記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2195日目 - ハートを開く


今日の屋久島は、雨。
朝から、ずっと降り続いている。
気温も低い。
こういう日は、ブレスレット作りに向いている。

そういうわけで、朝からブレスレット作りに励む。
今日のオーダーブレスのテーマは、「ハートを開く」。
ハートと聞けば、すぐにローズクオーツが思い浮かぶ。
しかし、ローズクオーツだけなら、特にオーダーメイドする必要はない。

ローズクオーツのブレスレットは、どこのお店にも置いてある。
若い女の子には、一番人気かもしれない。
売れ筋なので、千円ぐらいのものからあるはずだ。
そういうわけで、ローズクオーツだけということはあり得ない。

しかも、オーダーしてきたのは男性。
ローズクオーツだけのブレスレットでは、腕に着けるのが恥ずかしいだろう。
ロリコン趣味と誤解されかねない。
それでは、どうする?

愛の石は、ローズクオーツ以外にもある。
まず思い浮かぶのが、クンツァイトとインカローズ。
クンツァイトは、純愛。
どちらかというと、プラトニック系。

逆に、インカローズは、情熱系。
強く激しい愛。
どちらもハートを開くという感じではない。
さて、それでは・・・

そうだ!
あれだ!!
モルガナイト。
あのピンクなら、ハートを開くという感じ。

ローズクオーツは、女性的な愛。
モルガナイトは、母親的な愛。
自愛に満ちた聖母マリアのようなエネルギー。
これなら自然にハートが開きそう。

しかし、モルガナイトは、どこでも売られている石ではない。
ベリル(緑柱石)のなかのピンク色のものが、モルガナイトと呼ばれる。
ブルーになると、アクアマリン。
グリーンは、エメラルド。

いずれも宝石クラスの貴重な石。
ところが、幸いなことに池袋のミネラルショーでモルガナイトをかなり購入していた。
しかも、非常にクオリティの高いもの。
それだけでなく、ミックスベリルもたくさん購入してある。

そういうものでハートを開くブレスレットを作ることにする。
まず、ローズクオーツのナゲットを取り出す。
ローズクオーツの丸い玉は、いかにも女性的。
しかし、角ばったナゲットは、男性でも使える。

まずローズクオーツのナゲットを4個並べる。
それから、モルガナイトを4個追加する。
次にブルーのベリル(アクアマリン)を4個加える。
それから、オレンジのベリルを4個追加。

グリーンのベリルも4個追加。
まだサイズに余裕があるので、ベージュ系のベリルを2個追加。
これで、180~185ミリのブレスレットができあがるはず。
ゴム糸を通してみる。

なんと、サイズが合わない。
ローズクオーツのナゲットを小さなものに交換。
これでなんとかなりそう。
ところが・・・

ブルーのアクアマリンが、ハートを開く感じではない。
寒色過ぎて、ハートが閉じてしまう。
さて、どうしたものか。
アクアマリンを黄色いシトリンに置き換えてみる。

しかし、これでは締りがなくなる。
暖色系ばかりで、色のバランスが悪い。
それに、シトリンはベリルのなかで浮いてしまう。
まったく他と合わない。

もっと色の薄いアクアマリンにしてみる。
そして、グリーンのベリルも、薄めのものに代える。
これで、なんとかバランスが整う。
暖色系と寒色系が調和する。

ブレスレット作りは、料理に似ているのかもしれない。
ぜんざいには、一つまみの塩を入れる。
それによって甘みが増す。
寒色がほんの少し入ることによって、暖色のエネルギーが倍増する。

できあがったブレスレットは、すばらしいものになった。
本当に美しい。
自分で作って、自分で感動。
これなら誰もがほしがるに違いない。

さて、予算は?
オッと、1~2万円。
うーん。
予算オーバーか・・・

このクオリティで、この美しさなら、店頭では6~8万円はするだろう。
それが、2万円?
うーん、厳しいけど・・・
昔からの知り合いだから、これでいいか。

彼には、1~2ヶ月前にも、すばらしいラピスラズリのブレスレットが届いた。
それはオーダーメイドではなく、リサイズしただけのもの。
しかし、どこに出しても恥ずかしくないほどのクオリティだった。
彼のところへは、なかなか良いものが行く。

日頃の行ないがいい?
過去世で陰徳を積んだ?
こちらと縁が深い?
実は・・・

彼は、光のセミナー時代に光の繭のイラストを描いた人。
別の次元にある光の繭から、地上でセミナーをやっているkimiさんに光が降りている絵。
彼は、セミナー中にそのビジョンが見えたらしい。
そのご褒美?

ずいぶん昔の話なので、いまさらご褒美もないだろうが、こちらと縁が深いのは確か。
その彼がハートを開くためのブレスレット。
値段など、どうでもいい!
これでハートが開けば、それで十分!!

あまりにもブレスレットがすばらしいので、これをもっとたくさん作ったら?
と、ふと思った。
しかし、残念なことに、その材料がない。
こんなに美しい石は、そう簡単には見つからない。

ネットで探したら?
ネットで探しても、質の高いものは、そんなにあるものではない。
白濁したものなら、たくさんある。
しかし、透明感のあるモルガナイトやベリルは、非常に少ない。

もし材料が確保できたら、ハートを開くブレスレットとして水晶祭りに出すかもしれない。
本当に誰もがほしくなるようなステキなもの。
今回は10ミリ玉なので高くなったが、8ミリ玉ならもっと安くできる。
6ミリ玉なら更に安くなる。

実は、今日はもう一つブレスレットを作った。
それは、対人恐怖で引きこもりがちな人が、社会に適応するためのブレスレット。
ちょうど厄年のために、厄除けも兼ねている。
さて、どんなブレスレットになっただろうか。

これも書き出すと長くなるので、簡単に記す。
基本は、この方の魂のエネルギーを引き出すように作成した。
そのベースがないと、この世に振り回されるだけになってしまう。
それにプラスして、社会性を身につけるためにシトリンを加えた。

厄除けのためには、薄いスモーキーを追加。
後は、この方のベースであるラベンダーアメジストとローズクオーツ。
そして、透明な水晶で浄化し、エネルギーを増幅する。
こちらもなかなかステキなものができた。

こちらの予算は、1万円以内。
この材料であれば、7千円ぐらいだろうか。
みんな質の良いものを使ったが、そんなに高価なものではない。
卸し値で買っているので、割安。

全般的には、1~1.5万円ぐらいの予算の方が多い。
一般的には、それで十分。
大きな玉とか特別な玉を使えば、高くなる。
しかし、基本的には、そんなに高いものではない。

男性は、大きな玉が似合う。
多少白濁していても問題はない。
女性は、基本は8ミリ玉。
できるだけ透明感のある美しいものを使う。

ただ、それぞれ個性があるので、10ミリ玉になる女性もいる。
もっと大きな玉やミックスになる人もいる。
いろいろ。
魂も人格も、いろいろ。

その人に合ったブレスレットを作るのは、楽しい。
作っている時は、何度も何度も作り直すのでたいへん。
でも、できあがれば、至福の時が待っている。
みんな、すばらしく美しい。

それを眺めている時が、至福。
ブレスレットも、それぞれ個性がある。
魂の波動を伝えるブレスレットたち。
本当に美しい。

このところの日記は、ブレスレットの話ばかり。
まるでブレスレットの宣伝みたいになっている。
別にそういうつもりはないのだが・・・
連日ブレスレットを作っているので、結果的にブレスレットの話になってしまう。

しかも、いつも感動があるので、書かずにはいられない。
そのうちに慣れたら、書かなくなるかもしれない。
でも、今のところは、しばらく感動が続きそう。
なぜなら、本当に感動するほど美しいから。


『美しい ブレス作れば 感動が 待っているとは 幸せなこと』


これが日記を書き始めて2195日目の心境。
関連記事

コメント

こんばんは

また涙がじんじんしてしまいました><

kimiさんのブレスレットの話は本当に幸せで。
幸せです!って毎日書き込みしたいくらいですよ。
っていうか、ただでさえ書き込み多いのに(笑)

幸せ。
ありがとうです。

冬場の仕事、の日記を読んで、満ちてきて満ちてきて、一日の中で、また日記を感じては、胸の真ん中に意識がいくんです^^

夕焼けを見てものすごいパワーが体の底からわいてきたりするのとまた違う感じ。

とてもとても広がりがある感じ。
そこにはあたたかいものたちが沢山で、にこにこしてしまう感じ。
胸の真ん中あたりから自然にそこからあったかくなっていくんです。

それで、その後の日記もなんだかバタバタゲロゲロしてたりするのに、ああ、嬉しいなあって思って。

とっても幸せです。
頼んでくださった方のおかげですね、このような日記と感動を伝えていただけるのは。

頼まない私にもじんじんと伝わっているので、こちらも魂ブレスの余波をいただいているのでしょうか

ありがとうございます。幸せ幸せ。

おばんでございます

kimiさま、ありがとうございます。
6~8万円って・・・なんか凄いことになってきちゃったな~。

もうすぐ屋久島時代がT&F時代と
同じくらいの年月になりますよね。早いな~!!


幸せ魂!

幸せ幸せ。
何が幸せってよくわからないけれど、幸せ。
探す必要のない幸せ。

ふっと意識を落とせば、探せる。
不幸せと幸せ。
私からいくらも不幸を探せる。世の中から不幸を探せる。
今だって、すぐ落とせる。
最悪ジャー!
消えたいー。もう嫌じゃー、っていつでもできるけれど・・・・。

でも探さなくても幸せなんだな。
動かなければ幸せがそこにある感じ。

魂はみんな幸せなのかな?
私の魂はもう最初から幸せなのかなあ。

競争できないのが少しわかる。
みんな仲良し。
魂はみんな協力して手をつないでいる。

みんな素敵な色がいっぱいで手をつないでいる。幸せ。

私という人も周りと手をつなぎたくなる。
愛でいっぱいで、ありがとう!っていいたくなる。
痛い人に背中さすさすしたい。
小さい子を沢山抱きしめたい。
人の話をよく聞きたい。
人の目をよくみたい。
大切に作物を育てたい。
大切に何かを作りたい!


魂の意識をもっと感じられたらいいなあ!

光の繭のイラスト?

土の放浪者さん

土の放浪者さんが、光の繭のイラストを描かれた方なのですか?
うわ~、感激☆

私、レッスン室の壁にイラストの大きなコピー、パソコンデスクの上に、
はがき大のイラストを写真立てに入れてずっと飾っています。

以前、ご縁をいただいた霊能者さんがうちにいらしたとき、イラストを見て、
「この絵はすごい!この絵は、絶対に捨てたりしないように」とおっしゃいました。
もちろん、捨てたりしないですよ~。
すばらしいエネルギーが出ているということでした。

思えば十数年前、本屋でふと手に取ったスピリチュアル本の二ページに渡り、
T&F光のネットワークの広告がどどーんと載っていました。
ページに大きく光の繭のイラストとともに・・・
とともに、kimiさんのお顔写真も♪

私、その頃遠隔を受けていましたけど、kimiさんのお顔は存じませんでした。
きゃ~、古沢さんってこの方なんだ~☆って、感動しました。
キリスト日本人バージョンって印象でした。

光の繭から光が降りてくるビジョンをいつも見ますが、たぶん私の根底には
はじめに見た光の繭のイラストの絵が、エネルギーとして定着しているように
思います。
私にとってとても大切な絵です。

素敵なブレスレットが届くこと、自分のことのようにうれしく思います。

サイトにアップというのは?

光の繭のイラストは今も屋久島の
kimiさまのお部屋にあるのでしょうか。
屋久島ナチュラルヒーリングのサイトに
アップとか出来ないのでしょうか。
私ももう何年も拝見していませんねー。

土の放浪者さま、魂のブレスレット
早く届くと良いですね。
より深く強く内なるハートのエネルギーと
つながれますように。
(今度はそれでイラスト書いたら、どう。)

Re:サイトにアップというのは?(01/06)

風の彷徨者さん

>光の繭のイラストは今も屋久島の
>kimiさまのお部屋にあるのでしょうか。
>屋久島ナチュラルヒーリングのサイトに
>アップとか出来ないのでしょうか。
>私ももう何年も拝見していませんねー。

自宅を探したら、見つかりました。
でも、もう17年も前のものですよ。
いまさらという感じですが・・・


Re:光の繭のイラスト?(01/06)

ぴあの@サファイアさん

ありがとうございます。
広告作ったのも私でございます。
ずいぶんと昔のことですね。

絵は描かされたもので(いったい誰に???)
自然にできちゃった、という感じでした。
だから私が描いたという実感はありません。他人事です。

今はこのサイトを覗くと光がもらえますよね。
それで充分でしょ? 風の彷徨者さん(勝手にバラしますが友人です)




Re[1]:光の繭のイラスト?(01/06)

土の放浪者さん

>ありがとうございます。
>広告作ったのも私でございます。

そうなんですか~~!
またまた感激っ☆

>絵は描かされたもので(いったい誰に???)
>自然にできちゃった、という感じでした。
>だから私が描いたという実感はありません。他人事です。

あんな絵が描けるなんてすごいです!
私、見えるビジョンを絵にできたらどんなにいいだろうって思います。
言葉にできないですものね。
描きたいなあ~。

とりあえず、どうやってそのテクニックを学べばいいのかがさっぱりわかりません。
ので、描けません・・・(ToT)
描ける方がうらやましいです。
尊敬~~♪

>それで充分でしょ? 風の彷徨者さん(勝手にバラしますが友人です)

お二人はお友だちなんですね。
私も仲間に入れてほしいなあ~♪
水の風流人ぴあので~す。

つい なつかしくなって…

確かにKimiさまの光のエネルギーは精妙さ透明感をいや増して、その光源ももはや視覚化も追いつかないレベルの高次元空間化?しているのでしょう。サイトに感じる明るさや静謐さは尋常じゃないですね。進化(深化・真化・神化)していく光のエネルギーに今更昔のものを持ち出す事はないのだろうと小生も思えてきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。