記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2191日目 - 嵐去って青空


今日の屋久島は、青空が広がっている。
愛子岳の頂上が、雪で白く輝いている。
すばらしく美しい。
台風一過並みの美しさ。

この天候は、本当に今年を象徴しているように思う。
嵐の後の青空。
風雪を越えて出会う自然の美しさ。
まさに新しい時代。

今年は、ネガティブがたくさん噴出す。
しかし、それはネガティブが強いからではない。
そうではなくて、ネガティブが消えている姿。
光が強いので、ネガティブが解放されているだけ。

光は、一段と強くなっている。
それに伴って、ネガティブなものが浮上してくる。
光が当たることによって、闇が消えていく。
そのプロセスに過ぎない。

メインは、光。
ネガティブは、消え去るもの。
新しく現れるものと、去っていくもの。
その本質を見失わないことだろうか。

現象だけに囚われないことだろうか。
現象だけを見れば、圧倒的にネガティブかもしれない。
しかし、その底で流れているものは、逆。
光が底に満ちてきているので、ネガティブが追い出されているだけ。

光が圧倒的に強くなってきている。
ネガティブは、その力を失いつつある。
最後の足掻きに近い。
もうほとんど力はない。

その力がないものに振り回されないことだろうか。
消えゆくものを、いつまでも追いかけないことだろうか。
光だけを見ていればいい。
すべては、光になっていくのだから。

自分のなかから闇が出てきたら、ただそれを見守っていればいい。
それにこだわることはない。
気にすることすらない。
ただ現れて消えていく姿。

いろんなところでネガティブな反応があるかもしれない。
それは、みんなが自分のネガティブを解放している姿。
そういうものに囚われないことだろうか。
みんなが解放しているのを、やさしく見守ることだろうか。

もうネガティブにこだわる時代ではない。
ただ光を見ていればいい。
光が全身に浸透する。
自分自身が光と化す。

光の時代は、もう目の前。
光が射せば、闇はない。
闇は、病み。
ただ心が病んでいるだけ。

目の前の現象をネガティブに捉えているだけ。
事実は、事実。
ただの事実。
どこにもネガティブはない。

それは、癖。
単なるパターン。
自分の思い癖。
人類の集合無意識のパターン。

そういうものから自由になることだろうか。
過去との決別。
日々、新たに生きることだろうか。
新鮮に、さわやかに生きることだろうか。

屋久島は、昨日までの嵐が嘘のように晴れ渡っている。
2012年になれば、こんな感じだろうか。
今年一年、ネガティブに囚われないで生きることだろうか。
光と共に生きることだろうか。


『どの闇も 出てくる時は 消える時 遍(あまね)く光 増しているだけ』


これが日記を書き始めて2191日目の心境。

関連記事

コメント

光と共に

新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

光と共に生きることができるよう
いつも今ここで見守っていたいと思います
Kimiさんの光のサポートに心から感謝しております
ありがとうございます♪

振り回されて・・・

久しぶりに夫と息子のバトルに振り回されました
静かに見守ろうと思ったのですが・・・ダメでした

お風呂に入ろうと思い一人になったら
お正月から喧嘩しなくてもいいのにetc...
いろんな感情が出てきて悲しくなって泣いてしまいました

心が乱れるとからだにきますね
肩、首が凝ってしまいました
あっ心も痛いのかもしれません

でも日記の通りネガティブに囚われることはないですね
今から簡単ヨガをして心静かに自分と一緒にいたいと
思います♪

Kimiさん日記を読み返したら落ち着きました
ありがとうございました☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。