記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2233日目 - 浄化の循環


今日の屋久島は、昨日の強風が嘘のように止んだ。
海は、波一つないべた凪。
変われば変わるもの。
まさに変容。

気温は低かったが、新しく届いたビーズの浄化に行く。
明日からまた天気が崩れる予報なので、今日行くしかなかった。
すぐにでも使いたい玉があった。
水は、まだまだ冷たかった。

浄化に行くついでに、隣の女医さんのブレスレットやネックレスも持って行った。
彼女のものは、いつも浄化する必要に迫られている。
特にネックレスが、ひどかった。
とてもかわいそうな状態になっていた。

ということは、逆に言うと、それだけ働いているということ。
しっかり彼女をガードしているということ。
スギライトもゴールドルチルも、疲れ切っていた。
かわいそうに・・・

でも、これらのお陰で、彼女は守られている。
実にすばらしい働き。
身近に石たちのすばらしさを実感させられている。
それだけに、自信を持ってブレスレットなどを作ることができる。

コメント欄に次のような書き込みがあった。


「頭の浄化はきりが無い。
やってもやっても次から次からうずいてくる。 
『永遠にこんななのかな』と虚しくなる時も沢山あります。
でも、自分の捨てたごみ供養、一つ拾えば一つだけ綺麗になる。
どこまで出来るか考えず、今、出来るだけクリーニングしよう、そういう思いが核にあります。」


確かに頭の浄化は、キリがない。
やってもやっても詰まっているものが、浮かび出てくる。
どこまでやったら終わるのだろう?
ふとそう思うこともある。

こちらは、延々と20年以上、頭の浄化をしている。
それでも、まだ頭痛が襲ってくる。
頭の目詰まりは、解放され続けている。
しかし・・・

これには、裏がある。
実は、解放されているだけではない。
同時に、頭がより精妙になっている。
解放されると同時に、新しい資質ができている。

解放は、ただの解放にあらず!
より精妙な頭を創っていく作業でもある。
霊的なものを感受できる頭を、一歩一歩構築しているプロセス。
肉体を霊化している過程。

だから、何一つ無駄はない。
詰まっていたものが解放される度に、脳細胞は刷新されている。
動物バージョンから魂バージョンへ変容している。
この世のものは、一気に変わることはない。

水は、徐々に温度を上げていき、100度になったら一気に沸騰する。
100度になるまでは、辛抱、我慢。
時間がかかる。
最後の一瞬だけが、即座。

この世は、時間の世界。
少しずつ積み重ねていく世界。
その積み重ねが臨界点を超えると、一気にシフトが起きる。
そういう意味では、倦まず弛まず一歩ずつ進み続けるしかない。

これまで20年かかったものが、今では1年で変化する。
これまで1年かかったものが、今では一ヶ月で変化する。
これまで一ヶ月かかったものが、今では一週間で変化する。
これまで一週間かかったものが、今では一日で変化する。

変化のスピードは、ものすごく加速している。
それだけに、過激であり、ハード。
倒れる人が出てもおかしくはない。
激痛が走るなど、当たり前。

それだけ時代が切迫してきたということ。
もう待っていられないということ。
まさに待ったなし!
浄化一直線。

まだまだ何度も浄化の波は、やって来る。
だんだんと波は、高くなる。
浄化は、更に激しさを増す。
そして、べた凪の海となる。

やがて、心の平和が訪れる。
それまでは、激動が続く。
それが、今という時代。
そういう時代認識の下に生きることだろうか。

自分自身の頭の浄化。
周りの人の頭の浄化。
気がつけば、光のセミナー時代も、やっていたのは頭の浄化。
今も、日記を通して頭の浄化をしている。

日記だけではない。
水晶やブレスレットやストラップなど・・・
そういうものを通しても頭の浄化をしている。
それは、人類の頭の浄化をしているようなもの。

自分を浄化することは、人類を浄化すること。
周りを浄化することは、人類を浄化すること。
人類を浄化することは、自分を浄化すること。
浄化の循環。

浄化は浄化を呼び、更なる浄化へとつながる。
浄化は地球全体に広がり、地球全体が浄化される。
地球の浄化は、太陽系へと広がる。
太陽系の浄化は、銀河系へと広がる。

銀河系の浄化は、宇宙全体へと広がる。
浄化の波は、やがて地球へ還って来る。
それは、自分へ還って来る。
まるでこだまのように・・・


『限りない 浄化の波は いつの日か 人も地球も 変容させる』


これが日記を書き始めて2233日目の心境。
関連記事

コメント

Re:2233日目 - 浄化の循環(02/13)

「わたしは、わたしの出来る範囲のぎりぎりを歩いて行く」
それしかないですね。
浄化の循環、好いですね。
生きていくということは「汚染し汚染され、浄化し浄化され」の繰り返しですね。
しかし、そのスパイラルがkimiさんの仰るように、より精妙な世界へと深化して行く過程でもあるという示唆には救われました。
いつも、どうもありがとうございます。

Re:2233日目 - 浄化の循環(02/13)

私のコメントに関連する深ーいメッセージありがとうございます。
ご自身ではやられてはいないと言われていた’ホ・オポノポノ’、浄化の為の限られた配本の本の写真にkimiさんの写真が使われている事がよーくわかります。

そして、流れの加速が勢い付いている事、納得と同時に嬉しくなります。
突貫工事中のような状態(頭と頸にEMSがはいっているようで一日6錠のデパスに助けられています)、抜けられる日を夢見て。
重ねて、ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。