記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2199日目 - これからの男女関係


今日の屋久島は、曇。
空が、厚い雲に覆われている。
東側は明るいが、西側は暗い。
南は明るいが、北は暗い。

昨日、男女関係の相談のメールが届いた。
お互いに既婚だけれども、惹かれ合っているとのこと。
お互いに家庭があるので、どうしたらいいのか悩んでいるとのことだった。
男女関係の相談は、たまに舞い込む。

多くの人と関われば、魅力的な人に出会うこともある。
お互いに惹かれ合うことも起きる。
過去世から多くの人と縁を結んでいる。
今生で出会えば、お互いに惹かれ合ってもおかしくはない。

結婚前であれば、何も問題はない。
それでは、お互いに家庭があったら、どうすればいいのだろうか。
答は、極めてシンプル。
ドロドロしないこと。

もうドロドロ、ゴタゴタのドラマをやっている時代ではない。
サラサラと、あっさりと生きることだろうか。
一人一人を大切にする。
誰も犠牲にしない。

もう誰かを犠牲にして生きる時代でもない。
もちろん、自分も犠牲者にはならない。
自分の気持ちに嘘をつかない。
自分をごまかさない。

心惹かれる人がいたら、付き合えばいい。
しかし、家族も大切にする。
相手の人も相手の家族も大切にする。
もちろん、自分も大切にする。

付き合ってエネルギーが満ちれば、落ち着いた関係になる。
自分の気持ちを抑えると、感情が昂ぶる。
会いたかったら、会えばいい。
でも、自分の家族も大切に。

みんなを大切にして生きる。
一人一人が、自分にとっては大切な人。
もう誰かを自分だけのものにする時代ではない。
結婚は、束縛し合うことではない。

個や家族や一族など閉ざされた空間で生きる時代は、終わった。
これからの時代の基本は、フレンドリーに生きること。
誰とも友達。
友達感覚が、時代のトレンド。

自分を支配しようとする連れ合いとのことで悩んでいる方から、以前相談があった。
こちらの答は、いつまで支配と依存の関係を続けていたいのですか。
というものだった。
精神的自立が、これからの時代のキーになる。

その方から年賀状が届いた。
住所が変わっていた。
新しい生き方を選択したようだ。
支配と服従の共依存の関係から離脱したのだろう。

夫婦であっても、支配と依存という関係は、もう古い。
共依存の時代は、終わった。
これからは、対等な時代。
フレンドリーな時代。

共に生きる。
個や家族の枠を超えて、友人として共に生きる時代。
結婚しているから他の異性と付き合ってはいけないという時代ではない。
一人一人を大切にすれば、誰と付き合ってもいい。

時代は、そういう方向に流れている。
これからは、事実婚が増える。
結婚という制度自体が、今の時代に合わなくなっている。
それは、自分のものとして囲い込む古い時代の制度。

これからは、もっと自由にオープンに生きる時代。
既存の枠に囚われる必要はない。
古い制度は、次々と崩壊していく。
自分のなかから既存の枠を取り払うことだろうか。

時代が変わる。
制度も変わる。
意識も変わる。
すべてが変化していく。

そういう時代のなかにあって最も大切なことは、過去に縛られないこと。
これまでの常識や価値観で自分を縛らないこと。
すべてを白紙に戻して見直すくらいの覚悟があっていい。
本当に自由な時代が始まる。

古いのは、制度だけではない。
頭のなかが一番古い。
既存の価値観で頭はいっぱい。
自由な空間がない。

観念は、頭の隅に追いやることだろうか。
頭のなかをフリーな空間にすることだろうか。
そうすれば、自由に生きられる。
既存のものは、頭の隅に置いておくぐらいでちょうどいい。

自分の生き方も考え方も、すべて見直す。
すべての生活を再検討する。
自分自身を見つめ直す。
自分を問い直す。

それは、日々、真剣に生きることを意味する。
外側からの影響による人生ではなく、自分の内側からあふれ出す人生。
今よりも更に充実した人生。
一段と密度の濃い人生。

これまでの枠に縛られないことだろうか。
枠は、自分がつくっているだけのもの。
実際にあるものではない。
自分の観念であり、思い込み。

そういう思い込みを、すべて取り払うことだろうか。
そのためには、日々、自分に問いかけるしかない。
これでいいのか。
どうしたらいいのか。

そのように生きれば、新しい人生が開ける。
これまでとはまったく違う人生が待っている。
内側から可能性が開いていく。
真の人生が始まる。


『古い枠 外してみれば 何もない 地平開ける 自由の大地』


これが日記を書き始めて2199日目の心境。


関連記事

コメント

これからのすべて・・・

>そういう思い込みを、すべて取り払うことだろうか。
>そのためには、日々、自分に問いかけるしかない。
>これでいいのか。
>どうしたらいいのか。

>そのように生きれば、新しい人生が開ける。
>これまでとはまったく違う人生が待っている。
>内側から可能性が開いていく。
>真の人生が始まる。

私も真の人生をめざして、
常に自分に問いかけたいと思います。


Re:2199日目 - これからの男女関係(01/10)

>自分の生き方も考え方も、すべて見直す。
>「すべての生活を再検討する。
>自分自身を見つめ直す。
>自分を問い直す。

>それは、日々、真剣に生きることを意味する。

3年前に屋久島を案内していただき今があります。
ようやく真剣に生きる意味に気づき、平凡な日常
を楽しんでいます。
今日もありがとうございます。
います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。