記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2221日目 - 何回も何回も・・・


今日は、天気が回復した。
明るい太陽が輝き、気温も上昇。
ヒーターなしでも、室温は20度を越えた。
楽でいい。

朝からブレスレット作り。
5時までかかって、やっと2個完成。
数日クラスターの上で寝かせて、これでよければ発送する。
実は・・・

最初の1個は、三週間ぐらい前には完成していた。
しかし、どうもしっくりしない。
いまいちピンとこなくて、クラスターの上に寝かせてあった。
ところが、数日前に閃きがあった。

レモンクオーツをインカローズに変えてみよう!
先日届いたばかりの最高クラスのインカローズを取り出す。
三週間前に作ったブレスレットを解体。
レモンクオーツとインカローズを入れ替える。

雰囲気が、一変!
これ、これ。
これが作りたかったもの。
オーダーされた人の感じ。

欲を言えば、ゴールドルチルのもう少し明るいのがほしいが、そこまでは無理。
これでも十分ゴージャス。
ピンクのモルガナイトも美しい。
インカローズ、ゴールドルチル、モルガナイトが、ブレスレットの原料。

これで原価はいくらになるんだろう?
それぞれの価格を調べて合計する。
あれ?
あれれ・・・

この人の予算は?
2万円。
原価は?
なんと!

2万円を軽くオーバーしていた。
オイオイ・・・
これでは、赤字。
手間賃は、ゼロ。

最悪はボランティアでもいいが、赤字では困る。
それでは、継続できなくなる。
さて、困った。
もう一つ小さいサイズで作ってみる。

8~9ミリ玉で同じものを作る。
そして、原価を計算する。
なんと!
赤字幅が、変わらない。

よく考えてみると、ゴールドルチルを更にクオリティの高いものに変更していた。
よりゴージャスにしたかった。
結果、赤字のまま。
何の意味もなかった。

同じ赤字なら、10ミリ玉の方がいい。
この方には、大きい方が似合う。
小さな方も、せっかく作ったので、しばらくクラスター上で鑑賞することに。
これはこれで、なかなか美しい。

このブレスレットを店頭で買えば、たぶん8~10万円ぐらいはするだろう。
もっとも、高級店でないと置いてないかもしれない。
特にこのインカローズは、すばらしい。
紅色も濃く、透明感も深い。

縞がなくて透明感のあるインカローズは、ここのところ値上がりが激しい。
このレベルのものを手に入れること自体が、難しい。
高級なインカローズは、何十万円もする。
極めて美しいが、高嶺の花。

オーダーされた方は、水晶もたくさん買ってもらっているので、たまには出血大サービスもいいかもしれない。
その人の人徳だろうか。
赤字で送っても惜しいとは思わない。
赤いインカローズが、赤字とリンクしてしまった!?

もう一つのブレスレットも、10日ぐらい前にできていた。
いまいちピンとこなくて、クラスターの上に寝かせてあった。
でも、もうオーダーから一ヶ月以上経ったので、そろそろ完成させないと・・・
しかし!

このブレスレットは、特殊。
目的は、「無為自然」。
「本当の自分に正直に、あるがままに生きる。」
「輝く、楽しむ。」

なかなか難しいテーマ。
無為自然を表す石は?
まず思い浮かぶのは、透明な水晶。
最初は、この透明な玉を使った。

しかし、なんとなくしっくりしない。
透明なだけでは、何も表さない。
自宅にある石をすべて見直す。
無為自然に合う石は・・・

自宅には、枠が20ある箱が16個ある。
そこにびっしり玉が入っている。
総計?
数え切れない。

たぶん1万個とか、そんなレベルではないだろうか。
数千個でないのは、確か。
4ミリや6ミリなどの小さなものも、たくさんあるから。
クリアー水晶だけでも、何百個もある。

それらを見ていると、マザーオブパールに目が止まった。
これが、なんとなく無為自然の雰囲気。
特に自然という感じ。
パールの母貝。

自然であると共に、正直という感じもする。
それは、あるがままにもつながる。
これにしよう!
まず、マザーオブパールを取り出す。

次は、輝く、楽しむ。
最初に手にしたのは、アメトリン。
アメジストとシトリンの合体水晶。
霊性と現実味を兼ね備えた水晶。

それに、この方の雰囲気であるラピスラズリを加える。
そして、この方の希望のロイヤルブルームーンストーンも追加。
とりあえず、それで組み合わせてみる。
しかし・・・

なんとなくイマイチ。
暗い感じ。
思い切ってアメトリンの代わりにゴールドルチルを持ってくる。
それも、とびきりクリアーなものを。

ギラギラのゴールドルチルは、この人には似合わない。
すっきりしたゴールドルチルがいい。
水晶本体が、すば抜けて透明なゴールドルチルを探す。
ゴールドルチルは、たくさんのストックがある。

これで、もう一度組み直す。
今度は、紫がなくなって、なんとなく寂しい。
この方に合う紫は・・・
スーパーセブン!

霊性を表す紫も、アメジストやスギライトやスパーセブンなど、いろいろある。
前回作った時に、スギライトは試し済み。
ラピスラズリと組み合わせると、非常にスピリチュアルになるのだが・・・
ちょっと重たかった。

魂ブレスは、もう少し軽いほうがいい。
結局、スーパーセブンを追加。
最近は、スーパーセブンをよく使う。
確かにスパーパワーがある。

霊性とヒーリング力を併せ持つ。
人を本来の状態に目覚めさせる。
まさに今の時代の水晶。
こちらも高価。

これで組み合わせる。
かなりいい感じ。
これで完成かと思って、ふと箱を見ると・・・
ブルークリスタルが目に入った。

これは、世界第二の高峰であるK2の近くで採れたもの。
青っぽいミルキークオーツのような感じ。
これが、これが・・・
なんと!

空のエネルギー。
無為自然の無為に近い。
あるいは、無為以前かもしれない。
なにしろ、空。

マザーオブパールの無為自然を少し補強してあげよう。
三個だけ加えて、予定の23玉に調整する。
それで、再組み合わせ。
組み合わせとは・・・

単に円形に並べるだけではない。
ちゃんとゴムまで通す。
そうしないと、本当の雰囲気はわからない。
完成させて、またゴムを切って解体して・・・

それを何度繰り返すことか。
そのため、ものすごく時間がかかる。
それだけでなく、すごーく疲れる。
作っている時は集中しているので気づかないが・・・

一段落すると、けっこう疲れている。
だから、一日にそんなにたくさんはできない。
せいぜい2~3個。
それも心身ともに快調な時だけ。

そうやって、本日は2個のブレスレットが完成。
最初のは赤字だったが、次のは問題なし。
予算は、5万円。
使ったのは8ミリ玉なので、いくら使ってもお釣りがくる。

なぜ10ミリ玉で作らないの?
この人には、8ミリ玉の方が似合うから。
いくら予算があっても、似合わないものを作っても仕方がない。
たぶん、こちらは予算以下でできるだろう。

今日できた2個のブレスレットは、なかなかすばらしい。
金に糸目を付けずにクオリティの高い石で作ったので、本当に美しい。
目の前にあるけれども、惚れ惚れする。
自分で作って自分で満足していたら、世話はない。

それにしても、本当に美しい。
しばらく目の保養をして、写真に撮ってから発送する。
そのうちに屋久島ナチュラルヒーリングのトップページを飾ることだろう。
実物通りに美しい写真が撮れるといいのだが・・・


『何回も 作り直して 解体し 更に作って やっと完成』

『数々の ブレスを作る 度ごとに 石の性質 理解深まる』


これが日記を書き始めて2221日目の心境。
関連記事

コメント

感動ですねえ~

>自宅には、枠が20ある箱が16個ある。

ええーーー\(◎o◎)/

たぶん1万個とか、そんなレベルではないだろうか。

すごーーーー!!

毎度kimiさんのブレスレット作りの日記を読ませていただくと、ありがたくて
手を合わせたくなりますねえ~・・・チーン。
感動です。

それだけの数あるからこそ、その方の魂にぴったりなものが作れるのですね。

でもそこに付随するとても重要なことは、やはり石の理解、人の理解、宇宙の理解ですね。
いくら石がたくさんあっても、深い理解がなければその方の魂を呼び覚ますブレスレットは
作れないでしょう。

それらのブレスレットがまたHPのトップを飾る日を、わくわくして心待ちにさせていただきます。
楽しみだわ~~♪
スライドショーなど、作ってみたいです。

素敵です☆

私も、さらに色んな方の魂のブレスレットが見てみたいです。
それぞれが本当に綺麗で個性的で見ていて引き込まれます。
スライドショーの実現、楽しみにしていますね(^o^)
私の注文したブレスレットは明日届く予定とのことで、今からドキドキワクワクです♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。