しみや悲しみが、パンドラの箱を開けたように一気に堰をきったようにあふれ出したかのようでした。
とめどなくあふれ出してくるその感情に、私はどうすることもできず、ひたすら泣いていました。
ブレスレットを見るのもいやだと思い、箱にしまい遠くに置きました。
いったい自分がどうなってしまったのか、自分でもわかりませんでした。

この世の私と私の魂の間に、取り除かれるべきものがあったのでしょう。
私と魂との間に、大きく厚く遮る様々なもの。
過去世から今生にいたるまでに蓄積されてきた、闇、闇、闇。
光は瞬時に、私の闇に強烈な光を当てたのでしょう。
そしてあのブレスレットによって、光に還されたのですね。

もう今ではブレスレットが愛しくて、これは私そのものだと思っています。
ブレスレットの波動は私に細やかに浸透し、私は絶えず私のふるさとの美しい魂を感じながら今ここに在ることができます。」


ブレスレットを手に取った途端、ものすごい激情に襲われるというのは、すごいですね。
たかがブレスレット、されどブレスレット!
ブレスレットに秘められたエネルギーが、ぴあのさんの潜在意識を直撃したのでしょう。
潜在意識の闇に光が当たって・・・

怒りや憎しみや悲しみが、パンドラの箱を開けたように一気に噴き出したのですね。
それは、過去世からずっと引きずっていたものです。
子供時代のものもあるでしょう。
自分では気づいていない闇があったということですね。

でも、出て来る時は、消える時。
とめどなく出てくる感情と共に、泣いて洗い流せばいいのですよ。
涙と共に手放すのですね。
そうすれば、スッキリします。

泣きたい時は、泣きなさい。
笑いたい時は、笑いなさい。
自由に、伸びやかに生きればいいのですよ。
抑えないで、溜め込まないで・・・

見るのもいやだったブレスレットが、もう手離せなくなっています。
出すべきものを出してしまえば、本来の自分に戻ります。
本来の自分に戻れば、ブレスレットが愛おしくなります。
なぜなら、それは魂の波動を秘めているのですから。

自分の魂が懐かしくない人はいません。
それこそが、真の自分自身です。
自分の本体なのです。
肉体に入る前にいたところです。

それは、自分自身のルーツです。
自分のふるさとであり、自分のベースです。
ところが、この世に生まれてしまうと、それを忘れてしまいます。
物質ナイズされ、物質人間と化してしまうのです。

それをもう一度思い出させるのが、ブレスレットの役割です。
すぐに思い出す人もいるでしょう。
ピンとこない人もいるはずです。
逆上する人もいるかもしれません。

人それぞれです。
この世の人格と魂とのギャップによって、その反応も異なります。
違和感を感じる人もいるかもしれません。
最初から懐かしい人もいるかもしれません。

それは人それぞれなので、それぞれの反応でいいのです。
なぜなら、それが今のありのままの自分自身ですから。
すべては、そこからスタートです。
今の自分が気に入らないからといって、目を背(そむ)けては何も始まりません。

まずは、今のありのままの自分自身からスタートするしかありません。
秘書のぴあのさんですら、見るのもいやになったブレスレットです。
違和感を感じても、拒否反応が出ても、何も心配はいりません。
それだけ、人格と魂との波動の差があるというだけのことです。

それは、当たり前のことです。
まったく次元が違うのですから。
それをいかに縮めていくかが、これからの課題です。
ブレスレットは、そのサポートの一つにすぎません。

ゆっくり魂に還っていくのです。
魂と同調していくのですね。
そして、魂人間として、この世を生きるのです。
この世を魂ナイズするのです。

これまでは、物質人間でした。
人格が、物質ナイズされていました。
これからは、人格が魂ナイズされるのです。
物質を霊化していくのです。

それは、心身の波動を上げていくことです。
波動を上げるというのは、繊細になっていくということです。
繊細になればなるほど、いろんなもののなかに浸透できるようになります。
そうやって、すべてのものを霊化していくのです。

時代の流れが、逆転するのです。
物質化から、霊化へ。
下降から、上昇へ。
それが、アセンションということです。

時代の波動は、一段と加速しています。
これから更に加速していくでしょう。
意識の状態によって、ますます現実が変化していくようになります。
すべては、自分の意識しだいです。

自分の意識の状態を見守り、心静かに生きることでしょうか。
繊細に、細やかに生きることでしょうか。
荒っぽく生きないで、一つ一つ丁寧に生きることでしょうか。
そうすれば、人格が魂に近づいていくことでしょう。


『これまでは 物質ナイズ これからは 魂ナイズ 時代が変わる』


これが日記を書き始めて2186日目の心境。
関連記事

コメント

魂に繋がる

ブレスレットが届いたのが24日で、光に包まれる体験をしたのが25日の夜。

届いた日は、掲示板に書いたとおりです。
泣きながら、私は私をどうすることもできませんでした。
ただ、次から次へと湧き上がってくる感情、とめどなく溢れてくる涙。

その日はブレスレットを横目で見ていました。
手にとってみても、「いやだ」という感情しか湧きあがってこない・・・
遠くに置いたり、またレターパックのなかに戻してみたり(封印する気持ち)。

箱は、すっごくきれいなのに。(私の好きなライトブルー)
kimiさんにしては、趣味がいいわあ~~(爆)<箱

どうしよう、せっかくつくっていただいたのに、という気持ち、それから
kimiさんったら、せっかくのイブにどうしてこんなブレスレット なんて、kimiさんに
気持ち八つ当たり。(すみません~~~)

届いたこと、メールしなきゃ。
でも、メールしにくい・・・
どうしよう・・・

それでもなんとかお礼メールをと打ったメールが、最初のメールでした。
その時は、自分の状態を打つのがせいいっぱいで、激情に襲われたことまで
書く気持ちの余裕とエネルギーがありませんでした。

次の日、ブレスレットを見てみると、「あれ?そんなにいやじゃない」「きれいかも・・・」
でも、まだ手にとって感じてみる気持ちにはなれません。

続きです

一日、何度もブレスレットを見てみました。
少しずつ、あんなにいやだった気持ちが薄れていっているのを感じました。
でもまだ、つける気持ちになれない。
手に取る気持ちにもなれない・・・

その夜、寝ていた私は思い立ったように起き上がり、ブレスレットを出してつけてみました。
それは、ほとんど衝動的に、でした。

そしてもう一度お布団に入ったら・・・光の繭に包まれるすごい体験をしました。
思いもよらない光のビジョンと「目覚めなさい」のメッセージ。

光が強烈に潜在意識に入り込み、光で私の潜在意識の扉を少しずつ開けていって
いたのでしょうか。
準備ができて、光が一気に私を包みこみ、そして私の内なる光と響きあい、
ひとつになったのでしょうか。

多くの人が、自分の魂と繋がり、スピリチュアルな喜びに満ちた霊的な人生を
送ることができたら、とても素敵だと思います。

多くの人が魂と繋がり、目覚め、宇宙の喜びの響きとともに生きられたら・・・
そう思うだけで、至福に満たされます。

kimiさん、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。