記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2231日目 - 人生(たび)の道連れ


今日の屋久島は、小雨。
暗い朝だった。
早朝からネコが鳴いていた。
こんなに暗いのにと思ったら、けっこうな時間だった。

オーダーメイドのブレスレットとストラップを郵便局へ出しに行く。
今日は祝日なので、本局まで行く。
いつもなら月曜日まで待つのだが、早く行く必要があった。
それは・・・

2月14日が誕生日の人がいた。
月曜日に出したのでは、間に合わない。
せっかくの誕生日プレゼントなので、間に合うように送りたい。
そのために、少しだけ順番を早めたのだから。

このブレスレットは、73歳を迎える母に対する娘からの誕生日プレゼント。
ところが、できあがったブレスレットは・・・
なんとも若々しいもの。
20代の女性がしてもおかしくない感じ。

実は、もう一つ別のものも作った。
それは、ラピスラズリなどを入れた落ち着いたもの。
両方並べて、どちらがいいか自問自答した。
すると・・・

答は、即座だった。
若々しい方!
何の躊躇もなかった。
それで決まり!

魂と肉体年齢は、まったく関係がない。
もっと若いのに地味なブレスレットの人もいる。
年齢とブレスレットは、比例しない。
まったくアトランダム。

もう一つ発送したブレスレットは、里帰りしていたもの。
このブレスレットは、一ヶ月も経たないうちに帰って来てしまった。
なぜ?
石を一つ減らして、サイズを調整するため。

元々大きめだったのに、ゴムが緩んだので再調整してほしいとのことだった。
ゴムの緩みについては、石が偏っていただけで、石を動かせば元に戻る状態だった。
しかし、元々大きめなので、石を一つ減らして再度組み立てた。
それはいいのだが・・・

このブレスレットが戻って来た時、驚いた。
あまりにもパンパンだった。
目いっぱい詰まっていた。
よくもまあこんなに・・・

よほど環境の悪いところで使われているに違いない。
場所は、東京のど真ん中。
仕事は、パソコンを使ってのデザイン。
本人や周りのエネルギーを吸い取って、本当に可愛そうな状態。

まず、屋久島の海と川で浄化。
その後、組み立て直して、クラスターの上に。
写真を撮り直して、エネルギー調整。
エネルギー調整しながら思った。

これでは、定期的にメンテナンスする必要があるかも?
とても繊細なブレスレット。
東京へ戻ったら、すぐに周りの邪気を吸い込んでしまうだろう。
さてさて、どうしたものか・・・

定期的に里帰りさせてもらうか。
それとも、遠隔で調整するか。
あるいは、本人の魂に調整してもらうか。
どれがいいのだろう?

いずれにしても、このままではすぐに目詰まりを起こしかねない。
何とかしないと・・・
繊細なブレスレットというのも、よしあし。
まるで隣の女医さんみたい。

女医さんも、病院で一日に100人近い患者を見ている。
そのため、すぐに目詰まりを起こす。
でも、女医さんには、隣にエネルギー調整できる人が住んでいる。
海や川も近いので、ブレスレットやネックレスも容易に浄化できる。

ところが東京では、そうもいかない。
空気は悪いし、海も川も濁っている。
せいぜい月光浴やセイジの煙を炊くぐらい。
あるいは、水道水で洗い流して、ミネラルウオーターで浄めるとか・・・

自分でできる浄化をやってもらって、どうにもならなくなったら里帰りさせてもらおうか。
それが、一番よさそう。
どんなに優れたブレスレットでも、メンテナンスは必要。
繊細であればあるほど、常日頃の手入れが重要になる。

名刀も手入れしなければ錆びてしまう。
ブレスレットも、使ったならばクラスターの上に置くとか、流水で浄めるとか、セイジの煙をくぐらせるとか、何かしてほしい。
昼間使ったものは、夜はクラスターの上に置いておくのが一番楽な浄化法。
それでも回復しなくなったら、月光浴や塩漬けにする。

それでも元気がなくなったら、最後は里帰りさせるしかない。
もう一度屋久島の海と川で浄化し、ゴムを取り替え、組み立て直して、エネルギー調整する。
リニューアルして、ピカピカの状態で送り返す。
そこまでのアフターケアーはしたいと思っている。

可愛いブレスレットたち。
疲れたままでは、かわいそう。
どうにもならなくなったら、ぜひ里帰りさせてほしい。
いつでも大歓迎。

メンテナンス料は、無料。
負担は、レターパック代の350円のみ。
それなら気軽に里帰りさせられるだろう。
一週間程度で、ピカピカになって戻ってくるはず。

でも、基本は、自分でのメンテナンス。
日頃からメンテナンスしてあげることが、ブレスレットへの愛情。
それだけの愛情を注げば、ブレスレットもきっとそれに応えてくれる。
相思相愛。

ブレスレットは、単なる物ではない。
御利益目当てのアイテムでもない。
魂と自分を結んでくれるエネルギー体。
そういうつもりで付き合っていただきたい。

自分が対応したように、相手も対応してくれる。
それは、なにも人に限らない。
物も同じ。
大切に心を込めて付き合うことだろうか。


『大切に 心を込めて 付き合えば ブレスレットも 応えてくれる』

『魂と 自分をつなぐ 大切な ブレスレットは 人生(たび)の道連れ』


これが日記を書き始めて2231日目の心境。



関連記事

コメント

Re:繊細ブレス

kimiさま

強制終了じゃなく再起動で、よかったです。

やっぱボロボロでしたか・・・・。
ブレスレットは繊細な生き物ですね。
家に帰ると直立型の水晶にひっかけて
置いておきました。(クラスターないので)
満月から2~3日は月光浴。たまに日光浴(朝日)
・・・していたのですが。

う~む、どうすんべ~。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。