記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2220日目 - 陰陽ブレス


今日の屋久島は、この冬一番の寒さ。
前岳にも、たくさんの雪が積もっている。
これだけ積もったのは、屋久島に来てから初めてかもしれない。
奥岳の方は、どれほど深いだろう・・・

今日の屋久島ナチュラルヒーリングのHPのトップ写真は、陰陽ブレス。
左側が陰、右側が陽の極端なブレスレット。
人体も、このようになっている。
左側が女性性で、右側が男性性。

虹の両端も、紫と赤。
チャクラも一番上の第七チャクラが紫で、一番下の第一チャクラが赤。
このブレスレットは、この陰陽をスギライトの紫とインカローズの赤で表現してある。
それによって・・・

動きが起きる。
陽から陰へエネルギーが流れる。
プラスからマイナスへ電気が流れるようなもの。
両極は、合体しようとする。

どうしてこのようなブレスレットを作ったかは、以前にも書いた。
心身の塊を融かすため。
人生を生きるなかで凝り固まった心と体をほぐすため。
陰陽の動きによって、解きほぐす。

魂ブレスも陰陽ブレスも、HPで写真を公開している。
真似ようと思えば、真似ることもできる。
陰陽ブレスなどは、極めて単純。
誰でも作ることができる。

スギライトとインカローズで作れば、それなりのものができるだろう。
但し、写真と同じクオリティのものを普通の人が作ろうと思ったら、こちらでオーダーした方が安いかもしれない。
スギライトもインカローズも、質の高いものは極めて高価。
しかも、少ない玉数で買うことは難しい。

形はともかく、できあがった時のエネルギーは、かなり異なるだろう。
こちらは、オリジナル。
深い理解に基づいて作成している。
真似できるのは、形だけ。

本質的な部分を真似ることは、不可能。
それには、深い宇宙の理解が必要となる。
宇宙や人の構造がわからなければ、高いエネルギーを持ったブレスレットは作れない。
表面だけ真似ても、エネルギーが伴わない。

屋久島ナチュラルヒーリングのHPの掲示板に、秘書のぴあのさんが書き込みをしていた。
面白い書き込みだったので、引用する。


「すごいですね~。
陰陽ブレスレット、すごいパワーを感じます。
昨日の魂ブレスも、きれいだったなあ~~♪
絵描きさんを、ブレスレットを通して感じさせていただきました。
こちらのブレスレットも、創造のパワーがすごいなと思いました。
他の方の魂ブレスなのに、私にまで浸透してきましたもの。

毎日ブレスレットの写真を見ていたいなあ☆
たくさんの方を感じさせていただいて、私のまだ見ぬ部分が呼び覚まされるというか、同調させていただいて自分の内部が広がっていくというか、そういう感覚を喜びを伴い、静かに感じさせていただいています。

エネルギー調整については、kimiさんの投稿を読んで、すごく納得しました。
kimiさんのブレスレットは、以前から何かが動いていると感じていました。
石自体のブレスレットとしての調和自体が、場のようなもの、次元のようなものを放っているように感じていました。
といっても限定されたものではなく、無限に広がるような大きなエネルギーです。

そのエネルギーが、こちらを包み込んでくるというか、浸透してくるというか、また同時に、こちらの内部が外側を包み始めるというか、外側に浸透していくというか・・・
そういう、不思議だけれども、言葉にしがたい外と内との共振感、共鳴感をkimiさんのブレスレットに感じていました。

ただきれいなだけのブレスレットとは違いますね。
まったく異なるエネルギーのものですね。
エネルギーは真似ができないし、内なる目で見れば、それは一目瞭然です。
この世のものを使いながら、異なる次元を降ろしてきているということが、kimiさんのブレスレットを見ているとはっきりと感じられますし、わかります。」


ブレスレットは、単なるブレスレットにあらず!
エネルギーを秘めたブレスレット。
それは、その個人に対するものもあれば、万人に必要なものもある。
今の時代に必要なエネルギーが秘められている。

その辺りの詳しいことは、明日、明後日と書いていくことになるだろう。
原石を持ち運ぶことは難しいが、ブレスレットなら可能。
身に付けることによって、ダイレクトに波動を感じることができる。
固定電話と携帯電話のようなものだろうか。

今は、携帯の時代。
ブレスレットは、時節に合っているだろう。
当分、ブレスレット作りが続きそう。
エネルギーを秘めたブレスレットが、地球全体に旅立って行くことだろう。


『携帯と ブレスレットは よく似てる 受信装置で 発信装置』

『魂と つながるための 携帯が その人だけの 魂ブレス』


これが日記を書き始めて2220日目の心境。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。