記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2200日目 - 魂のブレスレットのビジョン

秘書のぴあのさんからメールが送られてきました。
それは、魂のブレスレットと瞑想した感想でした。
以下、そのメールを紹介します。


一昨日、昨日と続けてブレスレットに繋がり瞑想してみました。
一昨日の瞑想のことは、ほとんど忘れてしまいました。
少しエネルギーが残っているくらい。

昨日は、その一昨日に感じたエネルギーが何だったのか、もう一度繋がってみようと思い、瞑想してみました。
深い呼吸を続けていると、光のパイプが見えてきて、私がそのパイプのなかに座って瞑想の姿勢をとっているのが見えてきました。
光のパイプは、ブレスレットがつくるパイプです。
はじめてブレスレットと繋がった時に見えた、宇宙空間に浮かぶ光のパイプと同じものです。

金色がかった白い光に、美しい光が余すところなく点在していました。
虹の色が無数の繊細なグラデーションでいくつにも分かれたような光で、星の瞬きのようにキラキラ光って、それはきれいです。

私は、その光のパイプのなかでエネルギーをチャージしています。
私は、これから生まれ出ようとしているようです。
そのために、光のパイプのなかでエネルギーを充電しています。

まるで、胎児が子宮のなかで守られて、成長し、生まれ出るための準備をしているかのように見えました。
パイプのなかの私は、キラキラと輝いていました。
ハートのあたりに、卵大くらいの光が現れ、光を放ち始めました。
もうすぐ生まれ出るようです。

遠くのほうに、白い光の国が見えます。
子どもたちが、たくさんいます。
大人の女の人もいます。
女の人は、子どもたちを見守っている人です。
光の国の保育園という感じでしょうか・・・

子どもたちの無邪気な声が、宇宙空間に響いています。
それはとてもピュアなエネルギーで、その声自体が浄化のエネルギーのようでした。

突然私は、光のパイプのなかから、弾け出るように飛び出しました。
私は光になって、すごいスピードで飛んでいます。
彗星のようです。
身体はありません。
ほんとうに、彗星のようです。

私は真っ先に、見えていた白い光の国に向かって飛びました。
でも、飛ぶ方向に意思は全くありません。
白い光の国をあっという間に横切り、私は宇宙空間をとてつもないスピードで飛び回りました。
地球をぐるっと廻ったところでスピードが落ち、地球のはるか上で止まりました。

先ほどまで彗星のようだった私に、身体の姿が戻りました。
身体は眩く光り輝いています。
ライトボディでしょうか?

光の私は地球を見下ろしています。
そして、地上の私をエネルギーでキャッチすると、光を送り始めました。

地上で瞑想している、今ここの私に意識が切り替わりました。
私は、送られてくる光を感じました。
私に向かって真っ直ぐに降りてくる光。

私は、胸が熱くなりました。
光の私はまさに今ここにいる私であり、いつも繋がっているのだと、感動で胸がいっぱいになりながらその光を受け取っていました。

光を受け取った私は、宇宙空間に浮いていました。
ライトボディの私は、エネルギーとなっていました。
もう、視覚には映りません。

私の向こうのほうに、kimiさんが瞑想していらっしゃる姿が見えてきました。
こうして魂を感じてくださって、そうしてブレスレットをつくってくださっているのかな、と、私はしばらく静かにkimiさんを見ていました。

突然、kimiさんと私の間に、光のラインでできた、きれいな三角形が現れました。
宇宙空間に浮かぶ大きな三角形は、三本の光のラインが眩く、ゆっくりくるくると回転していました。

私が見ている宇宙空間は、深い藍色とも群青色ともいえるような色合いです。
その神秘な色の様はほんとうに美しく、そのなかで漂うようにくるくると回っている三本の光のラインは、また、それはそれはきれいです。

光の三角形は、kimiさんと私のエネルギーを繋いでくれているようでした。
エネルギーの行き来を、サポートしてくれているようにも思えました。
何か、シンボル的なもののようにも見えますし、深い意味のある三角形のようです。

その三角形をしばらく感じていると、突然、光のラインに文字が現れました。
文字も、光です。
右側のラインが、『魂』、左側のラインに、『生命』 という光の文字が現れました。
それは、エネルギーとして来るのですが、三次元の私にわかりやすいように文字ではっきりと見せてくれたようです。

「魂と生命?では、底辺のラインは??」
底辺のラインは、エネルギーは来るのですが、文字が浮かび上がりません。
そのエネルギーは、広くて深くて大きくて、私を包みこむようにやってきます。
でも、文字は現れません。
「もしかしたら、私のこの世意識では言葉にできないものなのかもしれない」と、思いました。

私は、底辺の光のラインが何なのか知りたくて、もっともっと意識を沈めてみました。
手に持っていたブレスレットを胸にあて、意識を集中し、感じてみました。
そうすると、突然、『神』という光の文字が現れました。

この『神』というのは、今この私の意識でわかる、一番元のエネルギーに近い言葉だったのかもしれません。
もっと違う何かかもしれませんが、ガイドが精一杯翻訳してくれたように思います。
でも私には、違和感のないしっくりとした言葉で、『神』という言葉が響きました。

(中略)

kimiさんを包み込んだ光のトライアングルは、どんどん大きくなります。
大きくなっていく三角形のなかは、白い光です。
そしてその白い光が宇宙空間に広がっていきます。

どんどん広がっていく白い光は、私も包みこみます。
白い光のなかでは、個は個でなくなり、個の意識はゆるやかにあるけれども融合しあっていて、ひとつです。

その白い光のなかで融合して広がっている自分を感じていたら、ふたたび元の三角形が見えてきて、ラインに文字が浮かび上がりました。
私は、その三角形が何なのかわからなくて、ガイドに尋ねました。
「この三角形は、何を意味しますか?」

そのガイドは、「目覚めなさい」というメッセージをくれた人(存在)です。
瞑想中、そばにいてくれているのをずっと感じていました。
答えは、ビジョンとエネルギーで来ます。
ビジョンは、宇宙空間に浮かぶ光のラインの三角形が(この三角形はかなり大きい)、非常にゆっくりと回転している様子。

エネルギーは、そこから漂うようにゆったりと宇宙空間に広がっていき、私にも届いてきます。
言葉ではこう書くしかないですが、そのビジョンとエネルギーは、とても言葉で表現できるものではないです。

ゆっくりと回転する光の三角形から、非常にゆったりと漂うようにエネルギーがきます。
それは、私に特定して来るのではなく、あらゆる方向にエネルギーが放たれています。

三角形は、エネルギーの泉のようでした。
その泉からこんこんと湧き出るエネルギー。
ゆったりゆったりと、空間に浸透していくエネルギー。
言葉にしようのない、深い愛に満ちた、すべてを包み込むエネルギー。

少し言葉で受け取ったメッセージがあります。
イメージでもメッセージが来ていたので、言葉にしてみます。

「この『魂、生命、神』のラインは、内にもあり、外にもあるもの」
「『内にもあり、外にもあるもの』から、重要なメッセージを受け取ることができます。
それは、あなたの次元のいろんなシンボルからも、受け取ることができます」

『内にもあり、外にもあるもの』というのは、言葉で来るのですが、同時にエネルギーが伴います。
でも、そのエネルギーは、私が使える言葉では、表現できません。
なので、三次元の私の意識では、クリアーに意味するところがわかりません。

メッセージが来ている間、その都度ビジョンとして、六芒星、ピラミッドなどの映像が、大きくくっきりと浮かび上がります。
いずれも、三角形に関連したビジョンです。
水晶のビジョンも浮かび上がり、トライゴーニックとレコードキーパーがビジョン全面に浮かび上がりました。

その水晶の映像を見ている時、「上昇してください。上昇、上昇・・・」と、ガイドから何度も上昇という言葉が送られてきました。
レコードキーパーのエネルギーを借りて、上昇することができると。
そして、上昇の感覚が、私に浸透してきます。
それと同時に、無数の数え切れないほどのレコードキーパーが私のビジョンに浮かび上がります。

『魂、生命、神』 の意味するところは私にはわからないのですが、私の奥深く、深い深い意識は、その意味を揺るぎなく感じとっていることを感じます。
言葉は、私が感知できるこの世の意識で現れてきたもので、実際その向こう側にあるものは、そういう言葉を超えているのだと感じます。

三つの言葉と光のラインを感じている時、普遍のエネルギーという感覚が、私の奥の奥から光が静かに広がるように、私の表層意識をも光化しようとするようにやってきます。
そして、今ここにこうしている私から、静かな光となって、さらに外に広がっていくのです。
その光は、すべてを細やかに慈しむように広がっていきます。

『魂、生命、神』のエネルギーは、あらゆる次元に存在しながら、この三次元に幾多のシンボルなどを通して送られてきているということでした。
3という数字や、言葉、形を通して、たくさんのエネルギーとメッセージを降ろしてきているそうです。
そのことを知れば、今後そういうエネルギーが自分の内側と無意識のうちに共鳴しあうとか。

音楽においても、三拍子というのは、少し特別なものがあるとか。
例えばひとつの例として、人々がワルツを踊る時、とても振動数が上がり、エネルギーが回転し、自分の内側にエネルギーが充電され、その高揚感はある次元に繋がっているのだとか。

その他、書いていたらキリがないのですが、瞑想中、いろんなこの世のそういったシンボルを、映像やエネルギーを通して伝えてきてくれました。
そんなメッセージを受け取っていると、ビジョンが光のラインに戻り、今度は、光の三角形が360度、あらゆる方向に重なりあいはじめました。

中心点をひとつにして次々と重なっていく光の三角形は、ついに、これほどの輝きがあるのだろうかというほどの、眩い光の玉になりました。
いくつもの三角形が重なっていき、光の玉になっていく様は、それはきれいでした。

人は、この光の玉を目指すのだと、ガイドが言いました。
そして、この光の玉はあなたの(すべての人の)内側にあるのだと。
光の玉のビジョンが見えている間、ブレスレットのエネルギーが発光し、存在を知らせ、ガイドのメッセージが、今見ているビジョン、受け取っているエネルギーに重なるようにして送られてきます。

「魂のブレスレットをいつも感じていてください。
あなたの魂のブレスレットは、あなたをいつもそこへ導こうとしています。
そのことを知っていてください。」
と、私の魂のエネルギーを伴いながら、メッセージが送られてきました。

ずいぶん長々書いてしまいましたが、言葉にするのが下手でもどかしいです。
すみません、お読みいただくのも疲れますね。
全く書き足りず、ほんとうにもどかしいのですが、ここでやめておきます。

私はこのビジョンとメッセージにより、ブレスレットのエネルギーをより一層感じられるようになりました。
また、自分の内側に、またさらなる宇宙を見ることができました。
意識はどこまで深く広く、様々な世界を内包しているのでしょうか。
たぶん、根源はひとつなのでしょうけれど、そこに至るまでに、数え切れないほどの美しい世界がありますね。

それらはすべて、根源からの祝福のエネルギーでしょうか。
私たちが気づいていく過程においての、美しい祝福の贈り物でしょうか。
今回の瞑想で、そういうことを感じられたのも、ブレスレットのおかげです。
ほんとうにありがとうございました。

(明日は、このメールに対する感想を書きます)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。