記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2204日目 - 過ぎたるは及ばざるが如し


屋久島は、寒い日が続いている。
今年は、特に寒い。
そして、雨が多い。
連日、雨が降っている。

テレビで面白いことを放送していた。
20年間に渡ってサルを使った実験をしたらしい。
食事のカロリー制限をするのと、しないのとの違いについて。
その結果は・・・

カロリー無制限のサルは、ボロボロ。
カロリーを30%セーブした方のサルは、元気いっぱい。
一目瞭然というほどの差が出ていた。
食べ放題のサルは、毛が抜けて生気が感じられなかった。

多ければいいというものではない。
過ぎたるは及ばざるが如し。
少な過ぎては、飢えてしまう。
衣食足りて礼節を知る。

腹八分と、昔から言う。
ほどほど。
欲張り過ぎないこと。
バランスと調和。

人類は、物質にのめり込み過ぎている。
魂を忘却している。
魂だけでは、この世に生まれてきた意味がない。
しかし、物質オンリーでは、何のためにこの世に来たのかわからない。

魂として物質次元を生きる。
この世で魂の創造をする。
物質次元に魂の花を咲かせる。
そのために地上に降りて来た。

にもかかわらず、物質の虜になってしまった。
食欲、性欲、物質欲。
支配欲に権勢欲。
人は、この世的な欲望の奴隷と化している。

ミイラ取りが、ミイラになってしまった。
この世のものを使って魂の花を咲かせようと思ってやって来たのに・・・
現実は、この世のものに使われてしまっている。
この世のものに振り回されて、自分の本質を見失っている。

物質を理解することも必要。
肉体の中に入って肉体を理解することも大切。
しかし、肉体はあくまで乗り船。
乗り船に自分が取り込まれては、本末転倒。

どちらが主体か。
肉体か、魂か。
肉体ナイズされた精神か、スピリチュアルな意識か。
それを明確に自覚する必要がある。

物質や肉体を深く理解するのは必要なこと。
しかし、物質や肉体にのめり込み過ぎて、自分を見失っては元も子もない。
魂としての主体を確立し、物質や肉体と共に生きる。
どちらが主体かを明確に自覚する。

何事も過ぎたるは及ばざるが如し。
物質と霊性の調和。
バランス。
どちらも大切。

偏らないことだろうか。
多過ぎても、少な過ぎてもいけない。
調和とバランス。
それは、何事についても言えること。

この世は、波乗りゲーム。
常にバランスを取る必要がある。
一定ということはない。
生きている限り、変化している。

変化しながらバランスを取る。
何事も調和を図りながら日々生きていく。
過度にのめり込まない。
自分を見失わない。

冷静に調和とバランスを心がけて、あらゆることを楽しむ。
チャレンジする。
創造する。
物質や肉体と共に魂を生きる。

それが、人生。
くれぐれも物質に呑み込まれないように。
肉体の虜にならないように。
霊静に魂として生きるように。


『物質の 世界の中で 生きるうち 物質ナイズ された精神』

『物質の 虜となって 魂を 忘れたことが 闇の元凶』

『物質の 虜となって 魂を 忘れたことを 思い出すこと』

『物質の 虜にならず 物質を 使って生きる 魂として』

『のめり込み 過ぎれば自分 見失う 常に霊静 波乗りゲーム』


これが日記を書き始めて2204日目の心境。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。