記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2201日目 - 魂のブレスレットの本質


今日も屋久島は、雨が降っています。
昨日も一日中雨でした。
よく雨が降りますね。
昨日のぴあのさんのメールについての感想を書きます。

「光のパイプは、ブレスレットがつくるパイプです。
はじめてブレスレットと繋がった時に見えた、宇宙空間に浮かぶ光のパイプと同じものです。
金色がかった白い光に、美しい光が余すところなく点在していました。
虹の色が無数の繊細なグラデーションでいくつにも分かれたような光で、星の瞬きのようにキラキラ光って、それはきれいです。」

ブレスレットがつくる光のパイプとは、まさにこちらが感じたものです。
それをベースにして、ぴあのさんのブレスレットを作りました。
それは、魂の光です。
だから・・・

「これから生まれ出ようとしているようです。
そのために、光のパイプのなかでエネルギーを充電しています。
まるで、胎児が子宮のなかで守られて、成長し、生まれ出るための準備をしているかのように見えました。
パイプのなかの私は、キラキラと輝いていました。」

それは、ぴあのさんという新しい地球存在を生み出すためのエネルギー体です。
ぴあのさんの母体のようなものですね。
そこで、まずエネルギー体としてのぴあのさんが生まれ、その後に子宮のなかに宿ることになります。
それから、地上のぴあのさんの誕生となるわけです。

自分の元のエネルギーですね。
純粋無垢の今生の原型です。
肉体として地上に生まれる以前の自分そのものです。
まだ物質ナイズされる前の自分ですね。

魂のブレスレットは、そういうエネルギーを元に作られています。
今生の自分の原型です。
本来の自分ですね。
まだ物質的な重荷を背負い込む前の自分です。

それは、光り輝いています。
本当に美しいですよ。
こちらは、ぴあのさんのようにビジョンで見えるわけではありません。
でも、わかるというか、なんとなく感じることができるのです。

その自分の原型は、常に今生の自分とつながっています。
しかし、今生の自分の方は、それを自覚できていません。
大多数の人は、物質オンリーで生きています。
自分の原型が存在するなど、考えたこともないでしょう。

やがて光の三角形が見えてきます。
それは、ぴあのさんの言葉で翻訳すれば、魂、生命、神のラインです。
魂とは、個別性の象徴でしょうか。
生命とは、そのすべてに共通して流れているものの象徴ですね。

では、神とは?
魂と生命を支えているものです。
すべての存在の基盤となっているものですね。
すべてをやさしく包み、見守っているものです。

人は、個であり、共通の生命であり、それを見守るものでもあります。
人のなかにも、その三角形は同時に存在するのです。
それが、人の根本にあるものです。
それは・・・

「三角形は、エネルギーの泉のようでした。
その泉からこんこんと湧き出るエネルギー。
ゆったりゆったりと、空間に浸透していくエネルギー。
言葉にしようのない、深い愛に満ちた、すべてを包み込むエネルギー。」

その三角形は、やがて光の玉となっていきます。

「今度は、光の三角形が360度、あらゆる方向に重なりあいはじめました。
中心点をひとつにして次々と重なっていく光の三角形は、ついに、これほどの輝きがあるのだろうかというほどの眩い光の玉になりました。
いくつもの三角形が重なっていき、光の玉になっていく様は、それはきれいでした。」

この光の玉は、

「普遍のエネルギーという感覚が、私の奥の奥から光が静かに広がるように、私の表層意識をも光化しようとするようにやってきます。
そして、今ここにこうしている私から、静かな光となって、さらに外に広がっていくのです。
その光は、すべてを細やかに慈しむように広がっていきます。」

この光の玉は、たぶん大日如来のエネルギーです。
だから・・・

「人は、この光の玉を目指すのだと、ガイドが言いました。
そして、この光の玉はあなたの(すべての人の)内側にあるのだと。」

光の玉が見えている間、魂のブレスレットは美しく発光していました。
それは・・・

「光の玉のビジョンが見えている間、ブレスレットのエネルギーが発光し、存在を知らせ、ガイドのメッセージが、今見ているビジョン、受け取っているエネルギーに重なるようにして送られてきます。
『魂のブレスレットをいつも感じていてください。
あなたの魂のブレスレットは、あなたをいつもそこへ導こうとしています。』

魂のブレスレットは、人が目指す光の玉へ導きます。
それは、誰のなかにもある根源のエネルギーです。
魂よりも更に深い源のエネルギーですね。
宇宙を創造する大日如来のエネルギーです。

魂のブレスレットは、その人の原型を感じて作られます。
その人のエネルギーと似たものを石のなかから探します。
しかし、次元が違うので、まったく同じものは不可能です。
似た波動を持つものになります。

その石たちを組み合わせ、まずこの世的なエネルギーを抜きます。
物質的なエネルギーを抜いて、魂次元のエネルギーに同調させます。
つまり、この世の存在の原型にあたる純粋なエネルギーとリンクさせるのです。
それによって、自分の原型とダイレクトにつながります。

その原型には、今生の目的や計画がセットされています。
そことつながることによって、人は本来の生まれてきた目的に沿って生きることができるようになります。
それは、今生の目的を越えて、普遍の目的にまでつなげてくれます。
それは、根源の光の玉と一体になることです。

今、私たちが目指しているのは、次のような世界です。

「kimiさんを包み込んだ光のトライアングルは、どんどん大きくなります。
大きくなっていく三角形のなかは、白い光です。
そして、その白い光が宇宙空間に広がっていきます。
どんどん広がっていく白い光は、私も包みこみます。
白い光のなかでは、個は個でなくなり、個の意識はゆるやかにあるけれども融合しあっていて、ひとつです。」

その意識状態を、この現実にまでもたらすことです。
そのためのブレスレットです。
自分の原型とコンタクトしやすくなるためのアイテムです。
今の時代に必要なサポートですね。

このブレスレットは、大量生産はできません。
ですから、ビジネスとしては成り立ちません。
必要な人のところへ届けばいいだけです。
きっと縁のある人のところへ旅立つことでしょう。


『今生の 原型のある スペースと 人とをつなぐ 魂ブレス』

『内にある 光の玉と 融けあって 魂として この世を生きる』


これが日記を書き始めて2201日目の心境。


☆ 魂のブレスレットは、今のところオーダーから完成まで一ヶ月ほどかかります。
  今日現在、14人の方ができあがるのを待っておられます。



関連記事

コメント

Re:2201日目 - 魂のブレスレットの本質(01/12)

魂のブレスレットの本質を的確に説明していただいてありがとうございます。
とてもよくわかりやすかったです。
そのうちわたしも申し込もうかと思っております。

本当に虚今日の日記は腹に届きました、腑に落ちました。
ストンと、届きました。
もう一度、ありがとうございました。
敏腕秘書の弟より。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。