記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2203日目 - 日記屋


久しぶりに太陽が、顔を出す。
冬場は、太陽の姿を見れる機会は少ない。
ほとんど裏日本。
南の方へ行けば、屋久島ももっと明るいのだが・・・

昼前にレターパックが届く。
待ちに待ったビーズ。
これでオーダーしていた四ヶ所のサイトのものが、みんなそろった。
これでやっと、浄化に行ける。

しかし、ビーズを待っている間に、雲が増えてしまった。
海岸に着くと、風が冷たい。
これでは、とても裸足で水の中には入れない。
初めて長靴を履いて水に入る。

海の水も冷たかった。
川の水は、更に冷たい。
長靴を通して冷たさが伝わるほど。
これまで、こんなに水を冷たく感じたことはない。

もう数え切れないほど、同じところで浄化している。
これまで一度も長靴を履いたことはない。
いつも裸足で、自分も一緒に浄化してきた。
しかし、今日は、それは無理。

ビーズ類なので、浄化はそれほど時間はかからない。
大きなクラスターを一個だけ持っていったが、それも急流のところに置いたので、自然にきれいになってくれた。
このところ雨が多いので、水量も多かった。
滑らないように気をつけて歩いた。

自宅に帰って、ビーズ類をタオルで拭く。
なかなかきれいになっている。
これで、魂のブレスレットがたくさん作れる。
ここのところビーズ待ちで、しばらくお休みしていた。

今回は、すばらしいモルガナイトが入った。
色が濃いにもかかわらず、透明感がある。
このレベルのものは、めったにない。
あるうちに再オーダーする。

良いものは、すぐに売れてしまう。
原石と同じで、見つけたらすぐに買っておくしかない。
売り切れれば、次はいつ入ってくるかわからない。
玉のストックが、どんどん増えている。

しかし、ストックが増えると、選びやすくなるのも事実。
いろんなもののなかから、最もふさわしいものをチョイスできる。
それは、かなり贅沢。
しかし・・・

そのために、お金が飛ぶように出ていく。
もちろん、現金はない。
みんなカード。
月末の決済が近づくと、なかなかたいへん。

まとめて買わないと安くならない。
最低でも5万円。
10万、20万と高くなるにつれて、割引率も高くなる。
安く仕入れないと、安く売れない。

商売もたいへんだねぇー。
本気で商売する気はないけれども、ほんの少しは関わっている。
ただ転売するより、クリエイトした方が楽しい。
これからは、たぶん原石よりもビーズ系が多くなるだろう。

原石も美しい。
天然の美は、何とも言えない。
美しく結晶したものを自宅に置いておくと、やはり影響を受ける。
心身を良い状態にキープしてくれる。

原石には、原石の良さがある。
しかし、ビーズ類は、自分で自由に創作できる。
それは、魅力。
創造の喜びは、また格別。

それは、アート。
美しいアート。
美しいだけではない。
人の役に立つアート。

人が、本来の自分に戻るのをサポートするブレスレット。
魂として生きるのを応援するブレスレット。
作る方も、作り甲斐があるというもの。
しかも、抜群に美しい。

見ているだけで、幸せ。
作るのも楽しいし、できあがったものを見るのも楽しい。
より楽しくするために、たくさんのビーズをそろえることになる。
採算を度外視して。

個々の原価は、高くない。
そのため、ブレスレットもそんなに高くはできない。
しかし、そのために無駄になるものがかなりある。
実は・・・

買ってはみたものの使えそうにないものが、たくさんある。
実物を見れれば、そういうことはない。
しかし、ネットで購入すると、届くまでわからない。
当たりもあれば、外れもある。

当たりは、追加オーダーすることになる。
しかし、外れは・・・
どうしたものだろうか。
何か使い道を考えねば。

当たり半分、外れ半分。
なかなか外れも多い。
本当に美しいものは、少ない。
それは、原石と同じ。

できるだけ美しいものを集めて、美しいブレスレットを作りたいと思っている。
透明感のあるもの。
ピュアーなもの。
純粋なもの。

なにしろ魂の波動を乗せるブレスレット。
醜い魂というものはない。
みんな美しい。
それに見合った石を探す必要がある。

まあ、倒産しない程度に頑張ろう。
いまさらカード破産してもしかたがない。
真面目に日記を書いていれば、たぶん大丈夫だろう。
日記を書かなくなると、ちょっと危ないかも・・・

基本は、日記。
その上でのブレスレット。
ベースに日記があって、その上にガイドも水晶もある。
まずは、日記を書くしかない。

毎日書けば、たぶん生きていけるだろう。
生きるための手段をあれこれ考える必要もないだろう。
日記さえ真面目に書いていれば、生きていけそうな気がする。
本職は、日記屋さん?


『日記書く ことがすべての 基にある 新たな時代 開くサポート』


これが日記を書き始めて2203日目の心境。

関連記事

コメント

うれしいなあ♪

本職は日記屋さん・・・
よかたあ!

もしかして、水晶屋さんが本職になっちゃうのだろうか?・・と、
ちょっと案じておりました。

ヨカッタ、ヨカッタ。
日記はちゃんと存在し続けるんだね。
kimi言葉健在なりき・・・ですね。

よかったよ~~~!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。