記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2232日目 - いのちの息吹


屋久島の一周道路には、ところどころ水仙の白い花が咲いている。
季節は、同じように巡っている。
しかし、地球の状況は、同じではない。
新燃岳は、噴火を続けている。

新燃岳の噴火は、もうしばらく続くだろう。
なぜなら、まだ詰まっているものが残っているから。
その部分を出し切らないと、呼吸が楽にならない。
地球の息吹がストレートに出にくい。

新燃岳が噴火し、一斉に変化が起きている。
人体の変化も目覚しい。
多くの人の肉体が、過激に変化し始めている。
ここ数日、肉体の激痛に見舞われている人の、なんと多いこと。

肉体も過激に変化し始めている。
古いものを出し切り、新しく甦ろうとしている。
実は、肉体も新燃岳とリンクして噴火している。
噴火としか表現できない状態を、多くの人から感じる。

これまで詰まっていた臓器が、詰まっていたものを吐き出そうとしている。
それは、まさに新燃岳の噴火そのもの。
頭だけではない。
卵巣も子宮も動き出している。

その場所は、人によって異なる。
しかし、共通しているのは、解放しようとする動き。
いのちの働き。
それは、地球も肉体も同じ。

いのちの躍動が、始まっている。
どんどん活性化している。
だから、頭痛で頭が割れそうな人もいる。
倒れて寝込んでいる人もいる。

多くの人は、頭にきている。
頭の中に詰まっているものを解放しようとしている。
頭が、一番のネック。
ほとんどの人は、頭に目詰まりを起こしている。

この頭の解放は、まだ当分続く。
なぜなら、まだまだ相当詰まっているから。
なぜ、そういうことがわかるのか。
それは・・・

自分自身が、長年、頭の詰まりを解放してきたから。
頭の中心部が動き始めて、もう20年ぐらいになる。
萎縮していた脳下垂体や松果体を、時間をかけて徐々に活性化させてきた。
その間、頭のなかの目詰まりも同時に解放してきた。

新燃岳にまだ目詰まりを感じるのも、自分の頭の目詰まりを解放してきたから。
真実かどうか確認しようのないチャネリング情報などではない。
誰の声かわからない天のお告げでもない。
自分自身を通して感じていること。

誰にも依存しない。
それが、生きる基本スタイル。
自分自身を通して理解する。
自分自身を通して感じる。

それが、自分が生きるということ。
この世に肉体を持ち、人生を体験するということ。
肉体を通して生きる。
だから、20年以上もかけて肉体を徐々にスピリチュアルバージョンに変えてきた。

肉体と共に生きるということは、並大抵のことではない。
肉体を魂ナイズすることは、なかなか骨の折れること。
でも、この地上を天国にするには、それが必要不可欠。
そうでないなら、弱肉強食の動物バージョンの世界のまま。

多くの人が、生まれ変わろうとしている。
動物バージョンから魂バージョンへ脱皮しようとしている。
それには、動物バージョンの古い殻を脱ぎ捨てる必要がある。
頭の中にこびり付いている古いトラウマを解放する必要がある。

それは、肉体の恐怖にベースを置く、思考によって増幅された恐怖心。
それが、人の自由を縛っている。
過去の記憶が、今の自分を拘束している。
多くの人は、過去に縛られている。

そういう動物バージョンの過去と決別する。
肉体の本能に基づく生き方に別れを告げる。
肉体の本能も大切。
それは、自分をこの世に存在させる必要条件。

しかし、それは、あくまで必要条件。
けっして十分条件ではない。
肉体を理解し、肉体と共に生きる。
しかし、肉体に振り回されない。

肉体の機能を理解し、肉体を十全に活用する。
しかし、活用する主体は、あくまで魂サイド。
物質ナイズされた精神ではなく、魂ナイズされた精神。
全体とつながった精神。

それでこそ、これまでとは違う世界が実現する。
今は、そのためのプロセス。
古いものを解放している途中。
一気に、過激に解放しているところ。

頭が痛い時は、頭が痛いままに。
倒れた時は、倒れたままに。
内臓が反応したら、反応したままに。
自然にまかせる。

いのちを信頼する。
地球のいのち。
肉体のいのち。
自分の中を流れるいのち。

もうすぐ春。
やがて春の息吹が感じられるだろう。
春の息吹は、いのちの息吹。
すべてが一新される春は近い。


『新燃の 噴火とともに 肉体も 噴火している いのちの息吹』


これが日記を書き始めて2232日目の心境。
関連記事

コメント

いのちがいとおしい・・・

>いのちを信頼する。
>地球のいのち。
>肉体のいのち。
>自分の中を流れるいのち。

いのちを改めていとおしいと感じますね、この言葉。

自分を通して感じる・・・

これも、私の道しるべ。
自信はないけど、それしかないない。
右往左往しながら歩むしかない。

ところでカウントですが、
もうすぐ777777カウント。
誰が踏むのかな?

Re:2232日目 - いのちの息吹(02/12)

ここ数日の心身の浄化の日記、自分のことを書かれているようにしっくりと染み込みます。 ロム専キャラの私がコメントを自然としている位に。
頭の浄化はきりが無い、やってもやっても次から次からうずいてくる。 
「永遠にこんななのかな」と虚しくなる時も沢山あります。
でも、自分の捨てたごみ供養、一つ拾えば一つだけ綺麗になる、どこまで出来るか考えず、今、出来るだけクリーニングしよう、そういう思いが核にあります。
ここ数日の日記、本当に助けになりました。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。