記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2189日目 - 最大の不幸は最大のチャンス


今日の屋久島は、大荒れの天気となっている。
船も飛行機も欠航。
なんとバスまで運休。
もちろん山へ行く道路は、通行止め。

山の方は、大雪だろう。
里も、かなり雪が降っている。
但し、屋久島の雪は、ものすごい音がする。
つまり、雪ではなくて、アラレ。

まだ全面的に積もってはいない。
草の上などが、白くなっている程度。
非常に寒い。
間違いなく、この冬一番の寒さ。

年末年始の帰省客も観光客も、屋久島には来れない。
帰りたい人も、屋久島を出れない。
フェリーは、昨日から欠航している。
明日も欠航するらしい。

これでは、年賀状さえ屋久島には届かないかもしれない。
こちらもネットでオーダーした荷物が、年内には届かなくなってしまった。
しかし、幸いなことにリクエストのあった水晶類は、すべて29日には発送を終えている。
静かに嵐が去るのを待つしかない。

台風で飛行機や船が欠航することは、よくある。
しかし、年末にこんなことは記憶にない。
秘書のぴあのさんも、一年の総決算のような頭痛に見舞われてダウン。
全国的に大荒れの年末年始が意味するものは・・・

これは、2011年を象徴しているのだろうか。
新しい年が、激動の年であることを暗示しているのだろうか。
これまで溜まりに溜まった人類の堆積物が、大掃除されることを示唆しているのだろうか。
地球の大浄化が近いことを教えてくれているのだろうか。

いずれにしても、このままでよいはずがない。
人類は、悔い改める必要がある。
これまでの生き方を見つめ、もう一度生き直す必要がある。
物質化から魂化へ転換する必要がある。

先日の子宮や卵巣について書いた日記に、子宮筋腫の方からコメントがあった。
一人でも気づく方があれば、日記を書いた甲斐があるというもの。
子宮や卵巣が筋腫や癌になっても、感謝する人はいない。
ほとんどの人は、天を恨み、自分の運命を呪う。

みんなから慰められ、惨めさを噛み締める。
健康で幸せそうな人を見ると、どうして自分だけがと憎らしくなる。
人類の不幸を一人で背負い込んだ気分になる。
人生が暗い雲に覆われる。

それが、今の大多数の人の普通の反応。
そして、医学界も腫瘍や癌を悪者扱いする。
邪魔者は早く取り除くという流れ。
みんな表層だけで生きている。

子宮や卵巣は、繊細さ故に体内の毒素を吸収する。
それによって、全身が毒素で死に至るのを防ぐ。
身を犠牲にして全体を救う。
まさに菩薩行。

その子宮や卵巣を邪魔者扱いして切り取ろうとする。
それでも子宮や卵巣は、黙って切られている。
ほとんど十字架に架かったキリストのようなもの。
みんなキリストは褒め称えるが、子宮や卵巣を褒め称える人はいない。

切ってしまえば、再生しない。
切らなければ、再生する可能性がある。
生き方を変えれば、子宮や卵巣は元気になる。
では、どのように変えればいいのだろうか。

まずは、子宮や卵巣がこれまで果たしてきた役割に感謝することだろうか。
それは、まさに愛の行為以外の何ものでもない。
自己犠牲の極み。
女性性の頂点。

宇宙は、男性性によって創造される。
しかし、それだけでは行き過ぎる。
今の世界のように、バランスが壊れる。
それを調和させるのが、女性性。

すべてを受け入れ、すべてを癒す。
すべてのバランスを整え、すべてを調和させる。
それによって、宇宙はダイナミックな創造活動を続けられる。
男性性だけでは、全体の調和は保てない。

子宮や卵巣は、体内でそのような役割を果たしている。
毒素を吸収し、全体を守っている。
その毒素は、誰が生み出したものか。
もちろん、食べものや空気や環境にも原因はある。

農薬、化学肥料、化学物質・・・
衣食住のすべてが汚染されている。
水も空気も、汚染されていないものはないくらい。
しかし・・・

それらは、外側の条件。
外側から入ってくるものが、すべてではない。
最も汚れているものは、実は内側にある。
それは、人の想念。

人を恨み、憎み、妬む。
怒り、悲しみ、苦しみ。
最も毒素をつくりだすものは、不安や心配や恐怖。
みんな自分の心がつくり出しているもの。

そういうネガティブなものが、暗いエネルギーとなって子宮や卵巣に蓄積される。
それが積み重なると、子宮や卵巣まで暗く重たくなる。
それが形となったものが、腫瘍であり癌と呼ばれるもの。
それは、物質的な毒素と想いの毒の結合体。

自分で毒素をつくっておきながら、子宮や卵巣を責める。
あたかも子宮や卵巣のせいで自分が苦しんでいるかのように。
本末転倒。
原因と結果が、逆。

何かのせいにして自分を守る。
子宮や卵巣のせいにして自己正当化する。
そういう自我を子宮や卵巣は、黙って守っている。
まさに無償の愛。

本当にその行為は、感動するほどすばらしい。
キリストの愛は、遠くにあるのではない。
自分の体内で生きている。
子宮や卵巣は、今も黙って体内の毒素を吸い取り続けている。

自分の身の安全が脅かされても、まだ毒素を吸い続けている。
それが愛の行為でなくて何だろうか。
愛は、体内にインプットされている。
それは、宇宙のシステム。

肉体は、宇宙の縮図。
子宮や卵巣は、愛を育むところ。
すべてを受け入れ、すべてを育てる。
愛の器官。

それは、女性性の真髄。
そういう愛のセンターが、肉体のなかにセットされている。
それが、愛に反するものを吸収している。
愛に反するものとは、自分勝手。

自己中心的な思いから、怒りや憎しみや恨みは生まれる。
過度の自己保存から、不安や心配や恐怖が生成される。
そういうものを子宮や卵巣が引き受けている。
子宮や卵巣で中和されている。

しかし、あまりにもそれが続くと、子宮や卵巣の限界を超える。
個々の小さな子宮や卵巣には、限界というものがある。
限界を超えれば、ネガティブなエネルギーはどんどん蓄積される。
それは、やがて腫瘍や癌という形になる。

別に子宮や卵巣が自分から病気になるわけではない。
あまりにも大量のネガティブなエネルギーに対応できないだけ。
限界を超えれば、後は蓄積されるしかない。
やがて機能不全となる。

そういう子宮や卵巣を、原因をつくり出した本人が恨んだり憎んだりする。
どこまで恨んだり憎んだりすれば気がすむのだろうか。
それは、想念のパターン。
自己中心的な自我の思い癖。

本当に心から子宮や卵巣に感謝するなら、自分の思い方を変えるしかない。
ネガティブな思いが、どれほど心身を痛めているか、よく自覚することだろうか。
まだ十分自覚されないから、性懲りもなく同じことを繰り返している。
未熟な人類と言わざるを得ない。

しかし、いつまでも未熟なままでいいはずがない。
赤ちゃんでさえ、時間が経てば大人になる。
人類も、そろそろ大人になる時。
自分のあり方を理解し、自我を乗り越える時。

まず子宮や卵巣に感謝し、自分の思いを見つめ直し、生活を切り替える。
自然に即した生き方をする。
時間に追われ、金銭に追いかけられる生き方を見直す。
表層の世間体で生きるのではなく、もっと本質的に生きる。

食べるものも、住むところも、着るものも、一から見直す。
自分の思考パターン、感情の反応パターン、そういうものに注意する。
生活全般を問い直す。
生活すべてを見つめ直す。

そこまでやらないと、本質的に変わることはできない。
そこまでしないと、子宮や卵巣に恩返しはできない。
深く深く理解しないと、真実には生きられない。
自分の身を挺して理解しないと、頭でっかちで終わってしまう。

時代は、これからますます激動する。
しかし、それもこれも人類が真実に目覚めるため。
物質ナイズされた精神を、魂に目覚めさせるため。
激変を通して、宇宙の真実に気づかせるため。

人類は、まだまだ未熟。
未熟にもかかわらず、傲慢。
だから、自分で自分の首を絞めている。
それをこれから理解する必要がある。

深く深く自分自身を通して理解する必要がある。
病気とは、それを理解する機会。
まさに今チャンスに恵まれているということ。
不幸と思えることは、実は最大のチャンス。

『最大の 不幸が実は 最大の チャンスであれば 人よ目覚めよ!』

これが日記を書き始めて2189日目の心境。

関連記事

コメント

自我

きみは自我ってものがなさすぎるよって言われてしまいました。(-"-)自我っていまいちわからないんですが、自分ってものを持ったほうがいいんですよね?私、自我力つけます。

食べるものも、住むところも、着るものも、一から見直す。
自分の思考パターン、感情の反応パターン、そういうものに注意する。
生活全般を問い直す。
生活すべてを見つめ直す。

・・だから最近毎日掃除をやらされているのかもしれないです~。

父なる宇宙は、母なる地球を待っていますよ♪(意味不明)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。